2005年06月30日

題意

Seesaaって最近、重くないですか。
TAC模試を控えて時間が貴重な中、イライラします。
ってか、Blogアップしなきゃいいんでしょ?>自分

今日は財務(マンパ模試)に浸っていました。
ポートフォリオ、標準偏差、相関関係の問題にはまりました。
難しい。。。

解答解説を見ると、昨年の本試験に類題があるとのこと。
昨年の過去問は暗記するほど解いたのに
全く記憶に残っていませんでした。

てなことで、過去問を見直しましたが
解けません。
もしかしたら脳が溶けているのかと思いました。

きっちり理解したくなって、
まずはネットで用語を調べてみました。

ポートフォリオ
安全性や収益性を考えた有利な分散投資の組み合わせ

相関関係
2つの変数の間の関係の強さを表した値

【リスク】
期待値の不確実性の度合いを数値化するもの。
分散あるいは標準偏差によって測定される。

複数の投資を行うに当たって、
それぞれの案件の関係の強さが、
リスクにどう影響するかの問題ですか。。。。

題意を意識しないで過去問を何度を回しても、
実力には結びつきにくいんだなと。

本試験前に気付くことができただけでも良しとしよう。
これからは題意を意識しよう。2次試験でも使えそうだ。



posted by 熱血感動型 at 21:35| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

復習

マンパ模試復習3周目も明日で終わります。
法務、経済が自分のものになっていません。

少し距離感を感じるこれらの科目をもう一回眺めてみることにします。

あと、TBCの春の模試との関係も濃密にしないと。

なかなか深い仲になれないなぁ。

しかし、この時期になると模試の復習しか
やることないんだなぁと。

学習内容として、色々やりたいことはあるんですが、
やっぱり模試復習が合格に近づけると思うのです。
posted by 熱血感動型 at 21:01| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

助言

502教室にTBです。

熱血感動型がBlogを始めて感じたメリットのひとつに、
試験勉強の助言を受けることが出来た、というものがあります。

Blogに寄せられる助言は
独りよがりを戒めてくれて、
拠り所ができた気がして、
とても良いと思います。

受験勉強が長期化してくると、
どうしても初学者にアドバイスをして、
自身の存在価値を見出そうとしがちだが、
自身へ向けられたアドバイスには
なかなか耳を傾けられなくなってくる。

そんなことを薄々感じていたので、
今回の502教室はタイムリーだったな、と。

助言理論の学習は
助言をするためでもあり、
助言を受け入れるためでもある。

そんな気がします。
posted by 熱血感動型 at 21:26| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

点火

今日は朝からマンパ模試復習。
科目は経済。

どうも、理解が進んでいません。
先日復習したときは分かった「つもり」だったんですが。

経済は、過去の本試験では割と出来の良い結果だったのですが、
今回は、他の科目よりも多く回さないといけないかもしれません。

しかし、今月初旬より、熱血感動型の尻に火が点いた感じです。
尻から出ている導火線がチリチリと。

本試験では大きな花火を上げましょう。
8月に一発。10月に二発目を。

↑あ、今年のね。
posted by 熱血感動型 at 21:15| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

対話

今日から、マンパ模試は3周目に入りました。
さすがに3周目となると、解答を覚えているので、
各選択肢を○×と判断した根拠を自身に問いながら、解きなおしています。

選択肢と対話している感じです。

選択肢「政府系金融機関の貸出残高は民間金融機関の貸出残高の約半分である」
熱血感動型「それは×だ」
選択肢「なんで?」
熱血感動型「半分じゃないでしょう」
選択肢「じゃどれくらいなの?」
熱血感動型「10分の1くらい」
選択肢「ほんと?」
熱血感動型「多分・・・」
選択肢「解答解説集見たら?」

あんまり細かいところまで押さえるのも
効率的じゃないので、
3周目が終わったら、春のTBC模試復習に移行してみます。

TACの模試の日までですが。
posted by 熱血感動型 at 21:32| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

