2005年10月31日

未来

今年の1次の不合格を確信したときに、
何名かの診断士の方に質問メールを送りました。

「何年も合格できないのはどうしてなんでしょうか?」と。

返信いただいたメールの一通にこのようなものがありました。

たぶん今回の敗因は「運」ではないかと思います。
運という言葉で、1年間の努力を無視したような言い方とお思いになるかもしれ
ませんが、


で、今日届いた、ひすいさんのメルマガ「名言セラピー」に
こんなことが書かれていました。

不運は時間がたてば不が取れて「運」だけ
残るみたいですね。

不運がきたら、運が来たと思おう。


試験の結果を「運」で片付けることはできませんが、
「運」の要素も多分にあるかも知れません。

運も実力のうち、ですから。

で、「運」を掴むために、
われわれ受験生は、日々学習しているのかもしれません。

ところで、
来年へ向けて、白書の読込を3回する計画を立てていました。
来月末には1巡めが終わります。

で、もう、インプットはこれくらいでいいかな、と感じています。
毎朝の白書読込を問題演習に充てようかなと思います。

TACのスピード問題集を12月から毎日1時間やったら、
結構効果的じゃないかな、と思っています。

もちろん、
TBCの中小企業白書の完全攻略と
TACの財務集中特訓も
あわせてやっていく予定です。

試験で点を取るには
の観点を忘れずに、学習を進めていこうと思います。

言い古されたことですが、
神様は、その人が乗り越えられる試練しか与えないと言います。

色々考えて取り組みを変えていくことは、
自身が大きくなるための
乗り越えられる試練だと思って、進んで行こうと思います。

だから、
みらいさんも大変かもしれませんが、
前向きに進んで欲しいと思うのです。

このblog見てるかどうかわかりませんが。
大きなお世話かもしれませんが。

我々が診断士になる未来を信じて。
posted by 熱血感動型 at 20:48| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

手紙

めちゃくちゃ眠いっす。
今日は、眠くて眠くて仕事になりませんでした。

昨夜の夜更かしが原因です。

今日のFSPも出来ず、
昼休みの学習もさして出来ず。
仕事後の学習は諦めました。

睡眠不足が翌日の体調に大きく影響するこの頃です。
年のせいと言わないでねw。

ということで、早く寝ます。明日はきっちり学習します。

どうこうしたって、ダメなときはダメなのだから、
明日へ向けて、今日を過ごすことにします。

「明日」といえば「あしたのジョー」である。

丹下段平がジョーに送った手紙。
以下原文です。

あしたのために(その1)
ジャブ。
攻撃の突破口をひらくため、
あるいは敵の出足をとめるため、
左パンチをこきざみに打つこと。
この際、ひじを左わきの下からはなさぬ心がまえで
やや内角をねらい
えぐりこむように打つべし
正確なジャブ三発につづく左パンチは
その威力を三倍に増すものなり


丹下さんが今の熱血に手紙を送ってくれたとしたら・・・

あしたのために(その1)
寝る。
学習の効率を向上させるため、
あるいは1次試験連敗をとめるため、
深い睡眠をきっちりととること。
この際、枕を右側頭部の下からはなさぬ心がまえで
やや内角をねらい
えぐりこむように横たわるべし
心地よい寝息三発につづく寝返りは
その威力を三倍に増すものなり


ふざけてないで、寝まーす。ではでわ。



posted by 熱血感動型 at 20:21| 埼玉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

何故

今日は、3時半から学習を開始できました。
昨日は二日酔いで勉強できなかったので・・・

最近、今まで以上に、
朝の時間を大事にしているわけですが、
夜の時間を粗末にしているとも言えるわけです。

早く寝ても、寝坊してたら意味無いわけで。。。
今日は早起きできて良かったです。

久々にロジカルシンキングを読みました。
MECEは普段も意識しているのですが、
SO WHAT?/WHY SO?を意識せずに過ごしていることが
よくわかりました。
昨年サブノートまで作って、何度も読んだ本なのですが
やはり日々意識していないと、役に立ちません。

計画では今日で読了予定でしたが、少し残してしまいました。
次回の休みの日に読み終わりたいと思います。

その他は
今週取り組んだ白書、財務、企業経営理論の過去問の
復習をしました。

過去問については、
何故間違ったのか
何故正解できたのか

よーく考えて、取り組まないといけません。

過去問対策として、
正解の選択肢を暗記したところで意味が無いですから。

何故?何故?何故?
つまり何?
それは何故?

