2005年09月14日

対応

今年の家族旅行は新潟へ行ってきました。
2年連続の新潟です。

昨年は1泊だったのですが、
今年は2泊3日で行ってきました。

夏の新潟は涼しく、
高原の芝生(冬はゲレンデになる)で
子供が思い切り遊べて、とっても快適です。

旅行2日目に食事と買い物に出かけ、
その後ゲレンデで遊んだ後にホテルの部屋に戻りました。

「財布が無い!」

食事をした店(レストラン)と買い物をした店(土産物屋)に電話しました。

レストランへの電話
「あの、財布落ちてませんでしたか?」
「テーブルの下を探したのですが、ありません」

土産物店への電話
「あの、財布落ちてませんでしたか?」
「店内には落し物は無いようですが、
もし、見つかったときにはご連絡いたしますので、
ご連絡先を教えていただけませんか?」

レストランは顧客「に」反応した。
土産物屋は顧客「へ」対応したのである。

試験の内容に反応できる受験生と
試験の内容へ対応できる受験生。
果たしてどちらが合格に近いであろうか。

旅先で良い勉強をしました。

実はその財布、
ゲレンデに落ちていました。。。




posted by 熱血感動型 at 21:34| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。