2005年05月23日

初見

TBCの模試復習は法務を終え、残すところ、
新規、情報の2科目まできました。

この復習を一通り終わらせたら、再度、TBC模試の演習をしようと思っていましたが、
来月のマンパの模試までに、サブノートの見直しをしよう思います。

というのは、
同じ模試を何度も回すのは、アウトプット学習をしているつもりで、
問題のインプットをしている気がしたからです。

この結論にはhs960さんから先日いただいた助言が大きい影響を与えています。

ちなみにその助言は以下の通りです。

「初見の問題」に出会う感覚を,大切にしてください.本番は,間違いなく初見の問題ですから.

これまで熱血感動型は、アウトプット学習と称して、
過去問や問題集を何度も繰り返し解いてきた。

しかし、横断的理解が得られていない今、
全科目を俯瞰することが必要であり、
初見の問題への接し方を習得する必要があると気づいた次第である。

やはり、合格者が発する台詞は深い。。。



posted by 熱血感動型 at 21:22| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。