2005年06月18日

分類

模試の復習をしていると、各設問において色んな感想が湧いてくる。
大きく分けると3つに分類できる。

初めて会って一目ぼれをしたような新鮮な娘のように、見たことも聞いたことも無い魅力的(?)な問題。→男女の出会いの瞬間の設問

どこかで会った気がする娘のように、親しみが湧くがはっきりしない問題。
何かのきっかけで一気に仲良くなれそうだが、努力が必要だ。→アイツ俺に気があるんじゃないの状態の設問

とっても深く知り合った娘のように、ばっちり隅々までなにもかも分かる問題。
何も言わなくてもお前のことは知っている。どこからでもかかってきなさい。→お前はオレのものだ状態の設問

問題は、自分がそのように思っていても「実際はそうではない」、ということだ orz



posted by 熱血感動型 at 21:43| 埼玉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。