2005年04月05日

球児

春の選抜高校野球が先日、閉幕した。

熱血感動型は元・球児だったりする。

ホームランを試合で放つ球児は、練習でも、ホームランを放つ。
日々の練習でホームランを放つことが出来る。

しかし、
練習でホームランを打てても、
本番でホームランが出ず、ヒットだったり三振だったりもするわけだが、
練習で結果をだせなければ、試合で結果を出すことは困難。

正答率6割以上を1次本試験で得る受験生のほとんどは、模試でも6割以上を得る。
模試で悪くても、本試験時までには、6割取れる力をつけてくる。

しかし、
模試で正答率6割以上でも、本試験時までに6割取れる力をつけたつもりでも、
本番で6割に満たなかったり、脚きりにあったりすることもあるわけだ。

練習で結果を出せなければ、本番で結果を出すことは困難。

今回、TBC模試が返却されてきたが、
現状では、本試験6割を取ることはムズイだろう。

あくまでも、現状では、です。

今後の頑張り次第です。結果につながる頑張りをしなければなりません。







posted by 熱血感動型 at 22:09| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。