2005年10月06日

参考

先月に学習を再開させて、早、1ヶ月が経過した。

9・10・11の3ヶ月で、
完全攻略2005.bmp 白書2005.jpg 集中特訓.jpg
この3冊を同時進行で、1回転させる計画で進んできた。
進むだけではなく、
定着もさせねば、試験の得点には結びつかないので、
定期的に復習も行ってきた。
今日で、この3冊、ほぼ半分が終了した。

今月下旬には、
H17の1次過去問解説集と1次テキスト(企業・財務)が
TACより到着する。
それにあわせ、1次過去問演習を始める。
出題傾向と自身の強み弱みを確認して、テキストのインプットへ移行する。

当然、上記3冊も日々進めるので、1日の計画が結構タイトになってくる。
だから今のうちに、
白書・財務は進めるところまで進んでおきたいのが本音である。

このように文章にすると、凄い量を学習しているイメージであるが(汗、
実際は大したことはないんですよー。

白書は施策部分や巻末資料を除くと257ページ。
ひと月で117ページまでやってきたから、一日4ページ程度の進捗である。
完全攻略も集中特訓もそう。
一日に換算すれば大したことは無いと思うです。

初学者のコンさんから昨日のエントリに対してコメントをいただいた。
以下、引用。

もっとやらないとと焦りも感じたりして・・・。
自分が勉強してないから、焦りを感じるんでしょうね。
思っていても、行動に移せないのでは意味がないですよね。
こんなことを思ってる余裕なんて、本当はないはずなのに・・・。


実際、熱血感動型も診断士の学習を始めた時は
広大な学習範囲と膨大な学習量を目の前にして、
うろたえていました。
講義は進むが理解は進まず、気持ちだけが焦る焦る・・・
ってな経験でしたから、
コンさんの気持ちは分かるつもりです。

本試験までに
何を・いつまでに・何回転させるかの計画を立てて、
1日に得ることの出来る学習時間を勘案した上で、
1日の学習量を設定していけば、
焦りも無くなってくると思います。

際限なくやろうとすると辛いだけかもしれませんね。
っていうか、際限なく学習しようとした人が、
書いているんですから、間違いないw
(アクセス稼ぎのつもりはありません。あしからず)↑

等とエラソーに言っても、熱血感動型は、未だに受験生ですから。
その辺を割り引いて、参考にしてくださいね。

え?参考にすらならない?やっぱり。。。orz


posted by 熱血感動型 at 18:54| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

素敵

明日は、
溜池山王駅そばの会場で、プレゼンです。

初めていくこの駅。
渋谷から乗り換え無しで行けるんですね。

早めに家を出て
TAC渋谷校で自習しようと思います。

長年TACにお世話になっていますが
これまで大宮校・池袋校がメインでした。
渋谷校は初めてです。

聞くところによると
渋谷校の早朝自習室は6時半からやっているらしい。
素敵。
posted by 熱血感動型 at 20:25| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

俯瞰

試験勉強でも仕事でも
そうだと思うのだが、
まずは全体像を掴むことが
大事なのではないだろうか。

全体像を掴んでいると、
自分の位置がわかるから、
振る舞いも把握できると思う。

今日は、本社に出勤して
私も含めた複数スタッフで
社内の資料を作成したの。

予め、全体像を掴んでいなかったので、
私の仕事は早く終わったものの、
他のスタッフの仕事が終わらず、
結果として、効率が凄く悪かった。

部分最適が全体最適にならない良い例だと思った。

試験勉強もそのように思う。

来年からの新制度で部分最適を積み重ねて
2次に進むことも可能となったが、
横断的理解の上で2次に取り組む人と
部分的理解の上で2次に取り組む人では
2次合格の確率が、かなり違うのではないのだろうか。

全体俯瞰の視点が大事なように思います。
で、そのために中小企業白書があるのではないでしょうか?

posted by 熱血感動型 at 20:36| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

効率

今日は打ち合わせで都内へ出かけてきました。
学習は電車内とマックでのみ行いました。

マックはひさびさでした。

早朝は人が少なく、
電車内でもマックでも学習に集中できたので良かったです。

九月九日から始めた来年度学習の
振り返りをしてみました。

やっぱり復習は大事だわ。

明日も都内へ出勤なので
今日と同じパターンになりそうです。
ただ、内容が濃いので、
今日ほど学習量がとれるかどうかは分かりません。

なので、朝にどれだけ集中できるかがポイントです。

あと、電車内で舟をこぐ癖をどうにかしたい。
まぁ、眠かったら、寝ちゃったほうがいいのかも。
その後の学習効率が違うし。

やっぱ、効率重視だよなー。
1年なんかあっという間だし。
気が付けば、模試のシーズンになるし、1次本試験になってるし。
ほんと、ほんと。
効率を考えていかないと。

posted by 熱血感動型 at 20:37| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

学習場所の確保

久々に2次対策をしました。
といっても、写経を4時間ほどやっただけ。
たかが写経、されど写経、ですね。
色んな気付きがありました。

特に、「80分の真実」の再現答案の写経が良かったです。
ためになりました。

計画では月に4事例解くことにしているので、
このペースを崩さないで進めていこうと思います。

1次対策も2次を視野に入れて学習していかないと
いけませんね。

そーゆー意味で定期的な2次過去問演習は必要だと思いました。

しかし、ちと疲れました。。。

明日から、「会議週間」が始まります。
いつもと出勤場所が違うので、
移動時間・隙間時間を有効に使っていこうと思います。

学習の時間と場所を確保する工夫が必要です。

特に
早朝に会議場のそばのファミレスで学習しようとしても
会議出席者が朝食を摂りに来るのは分かっているので、
学習の邪魔をされる。
一駅二駅離れたファミレスを探さないとね。

posted by 熱血感動型 at 20:28| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

身の振り方

来年度対策は、
TACの1・2次上級本科生Aでいこう、と思います。
通学したかったんですが、無理っぽい。
ビデオ・カセットだと寝てしまうし。
資料だけ新しくしてがんばろうかと。

とりあえず、
新試験制度になるので、受験機関は利用しないと辛いと思います。

熱血感動型は、
コース・学校に関わらず、受かる人は受かるし落ちる人は落ちる
と思っています。

ですので、
初学者向けの1・2次ストレート本科生も検討したのですが、
過去2年このコースに通っているので、1次重視の上級へ行こうと思います。

学習の内容を変えても、あまり意味は無くて、
学習の方法とか質を変えていかないと
どのコースへ通っても、どの受験機関を選んでも、
結果は同じ気がしてなりません。

何年も不合格なので全然説得力がありませんが。
posted by 熱血感動型 at 20:33| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。