2005年11月30日

故郷

明日から12月。
もう、あとひと月で大晦日ですねぇ。

早過ぎます!

診断士の本試験もあっという間に来ますね。
年が明けて
春になって、
GW過ぎて、
模試が来て。。。


「なんでこんなに早いの?」と毎年毎年思います。

誰の句か忘れましたが、

故郷は 遠きにありて 想ふもの。

だそうです。

本試験 遠きにありて 近いもの。

もう一丁。

診断士 掴めそうだが 掴めない。
「熱血さ〜ん、本当に掴めそうなの?」と突っ込みが入りそうですが。。。





posted by 熱血感動型 at 20:41| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

言訳

「初めよければ終わりよし」「一日の活力作る朝ごはん」
という格言が示すように、一日のスタートは大事だ。

今日の熱血感動型は仕事オフ。
昨夜の夜更かしが仇となり、寝坊。。。
起床は何と9時!!!

寝坊すると一日のリズムが完全に崩れてしまう。
結局リズムに乗り切れず、一日を終えてしまった。

学習時間も進度も到底納得いくものではない。

ま、リフレッシュしたということで納得しますか。
リフレッシュという言訳が最近多いんですが。

格言「言訳は不合格への第一歩」
グサっ!

熱血感動型は2次の事例を解いていて、
自分の作った解答の補足とか言訳が必要になる場合がある。

これこそ、不合格答案であろう。

言訳の必要がない学習&解答を心がけましょう。
言訳していて良い訳ないから。
posted by 熱血感動型 at 20:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

態度

12月17日に
502教室のオフ会があるのですが。。。
態度を決めかねています。


今年の1次落選という結果があるので、

どのツラ下げて逝けばいいんだい?(ケイさん談)
という考えと

でも、診断士や受験生の方々とリアルに話を楽しみたい!
という考えもあって、コンフリクト状態なのです。

ラムに相談してみた。
ラムは「うーん」と唸るだけであった。。。

気が付くと熱血も「うーん」と唸っていた。

唸っていても結論でないってば。

あーどうしよ。
posted by 熱血感動型 at 21:13| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

速度

テキスト読込に時間をかける気はないのだが、
気が付くと、すっごい時間をかけている。

まぁ、サブノートの作成をしていないから、
それなりにスピードは上がっているとは思うのだが。

それにしても、テキストを味わいながら読むとなると
それなりに時間は食うわけで。

適当に眺めて、適当なインプットで終えるよりは良いのではあるが。

学習の速度を意識していかないといけない。
熱血感動型の場合、
納得だとか充実に拘っていては、絶対に本試験に間に合わなくなる。
速度の経済性とは言うけれども、
納得の経済性とか、充実の経済性とか普通、言わないもんな。

目的は合格なのだから、
速度と納得と充実のバランスをとっていこうと思う。

家庭と仕事と学習のバランスも忘れずに。



posted by 熱血感動型 at 20:43| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

努力

今日は勉強会。

4人で今年の事例Uに取り組んだ。
今年の熱血勉強会は1次対策はしないで、
1次直前期までは2次対策オンリーでいきます。

午前は各自で解答作成。
午後は各自の解答を見せ合って、
自身以外の視点を吸収。

この、「自身以外の視点を吸収する」作業がムズい。
どうしても、自分の解答が可愛いから、
自分の視点を正当化しようと努力してしまう。

努力を自身の正当化へ向けているうちはダメだろう。
素直に、謙虚に、他人の話に耳を傾けるのだ。
しかし、これがまた、ムズい。

うーん、診断士の試験って奥が深い。
だからこそ挑み甲斐があるのだけれど。

もっともっと謙虚になれるよう、努力しなければ。
posted by 熱血感動型 at 20:39| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

大枠

企業経営理論のテキスト読込で、引っかかるところがあったので、
TACのS先生に質問をしてみた。

引っかかる部分は以下の通り。

意思決定は
@情報活動A設計活動B選択活動C検討活動
のプロセスを経てなされるわけだが、
そこで現れてくるのが、経営人モデルと経済人モデル。

経営人モデルは上記@〜Cのどこが不完全なのだろうか。
そして
経済人モデルは上記@〜Cのすべてが完全なのだろうか。

このような疑問を抱いたわけである。

それに対するS先生の回答↓

まずは、経営人モデルと経済人モデルの捉え方ですが、
経営人モデルは「現実的な人間観」
経済人モデルは「非現実的な人間観(完璧な判断が可能という理想論)」になります。
他のテーマでも細かい要素より先にこの大枠の論点から理解する方が、問題の選択肢の文章の意味をはずさずに読む確率が高まると思います