診断士の学習とは自身との会話の繰り返しかもしれません。

posted by 熱血感動型 at 20:30| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

吐出

昨日は熱血勉強会Uの飲み会でした。

H18対策勉強会の
日程は、学習内容は、運営方法は、etc,etc

ほとんど何にも決まりませんでしたorz

やはり、話題は
H17年度1次試験の反省や今後の身の振り方がメインとなった。

これまで、1次試験が終わってから、
溜めに溜めていた各自の「思い」を
吐き出すことは大事なことだと思う。
というか、来年度へ向けて必要なことですね。

飲みすぎて「胃の中のもの」を
吐き出すことは良くないことですがw
(多分、昨日はそーゆー人は居なかったはず)

熱血感動型は、1次試験が終わった翌週に
陽光さんに色々、話を聞いてもらいました。
そして、1ヶ月間の充電期間を設けることにして
来年へ向けて始動することができています。

あ、始動しただけ、なんですけどね。

泣くだけ泣いたら、明日へ踏み出す。
昨日の飲み会もそんな感じの飲み会でした。

しかし、昨日の参加メンバーのレベルの高さったら。。。
異端児さんの1次試験結果は650点。足きり1科目。それも数点。
hironaoさんは同じく702点。足きり1科目。それも数点。
ケイさんは同じく653点。足きり2科目。それも数点。
法務で60点とったYさん。
そして、H16年ストレート合格の陽光さん

勉強会では、私の質問に答えてくれそうな方たちばかりで、なんとも心強い限りです。

さて、
H18対策勉強会の
日程は、学習内容は、運営方法は、etc,etc
決めないとあきまへんなぁ。


posted by 熱血感動型 at 15:09| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

電車

今日は都内の本社へ電車出勤である。

実は、熱血感動型は
電車に乗るのが苦手。

正確に言うと、
人ごみでの振舞いが下手。

つり革に、つかまっていて、
目の前の座席が空いたときに、
座るタイミングがムズイですよね。
っていうか、難しく感じちゃうんですよ。
そりゃ、座りたいですよ。
でも、席が空いたらすぐに座るってのは
ガツガツした感じを悟られるのが嫌なんですよ。
↑こーゆーの、オバサンはなんとも思っていませんよね。

立っているところから、少し離れた席を見つけて
誰も座ろうとしていないことを確認してから座るのが
熱血流の座り方(?)。

電車を降りれば降りたで、
駅構内を歩かねばなりません。

対面方向から歩いてくる人を避けようとすると
その人も同じ方向へ避けるし。
で、反対側へ避けようとすると
その人も反対側へ避けるし。

(ちなみにグアムではこーゆーこと無かったです。
自己主張の出来ているお国柄だな、と思ったですよ)

