2005年04月04日

多忙

今日の学習。

白書まとめ作業:1時間
財務問題演習:30分

夕方に急な仕事が入って、夜は全然勉強できませんでした。

ところで
今日、部下との会話の中で
「暗いと不平を言うよりも、進んで明かりを点けましょう」
という話が出た。

学習で言うならば
「多忙と不平を言うよりも、進んで時間を作りましょう」
って感じですね。

熱血感動型の手帳には、
2003年2月7日の日経(夕刊)の記事が入っている。
この記事が熱血感動型の学習の推進力になっている。
学習にいまいちノリが無いときなどに見返している。

エルサレムの嘆きの壁と呼ばれる場所で、
一心不乱にユダヤ教を唱える信者の集中力と持続力に圧倒される話である。

その記事には
「自分を使い切る」
「臥薪嘗胆」
「多忙は怠惰の隠れ蓑」
といったキーワードが出てきて、
怠けたい熱血感動型をいましめてくれるのである。

この「多忙は怠惰の隠れ蓑」は、
太宰治の友人が言った言葉だそうです。

太宰治は熱血感動型の学生時代の先輩だったりもするのです。


posted by 熱血感動型 at 21:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。