財務

診断士受験生の熱血感動型としては、当たり前のこと。
それは、財務を毎日やる、ということであった。

ここ何年か財務をやらない日はほとんどなかった。

でも、ここ1週間ほど、マンパの模試復習の回転率を上げるべく、
日々の財務演習を謹慎していたのだ。

で、今日、勉強会で財務演習をした。

やっぱり財務は毎日やらないとダメですね。
他の科目と違って、ふれあいが少ないと嫌われますね。
仲良くなっちゃうと本当にいい奴なんだけど。
posted by 熱血感動型 at 21:32| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

微妙

マンパ模試の結果が郵送されてきた。
所詮、「模擬」の試験とはいえ、
実は、上位に食い込めたか気になっていた熱血感動型である。

昨年TAC模試で11%に食い込んで本試験不合格だった身としては、
違う学校の模試とはいえ、
どれだけ実力が進歩したかを感じてみたかったのだ。

10%以内に入れるかな?とか思っていたが、んなこたぁありませんでした。
復習頑張ろうと思います。何度も何度も。。。

【今日の気付き】
女子バレーの大友選手って
我が家のラムちゃんに似てる。
♪どーでも、いいですよ

で、マンパ模試の結果は
上位14%だった。あまりにも微妙な位置。
そんなの
♪どーでも、いいですよ

ささ、復習復習。

posted by 熱血感動型 at 21:28| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

焦点

学習の目的は合格である。そして、そのために手段がある。

で、手段に焦点を当てがちな自分がいることに気づいた。
当てるべき焦点は「合格」なのに。

合格するためにどんな手段をとるか。
その手段は合格に近づけるのか。

一次本試験の直前期。
模試の復習を続ける自分がいる。

復習も色んなやり方がある。
自身の復習スタイルが自身の合格に直結しているかどうかに
焦点を当てていこうと思う。

「こんなに勉強したのに受からない」
というのは焦点の当てるところが違うのだ。
posted by 熱血感動型 at 20:35| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

道筋

今日は会社からのエントリしています。

昨日、熱血PCにノートンを入れてみました。

その後、絶不調です。。。
●まず、メールの受信ができなくなった。
●次にネットに接続できなくなった。
色々修復に努めようかとしましたが、いかんせん、勉強時間が惜しい。

ということで会社PCよりアップです。

大体、これまでの熱血感動型を振り返ると、
PCのトラブルがあると、膨大な時間を費やす傾向があるので
PCの修復は少しずつやっていきます。

一問でも多く模試の復習をしたいので、時間が惜しいのです。
現在、マンパの模試で間違えたところ、あやふやなところをノートに書き出しています。
解答を読んで、ポイントとなるところも書き出しています。

解説を読み込んだり、
解説にマーカー引いたり、
間違えた問題・解説のコピーをノートに貼り付ける方法も
考えましたし、やってみましたが、
個人的には「書き出し」が性に合っている感じがします。
あまり器用なやりかたじゃないかもしれませんが。

当然、時間がかかります。
しかし、一度全科目の書き出しをしてしまえば、後は、
「解き直し→ノートの見返し」を繰り返すだけなので、楽になってくると思っています。
春のTBCの模試復習もこの流れで復習しました。

熱血感動型の模試復習のポイントは

@「書き出しを終えてすぐにその科目の解き直しをしないこと」
書き出しを終えたら、次の科目の書き出しをする。
全科目の書き出しだけをまず、終わらせる。
模試の解き直しにおいて、記憶だけに頼った解答をしないためです。

A「苦手科目から手をつけること」
複数回、模試の復習をまわす中で、最初の科目は当然取り掛かる回数が多くなるからです。

書き出しを終えたら解き直し。
解き直しで間違えた問題は、ノートに黄色のマーカーを塗ります。
また解き直して、間違えた問題は、黄色のマーカーの上からオレンジのマーカーを塗ります。

本試験前には、自分が本当に分かっていない問題が
ノートの中でオレンジ色に輝いているので、
ノート見直しの優先順位付けが出来てくるかな、と思うのです。

ノートすべてがオレンジ色にならなければ良いのですが。。。

ようやく今日、全科目の書き出しが終わりそうです。
約43時間費やしました。

こんな感じで、1次本試験までの道筋を立てています。

あ、もう昼休みの時間だ。勉強しないと。
posted by 熱血感動型 at 11:04| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

