2005年06月12日

激励

マンパの模試2日目でした。
難しかったですね。
特に「中小・助言」の学習において
自身の詰めの甘さを痛感しました。

今までの熱血感動型の思考プロセスは

模試の結果が良くない

今までの努力が否定された気がして、落ち込む。

今後の学習モチベーションが下がる

模試の復習はするけど、どうも気乗りしない

本試験までに実力が付かない

といったパターンではなかったか?
この思考パターンは間違いなく本試験で落ちます。
(体験済み^^;)

で、無理にでも思考パターンを変える。
以下のように。

模試の結果は良くないが本試験だったわけではない

これまでの努力があったから、600点には達しないけど今回の点数をとれた

これからの努力で点数の上乗せが可能(と信じる)

本試験まで頑張る


そもそも、
少しばかりの困難にくじけるようなコンサルに、
問題を抱えた企業を変革できるパワーは無いでしょう。
中小企業の経営者はもっともっと苦しんでいるのです(多分)。

今、自分は診断士としての資質を試されている、ということです。
ある意味、試練の時期なんでしょうね。

などと言って、自分を激励してみるw

きんぜうさんkukkinさんが、いい事書いてます。是非ご覧あれ。



posted by 熱血感動型 at 21:24| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。