熱血感動型が階段を登ると、後ろの人を蹴っ飛ばしちゃうし。

平らなところを歩くときは、前の人の踵を蹴っちゃうし。

改札で切符を出そうとポケットに手を入れようとすると
後ろの人に肘を当てちゃうし。

もう、気を使っちゃって、疲れちゃうんですよ。

月に何度も電車に乗る生活を、何年も過ごしているのですが
なかなか慣れません。。。

だから、混雑を避け、今日は始発から2本目の電車で出発。
出勤3時間前には、本社そばのマクドナルドへ到着。

そばといっても、
あまり近いと、会社関係の人が出入りするので、
3駅ほど離れた駅のマクドへ。。。

で、3時間弱、座席を占有しました。
朝で空いているので、心置きなく利用いたしました。

でも、やはり帰宅時間は混雑時間な訳で。。。

やっぱり、
電車内で座るのに苦労しました。

ふぅー
しかし、自分って不器用な人間なんだなーって思います。
本当に。


posted by 熱血感動型 at 21:03| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

対策

SayさんにTBです。

運営管理で学ぶキーワードに「5S」がある。

整理・整頓・清潔・清掃・躾

そんで、
熱血感動型的来年度対策の
キーワードを「5S」で考えてみた。

@集中
集中して学習する。集中できない時間は無駄。集中できる時間に徹底して集中する。

A選択
1次7科目と2次対策のうち、今、自分が行うべき課題はどれか、
優先度を判断して、学習するべき科目・領域を選択する。

B睡眠
学習効率を上げるために、睡眠はしっかりとる。
睡眠時間を削って、学習時間を確保しても、集中できなければ意味が無い。

C占有
共有場所や共有時間で学習しない。
したとしても学習成果を期待しない。
自身が占有できる場所・時間で最大の学習成果をあげる。

D執念
言わずもがな、ですが。。。
合格には絶対必要。

これらが熱血感動型の来年度対策である。
少し強引にまとめてみました(汗。
posted by 熱血感動型 at 21:00| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

確立

企業経営理論のH17年1次試験の見直しをしています。

昨年にH17対策として、H16年の過去問を見直したときも、そうだったのですが、

「何で、本番にこの選択肢を選んだかなー まったく!!」
と思う問題があります。

本番が終わってから、特に新しい知識を補充しているわけでもないのに、
本番では間違えて、見直しでは楽に正解を導き出せる問題があるのです。

多分、正解の選択肢を選ぶ基準が
自分の中で確立していないのだろうと思います。

こんな状態では、2次試験に対応できるはずがありません。

自身の思考プロセスに一貫性を持たせないと。

っていうか、

状況や気分に関わらず、一貫した自身の思考プロセスを
確立させるために試験勉強をしていかないといけません。
posted by 熱血感動型 at 20:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

封印

熱血感動型は、
学習上、書かないと気が済まない性質である。
サブノート作成が大好きだったりする。

しかし、現在は封印。
時間対効果が薄いことが段々分かってきたからだ。

「ここはどうしても押さえたい」
ってとこだけ、大き目のカードに書いています。

今日、3枚目のカードを作りました。

ちなみに
1枚目は財務レバレッジの公式。
2枚目はW/W比率とW/R比率。
今日作った3枚目は、都市計画法。

ポイントを絞ってカードにまとめているが、
「ポイントがどこか」の見極めが難しいんですけどね。

見極めが出来れば合格に近づいている、とも思う。

posted by 熱血感動型 at 20:43| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

姿勢

【姿勢】
1 からだの構え方。また、構え。かっこう。「楽な―で話を聞く」2 心構え。態度。「政治の―を正す」 ..
大辞泉(小学館)より


H18対策では「姿勢」を大事にしている熱血感動型です。
過去問に真摯に向き合う
とか
基礎知識を大事にする
とか
そーゆーことじゃなく、

机に向かうときに背筋をピンと伸ばす。
ことを大事にしています。

熱血感動型は
長時間机に向かっていると、腰が痛くなるのです。
腰が痛くなると集中力が削がれてきます。
これが学習効率を下げているようです。

猫背になって勉強しているのが原因みたいです。

背筋を伸ばして机に向かっていると、
腰痛はなかなか発生しないことに気が付いたとです。

でも、
意識してないと猫背になっています。

常に姿勢を意識して
集中力を保って学習していこうと
思った次第です。

思いつきで一句。
机に向かう学習は背筋背筋をピン!と伸ばす。

イマイチ。。。



posted by 熱血感動型 at 20:48| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

到着

熱血感動型は来年度対策はTACの通信講座でいくのですが、
ようやく到着しました。

テキストと過去問解説集。

首を長ーくして待ってました。

特に欲しかったのが、過去問分析の資料。

今回はアウトプット中心でいこうと思っているので、
過去問(特にH17年)の分析資料が凄く欲しかった。

学習計画のアウトラインは作成済みなので、
明日は過去問を細分化して、具体的な計画を作成します。

道標が出来れば
それに沿って進むだけ。

ようやく学習計画の全体像が出来ます。

今回の計画は、例年とは一味違ったものが出来そう。
などと強がってみる。。。
posted by 熱血感動型 at 21:19| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