緑色

以前、昨年度合格者の陽光さんからこんなコメントをいただきました。

昨年の一次直前期、TACのT先生が
「風水的には緑色が試験のラッキーカラーだそうですよ。
試験当日は緑色の服装でいくといいかもしれませんねえ。」
と講義の中で言っていた。
もちろん当日は緑のシャツで臨んだことはいうまでもない。


この件をうちのラムちゃんに話したところ、
ラムは緑色のシャツを本当に買ってきた!

実は、
熱血感動型は「緑色」大好き。

●若葉は緑。
●学生時代に愛用していた鉢巻は緑色。
●このBlogも緑色。
●仮面ライダーは「緑の仮面」
●ラムのお母さんの名前も「みどり」
●縁起の「縁」と「緑」は似ているし
なんか良くわかりませんが、とにかく好きなんです。

ということで、来月のTAC模試は緑色のシャツで受験してみます。
結果が良くなければ、本試験対策として違う緑色のシャツを用意しようかと。。。

そんなこと考える暇があったら少しでも勉強すれ!

未だにマンパの模試復習が終わってないんだから。

先週月曜日から始めたマンパの模試復習時間。

中小→6H
経済→6.5H
財務→5H
企業→5H
運営→5H
法務→5H(いまだ終わらず)

こんなに時間かかっちゃって大丈夫か?って感じ。

ところでさっき、
「もし」を「模試」に変換しようとしたら「喪死」になった。。orz
posted by 熱血感動型 at 21:40| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

縁起

今日は熱血次男坊が漢字検定を受けてきました。
結果は上々だったそうで、何よりです。

で、
今日は父の日なので、長男、次男からプレゼントをいただきました。

「お父さん、これあげる」→受かーる

これも買ってきたよ」→落ちない

さらにはこれも。→きっと勝つ

お父さんも絶対受かるから。ありがとね。
posted by 熱血感動型 at 21:29| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

分類

模試の復習をしていると、各設問において色んな感想が湧いてくる。
大きく分けると3つに分類できる。

初めて会って一目ぼれをしたような新鮮な娘のように、見たことも聞いたことも無い魅力的(?)な問題。→男女の出会いの瞬間の設問

どこかで会った気がする娘のように、親しみが湧くがはっきりしない問題。
何かのきっかけで一気に仲良くなれそうだが、努力が必要だ。→アイツ俺に気があるんじゃないの状態の設問

とっても深く知り合った娘のように、ばっちり隅々までなにもかも分かる問題。
何も言わなくてもお前のことは知っている。どこからでもかかってきなさい。→お前はオレのものだ状態の設問

問題は、自分がそのように思っていても「実際はそうではない」、ということだ orz

posted by 熱血感動型 at 21:43| 埼玉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

了解

仕事オフの今日。
いつもより1時間早起きしました。
っていうか、目が覚めたので、そのまま起きちゃいました。

で、マンパの模試復習しました。
中小と経済は先日終えたので、

(熱血感動型の場合、とにもかくにも、まずは「中小」です)

今日は財務と企業を終えました。

あやふやな選択肢、初めて見る単語を
ノートに書き出しました。
弱点リスト作成作業です。

まぁ、それは良いんですが、
起床してから15時間が経過した時点で、
なんで9時間しか勉強できていないんだろう?