昨日、熱血感動型は
「全体から部分へ。」などという、えらそうなことを書いた。
でも、全体を把握するということの本当の意味を、
S先生の回答からようやく得ることが出来た気がする。

どうでも良いんですが、
経営人モデルの人には「いいんですよ、そのままで」と言ってあげたくなった。
経済人モデルの人には「すっげー、完璧じゃない」と言ってあげたくなった。

経営人モデルの人は「腕白でもいい。たくましく育ってくれ」と言われて育ってきた。
経済人モデルの人は「東大一直線」と言われて育ってきた。
そんな感じがした。

そのような大枠を掴んだ上で、
@情報活動A設計活動B選択活動C検討活動
という意思決定のプロセスを見てみると、
些細なことにこだわっていた自分が見えてくるのである。

まだまだ視野の狭い、熱血感動型である。。。
posted by 熱血感動型 at 21:37| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

美味

企業経営理論のテキスト読込を先日から開始したわけである。

先へ先へ。
全体から部分へ。
要点は何か。
自身が押さえてきれていないのは何か。

これらを意識して読む。読む。読む。

読込が単調にならないように、マーカーを引く。
●ポイントになる記述は黄色。
●少しアクセントをつけたい記述は緑。
●メリットの記述は青。
●デメリットの記述はピンク。
●チョー大事な記述はオレンジ。
TACのE先生方式であるが、自分でこれらを判断しながらマーカーを引くのは楽しいですね。主体性の発揮を感じます。←自分で言うな

たまに失敗もします。
「あ、何でこんなところにオレンジ引いちゃったかなぁ」とかw

テキストの余白には鉛筆で絵を書いた。
「火事になっている門の中に居るサイ」を書いてみた。
意思決定における、
「サイ」「モン(門)」の火(価値の価)事(事実の事)前提。

「バス」の絵も書いた。
「バ」はバーンズの「バ」、「ス」はストーカーの「ス」。
バスは機械で出来ている。機械的システムは安定的環境に対処できる。
それに対し、有機的システムは不安定な環境に対処。
バーンズ&ストーカーのコンティンジェンシー理論。

そのほかにも色々書きましたが、あまりにアホくさいので、あとは秘密w。

そんなこんなで、今日はテキストを味わうことが出来ました。
テイスティングならぬテキスティング。
うーーん。テイスティ。。。
posted by 熱血感動型 at 20:55| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

是非

昨夜は飲み会でした。
今年2次受験の方々、1次不合格の方、すでに合格した方など、
大変楽しく飲ることができました。

で、色んな話をしたわけですが、
熱血感動型は来年度対策としてどーしたらいいのか、
という話題があがりました。

合格者のhs960さんからいただいたアドバイスは非常に興味深いものであった。

アドバイスの内容は、
4月5月などモチベーションの下がる時期に、あえて2週間程度の休養をとったらどうか?ということであった。

熱血感動型は
今年の1次終了後、1ヶ月の充電期間を設けたことが現在の学習の充実度を上げている。
それを踏まえてのアドバイスだったので、心に染み入る感じがした。

しかし、本試験前3,4ヶ月前に2週間一切学習をしない勇気が持てるであろうか。
今後の検討課題である。

検討課題といえば、昨日の飲み会で出た、
●「昼飲り」
kurogenkokuさんとの「ブロガー飲み会in埼玉」
ケイさんの「手帳活用術研修会」

是非是非、実現させたいと思うのであります。

かくいう、今日は
♪秋葉のヨードバシ カ・メ・ラ♪
へジュニアといってきたのである。
昼食は上野でとりました。早速、「昼飲り」をして来ちゃいました。


posted by 熱血感動型 at 20:41| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

仲間

今日の日経新聞17面。
「私の苦笑い」というコーナー。

これに感銘を受けました。

著名人が自身の過去の失敗を通じて学んだことを紹介するこのコーナーですが、
今日は英文学者で東京芸術劇場の館長の小田島雄志さんでした。

この方、東大英文科から大学院を受験したときに
「自分も周りも当然、合格すると思っていた」そうである。
「」内は引用です。

で、落ちたんだそうです。
結果を受けて、ご自身を卑下したそうです。
(翌年に合格されたそうなので、さすがーって感じなんですが)
落ちたときに、ご自身で得た内容が凄いですね。