脱力

今日は店長会議であった。

成績の良い店長。悪い店長。

成績の良い店長の話は短い。
言葉に自信が溢れているし、
的を得ている(気がする)。

それに対し、
成績の悪い店長の話は長い。
彼らの話は、会議参加者からの突っ込みを恐れて、意味無く長い。
自身の取り組み・店の実績に突っ込みが入らぬよう、
あらゆる角度から発言を行い、自身にバリアを張る。
延々と続く彼らの防御。

で、意味の無い言い訳が延々と続くから、それに対して突っ込みが入る。

負のスパイラル。

そんな会議をしていて、
成績の悪い店の実績が上がるのだろうか?

恐れられる会議事態が問題だ。
会議の質を変えないとダメだ。

店長が悪いせいもあるけど、
彼らの成績が何ヶ月も悪いのは、
会議の運営の仕方にも問題があるのだと思う。

だから会議は嫌われるのだ。

実績の悪い店長が実績を上げるために、
会議参加者に相談できて、明日へのヒントをつかめる会議。
そんな会議にしたいと思う。

まぁ、理想ですが。

まずは、店長をリラックスさせないといけません。

そのようなことを考えながら会議を過ごしていましたが。。。

診断士試験で実績を出せない、
熱血感動型も
合格を掴むためには、
肩の力を抜くことがまずは大事だったんだなぁと
思った次第です。

何年経っても受からない。
努力はしている。
でも結果が出ない。

そーゆー時には、もっと頑張ることが必要だったのではなく、
力を抜いて、冷静になることが大事だったんだと。





posted by 熱血感動型 at 20:54| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

付箋

昨日のエントリで、
財務の学習の新しい取り組みに触れてみました。

これまで、
財務の問題を毎日解いてきましたが、
H18年対策として、付箋を活用しています。

これまでは、
同じ問題を解けるまで、繰り返し解いてきました。
解けたら次に進むというパターンでした。

H18年対策は、
1回解いたら次へ進んでいます。
間違えても、正解でも。

間違えた問題には付箋を貼ります。
理解が浅くて間違えた問題は、黄色の付箋
解説を読んでも理解できない問題は、オレンジ色の付箋

週1回の復習日に、黄色の付箋が貼られた問題のみを解きなおします。
解けたら、はがす。
解けなかったら、翌週の復習日に解きなおす。
解けたら、はがす。
解けなかったら、翌々週の復習日に解きなおす。
だんだん、自身の弱点が露わになってきます。

オレンジ色の付箋が貼られた問題は、深入りせず、
知ってる人に質問して、教えてもらっています。

分からないところは、深入りしないで、
素直に教えを乞うことが、効率的じゃないのかな、
と最近思っています。

そんなの、当たり前か。。。
posted by 熱血感動型 at 20:34| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

方法

「アクノレッジ」
コーチングの世界で「承認」という意味らしい。

実は、熱血感動型はできるだけ、職場でこれを意識して行うようにしている。
(職場の人間がこの文章を読んだら、嘘だろ!と言うかもしれない。。。)

「今日は売れたね」
「出社が早いね」
「いつもより積極的だね」
等など、相手を承認しているつもり

そうすると、
「いやぁー」
「え?そんなでも。。」
等などと、謙遜した反応が返ってくるのがほとんどなのだが。

で、家庭におけるアクノレッジ。

熱血ジュニア2名は、ジュニアだけで入浴すると
タオルも洗面器も使いっぱなしで、お風呂から出てくる。
先日、見るに見かねた熱血感動型はジュニアへ
「お風呂から出てくるときはタオルをタオルかけにかけるように」
と言ったのだ。
ジュニア「どうして?」
熱血「お風呂のタオルがちゃんとかかっていると、あとで入る人が気分いいじゃない」
ジュニア「そっか。」