少し自分と会話してみる。

「9時間も勉強したんですか」
「はい」

「どうでしたか?」
「疲れました」

「合格へ近づけましたか?」
「少しは近づいたと思います」

「もっと近づくにはどうしますか?」
「模試の復習のペースを上げます」

「今日のペースはどうでしたか?」
「休憩時間が長かったと思います」

「これからどうしますか?」
「休憩は10分で切り上げます」

「今日は休憩中は何をしていたんですか?」
「PC見たりコーヒー飲んだり」

「これからは休憩時間をどう使いますか」
「予め休憩を切り上げる時刻を確認してから休憩します」

了解だよ>自分


posted by 熱血感動型 at 20:39| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

期待

ここ数日かけて、
比較的、早い時期から診断士受験Blogを立ち上げていたお二方のBlogを見ていました。

昨年ストレート合格のkonickさんのBlogと

今日は、
昨年1次合格のkokさんのBlogです。

本試験で合格した方々は、
昨年の1次直前期にどのような取り組みをしていたのか
もう一度確認したかったので。

昨年の今頃も、彼らの記事は見ていたはずなのに、
当時の彼らの学習における取り組みは、今の自分にとって、
とても新鮮な感じがしました。

これこそ本当の合格体験記だと思います。

彼らに共通するのは「迷い」が無いこと。
そういう意味では、
みらいさんの「とにかく迷わずすすめ」
っていうタイトルは的を得ていると思います。

直前期までは色々試行錯誤するのが良いと思います。
でも、今の時期になったら、自身の学習スタイルを確立させて、
ガシガシ勉強する。

どういうスタイルでもいいんだと思う。
自分を信じることが大事。そして楽しむことですね。

等と複数年不合格者の熱血感動型は感じたわけです。ハイ。orz

熱血感動型のこのBlogも
合格体験記になるよう、頑張るですよ。
期待してるぜ>自分
posted by 熱血感動型 at 21:36| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

深刻

熱血感動型がお世話になっているコーチ
メルマガを執筆している。

今日もそのメルマガが配信された。
以下、引用です。

今日は、ちょっと、「真剣」と「深刻」の違いについて考えてみましょう?

 私がイメージする真剣と深刻の違いです。

 真剣----軽ろやかな      
       自分の意志で         
       熱い気持ち         
       なんとかできる
       自分で責任をとる
       晴れ
       スムーズに
    
 深刻----重い
       いやいや
       もやもや
       どうにもならない
       失敗が怖い
       厚い雲
       何かが止まっている
     
 などなど

 真剣でも深刻でも、自分は一生懸命やっているのにと思えてしまうことが
 案外、罠なのかなと思えることがあります。


深い納得を得た感じです。
これまでの熱血感動型はただ深刻だっただけでは?
真剣ではなかったかも?

ひすいこたろうさん名言とあわせて考えると、
自分は、本当にただ、深刻なだけだったのかな?と思います。
posted by 熱血感動型 at 21:35| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

心配

聞いてきた話です。

心配しすぎると
「しんぱい」から「ん」の字が転がり落ちるそうです。
「ん」の字が「は」の右上の「゜」と共に転がって落ちていく。

その結果、「心配」が「支配」になるそうな。

先日の模試の結果がよろしくない。
本試験の結果が心配。心配。心配。
学習時間も思うようにとれない。心配。心配。

心配し過ぎると、結果に支配される。

そーゆー時は
「ぱ」を「ら」に換えてみる。
「心配」から「信頼」に。
自分を信頼する。これが大事。

おぉー好いじゃないですかぁ。

ちなみに「支配」に「ら」を加えてみる。
「支払い」

学校の授業料。模試の受験料。本試験の受験代金。
これらをサンクコストにしないためには
やはり自分を「信頼」しないと。

誰のためでもない、自分のための試験である。

ではでは。

posted by 熱血感動型 at 21:32| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

展開

気持ち新たに今日からマンパの模試復習です。

模試当日に時間の余った科目は、
解答の見直しがてら、
初めて見る用語や自信の持てなかった選択肢に
蛍光ペンでマーキングしておいたので、
ポイントが絞れて復習が楽です。

といっても、今日は3時間かけて
中小を半分ほど終わらせただけですが。

自身の弱点をノートにまとめました。
採点結果が届いたら、正答率をこのノートに書き込みます。
本試験までに克服すべき部分を徐々に徐々にあぶりだしていきます。

熱血感動型の今年度対策は
これまでにない展開で進んでいます。

↑昨年もこんなこと思っていましたw。

posted by 熱血感動型 at 21:44| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

激励

マンパの模試2日目でした。
難しかったですね。
特に「中小・助言」の学習において
自身の詰めの甘さを痛感しました。

今までの熱血感動型の思考プロセスは

模試の結果が良くない

今までの努力が否定された気がして、落ち込む。

今後の学習モチベーションが下がる

模試の復習はするけど、どうも気乗りしない

本試験までに実力が付かない

といったパターンではなかったか?
この思考パターンは間違いなく本試験で落ちます。
(体験済み^^;)

で、無理にでも思考パターンを変える。
以下のように。

模試の結果は良くないが本試験だったわけではない

これまでの努力があったから、600点には達しないけど今回の点数をとれた

これからの努力で点数の上乗せが可能(と信じる)

本試験まで頑張る


そもそも、
少しばかりの困難にくじけるようなコンサルに、
問題を抱えた企業を変革できるパワーは無いでしょう。
中小企業の経営者はもっともっと苦しんでいるのです(多分)。

今、自分は診断士としての資質を試されている、ということです。
ある意味、試練の時期なんでしょうね。

などと言って、自分を激励してみるw

きんぜうさんkukkinさんが、いい事書いてます。是非ご覧あれ。

posted by 熱血感動型 at 21:24| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

感想

今日はマンパの1次模試に行ってきました。
会場受験は今年初めてです。
予め作っておいた、
「本試験当日・起床から初日終了・帰宅後まで」
のタイムスケジュールを実施してみたところ、
そこそこ上手く機能したと思います。

今日受験された受験生の方たちが、
Blogで今日の模試の感想を述べられているので
熱血感動型も述べてみることにします。
(内容は他の人と一緒かも)

@経済
時間が足りませんでした。
TBCの春の模試もそうでしたが、経済を難しくする傾向があるようです。
せめて、見たことのある用語は対処できるようにしておかないと。

A財務
時間が余りました(!)
この科目、時間が足りなくなるのが当たり前なので
時間が余った今日はうろたえましたw
でもどれだけ正解できたかは不明ですorz
開始30分後にわざと顔を上げて深呼吸しました。
脳は酸素を欲しがっています。そんなことを思いました。

B企業
問題によって難易度に差がありすぎ。
時間はすごっく余りました。
受験生はどんどん退室していきますが、
熱血感動型は退室しないで、
復習用に選択肢のあやふやな部分にマーカーで線を引いてました。
今後の復習に費やす時間を少しでも節約したかったので。。。

C運営
手ごたえありましたね。
多分、そんなに取れていないと思いますが、
正解を絞り込む作業は楽しかったと思います。
知らない単語はこれからマスターすれば良いのだし。

まぁ、そんなことで初めてのマンパ模試初日が終了です。
TAC以外の会場模試って初めて受験したので、少し緊張しました。

出来不出来にこだわる必要はないですね。
所詮、「模擬の試験」ですから。
本試験までにこなせるようにしておけばOKです。

posted by 熱血感動型 at 21:26| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

子供

先日、お客様から「うどん」を頂戴しました。
ご自身で打ったものだそうで、
熱血感動型は、家族全員でとても美味しくいただきました。

数日後、
そのお客様が見えたので、
「先日はご馳走様でした。美味しかったです」
とお礼を述べました。
「子供さんは何て言ってた?」と、その方。
「子供も美味いと言ってました」
「そっか、子供は本当のことしか言わないからな、あはは」

子供は正直である。

で、今日、子供に聞いてみた。

「お父さんは8月に試験なんだけど、受かると思う?」
長男(小3)「無理だね」
次男(小1)「受かると思う」

「じゃあさ、何でそう思うわけ?」
長男「だって、何年も連敗中でしょ?」
次男「だって、毎日頑張って勉強してるでしょ」

「じゃあ、2次試験は?」
長男「・・・(無言)」
次男「(笑顔で)大丈夫」

長男はシャイなので多分、本音が言えなかったのだろう。
次男は正直なやつなのだろう。
そういうことにします。

今日の熱血次男坊は輝いて見えましたw
posted by 熱血感動型 at 21:03| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。