ここ数日のジュニア入浴後は、タオルがちゃんとかけられている。
で、ジュニアへアクノレッジ。

熱血「最近、ちゃんとタオルかかってるじゃない」
ジュニアの反応は。。。


「だって、使ってないもん」
タオルを洗って、かけるのが面倒なので
タオルを使わないで入浴しているらしい。orz

それはそうと、
毎日行う、財務会計の勉強の方法を少し変えてみた。
今までは、雑記帳に計算結果を書いて、
合っているか間違っているかを確認していた。

今日からは、
どのようなロジックでその答えを導き出したか、
そのプロセスを、他人が見ても分かるように、書くようにしてみた。

これだと、あとで同じ問題を解いたときに
解き方の見直しが出来るし。

しばらく、この方法を継続してみる。
posted by 熱血感動型 at 20:52| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

必要

ようやくBlogの更新ができます。
二日ぶりっす。

一昨日、更新出来なかった理由は、
飲みすぎです。
仕事がらみの飲みでしたが、楽しい飲みだったので
お酒が止まりませんでした。
この日の起床は3時半。
飲んで帰ってきて就寝は2時。
ほとんど徹夜だったのね。

昨日、更新出来なかった理由は、
ちいちゃな来客にPCをいじられてしまったからです。
4歳の甥っ子が遊びに来て、
熱血のノートPCをいじっていたのは知っていたのですが。
「JKLUIO」とタイプすると
「123456」となってしまうんです。
今日、会社のPCで
教えて!gooにアクセスして、検索したら、ようやく分かりました。
NUM LOCKキーが押されていたんですね。

最近、色んな場面で、教えて!gooにお世話になっています。

「何年受験しても診断士に受かりません。どうしたら受かるんでしょうか」
とか
「診断士受験のお勧め受験予備校はどこでしょうか」
とか
質問入れたら、どんな解答が返ってくるだろうか。

ところで、プロ野球でパリーグのプレーオフやってますね。
3連勝でも優勝だけど、
3勝2敗でも優勝ですよね。
診断士試験で100点目指す必要は無いんですよね。
なんて思いながら、テレビを眺めています。



posted by 熱血感動型 at 20:35| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

辞書

まだ、来年度対策のテキストが
手元に無いんですが、

これまでの、自身のテキストの使い方に
疑問が湧いてきているのです。

これまでは、
テキストにマーカーを引いたり
テキストをサブノート化したり、
テキストをマインドマップ化したり、
テキストをカード化したり
してました。

基本的に
テキストをマスターしよう、という
姿勢だったんです。

確かにテキストをマスターすれば
「ある程度の点数」は取れるんでしょうけど、
熱血感動型の「ある程度の点数」は、
毎年、6割未満がほとんどだったのです。

で、試験に落ちるたびに、
こりゃー、テキストのマスターが足りない!
と思って、
毎年、テキストのマスターを繰り返してきたわけです。

熱血感動型が必要としているのは
テキストのマスターではなく、
問題を解く力なのではないか?

昨年、問題演習中心で取り組んだ、
財務と中小は、どちらも6割超えだったわけだし。
財務は問題が簡単だった、というのもありますが。

で、
TACのS先生に質問してみた。

「テキストを
必要に応じて辞書代わりに使用するのでは、
学習として粗すぎますか?」

で、
S先生の答え。

「テキストの活用は、読み込むところもありますが、
辞書がわりに活用したほうがよいとおもいます」

そっかぁー

熱血感動型的来年度対策は
過年度対策とは大きく異なりそうである。

対策だけでなく、結果も変えないと。。。

posted by 熱血感動型 at 20:44| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

参加

実は、熱血勉強会は昨年度で止めようと思っていた。

なんたって、人の集まりが悪いんですよ。。
会場は事前に確保しているので、結局、私か会場確保係が
会場費を負担するだけで、勉強会の開催が出来なかったことが
何度もありましたし。

ひとえに、会を運営する、熱血感動型の浅はかさがあったと思うのだが。orz

で、数名の方から、
「来年度対策の熱血勉強会に参加したい」
とメール・コメントをいただきました。

で、運営を考え直した上で、も一度開催して
みようかと思いました。

27日(木)池袋で飲りながら、
会の運営について色々、話をしたいと思います。

参加希望者はメールください。
左下のプロフィール欄にアドレスありますので。

ところで、
コーチからのメールで、
考えさせられた質問があった。

コーチ曰く、
その勉強会の目的を明確にして、ご自身が何を得たいのかを決めてやってくださいね。

目的は合格ですけど、
勉強会から得たいもの、ですか。。。
この辺を具体化していかないとダメですね。

そーじゃないと、参加する意義が薄れるよね。


posted by 熱血感動型 at 21:29| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

分解

2次試験が終わって、
受験者のBlogを見ると、
行間から「終えたぁー!」っていう、
爽快感が伝わってきます。

結果は分からない。
けど、最後まで行き着いた達成感とでも言うのでしょうか。

なんか、良いですねー。
羨ましい。。。
密かにモチベーションの向上を感じている熱血感動型です。

ところで、
今日は年間計画を見直した。

年間計画の月単位への分解と
月単位を一日単位への分解は出来ていたのだが、

どうも、違和感があったので、

月単位を週単位に、分解してみた。
ようやくしっくり来ました。
っていうかぁ、それが基本じゃんw

何か最近、
当たり前のことが出来ていなかったんだなーって
思うことが多い。

当たり前のことを、馬鹿にしないで、ちゃんとやる。
ABC理論。

ランク分けして商品を重点管理していく手法。
ABC管理。

昔、少年隊が歌っていた歌。
「ABC」

だんだん脈絡が無くなって来たので、
今日はお終い。チャンチャン。

っていうか、タイトルはどうしても2文字になっちゃうのな・・・
ナンデダロォー乂(゚◇゚ ))((゚・~))(( ゚◇゚)・dナンデダロォー

posted by 熱血感動型 at 19:49| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

変化

2次試験で戦って来た皆様へ
本当にお疲れ様でした。

今日は一日、応援団長でした。

「今頃、会場入りしたんだよなぁ」
「事例Tが終わった時間だ」
「そろそろ昼ごはんかなぁ」
「事例Vは難かったかな?」
「事例Wで苦しんでいるかなー」

仕事しながら色々思いを巡らせていました。

今は、熱血感動型の想像を絶する
疲労と心地よい達成感を
じっくり味わっていることと推察いたします。

そして

来年は熱血感動型も2次試験という舞台に立ちます(ぉ

なぜなら、これまで舞台に立てなかった理由が分かり始めているからです。
@復習より暗記重視だったこと
A理解より暗記中心だったこと
B質より量重視だったこと

これらの「本当の意味」が分かって来たからです。
合格者の方たちが言っていたことが、
最近分かり始めてきました。

♪分かり始めたMy Revolution
明日を見出すこーとさー

って感じの今日このごろです。
posted by 熱血感動型 at 20:35| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

応援

明日は2次試験。

熱血感動型は、
この日を目指して、
この日を目指して、

1次試験で倒れましたが(汗。。。

バトンは確かに手渡しましたよ。
明日の試験に臨む皆様。

2次受験の方たちへ
今、熱血感動型ができること。
それは応援すること。

かく言う、熱血も、色んな方から応援されてきました。
本当にありがたかったです。

なので、倍返しのつもり

ちょっと叫んでいいですか?



行っけぇー!!掴むんだぁー!!
そう。絶対あなたは合格するんだぁー



以上、あなたの応援団長、熱血感動型でした。
明日だけは、「隊長」ではなく「団長」になります。
posted by 熱血感動型 at 20:37| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

台詞

熱血感動型の好きな言葉は
「花の咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばす」

これは
TACに通学していたときに、
講師のE先生が講義でおっしゃっていた言葉である。

熱い講義の中で発せられたこの台詞。
ジーンと来たのを今でも思い出します。

昨日、
プロコン堅太さんのblogで、「心に残った一言」を紹介されておりました。

リンク先をよくよく見ると

「何も咲かない寒い日は 下へ下へと根をのばせ やがて大きな花が咲く」

という言葉が。
この言葉、上田誠仁さん (山梨学院大学監督)がおっしゃった言葉なんですね。

でも、TACのE先生が発すると
E先生のキャラにもの凄くピッタリの台詞です。

その人が発する台詞って、
その人のキャラとマッチしていないと
相手の心は動かない。

熱血感動型も
人の心を動かす台詞をしゃべってみたいものです。



posted by 熱血感動型 at 21:05| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。