「結局、救ってくれたのは飲み友達だった。今までと変わりなくきちんと扱ってくれた」
「卑下じゃなくて謙虚になろう。うぬぼれじゃなくて自信をもとう」

こんなことを感じたらしいです。

で、編集委員の方の記事がまた良いんです。
「小田島さんは泥沼状態に陥ったとき、救いの手を差し伸べてくれる師や友のありがたさに気付く柔軟な心を持っていた。それが自信と謙虚を身につけられるか否かの分かれ道のようだ」

熱血感動型は
救いの手を差し伸べてくれる師や友のありがたさに気付いているだろうか。

試験に落ちても落ちても、
Blogにコメントをくれる仲間やメールしてくれる仲間、一緒に勉強してくれる仲間。
未だに勉強の疑問点に応えてくれる診断士の先生の
ありがたさに気付いているであろうか。。。

posted by 熱血感動型 at 20:25| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

散髪

少しばかりハードな日々が続いたので、
いささかグロッキーである。

今日は仕事を早く終わらせて、床屋へ行った。
疲れたときの散髪は心地よい眠りを誘うのだが、

床屋さん、熱血感動型に話しかけすぎ。。。

でもさすがに髭剃り中は話が止まったので
きっちり意識を失ってきました。

今日は早めに床について、
明日のオフを有意義に過ごします。

学習進捗も計画に遅れ気味だし。
posted by 熱血感動型 at 20:45| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

週末

今日は仕事が忙しく、帰宅が遅かったので、
夜の学習が出来ませんでした。

熱血感動型的週末は仕事三昧です。

週末に休みを取れない受験生は
通信講座か、平日夜の通学か、独学を選択するしかないのだが、

平日昼の通学講座というものは
どこの受験機関も開催していない。

消費者のニーズが多様化し、サービス経済化が進み、
中小企業がそれらに対応しようとしている背景があり、
受験生の学習形態も多様化している中、

平日昼の通学講座というのも在っていいのではないだろうか?

っていうか、無いといけないと思うのは熱血感動型だけであろうか?

かねてからのこの疑問を、先日、S先生へ向けてみたら
S先生は3年前から平日昼の通学講座を提案しているそうだ。

確かに大多数の受験生は週末が休みなのかも知れないが、
プライベートの行事なども週末に入る場合が多いのではないか?
平日の日中に生講義を受講したい受験生のニーズは高いのではないか?

少なくとも熱血感動型は平日昼の通学講座があったら、絶対に申し込んでいた。

受験機関の英断が期待されるところであります。

posted by 熱血感動型 at 21:07| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

五感

来年度対策として、
テキストは辞書代わりに使うつもりであったが、
白書読み込みが以外に早く終わったので、
それに充てた時間をテキスト読み込みに使うことにした。

サブノートは作らない。
カード作成は必要最小限。
期限を切って読み込む。

短い時間でテキストの記載情報をインプットするので、
「じっくり」という訳にはいかない。

まず目次から全体を掴む。
次に本文を軽く読んで、
なじみの薄いところを集中的に読み込む。

新鮮に感じるところ、うろ覚えのところを集中的に。

自身にとって大事なのはテキストの「味わい」を楽しむこと。

これまでの学習のように視覚、聴覚だけではなく、
味覚も活用するのだ。そして触覚と嗅覚も。
posted by 熱血感動型 at 20:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

油断

熱血感動型の学習ルールはいくつかありますが、

そのひとつに、
「朝は4時(出来れば3時半)に起きて、学習時間を確保する」
というものがあります。

この、(出来れば3時半)というのが曲者で、
何かと理由をつけて、4時に起床する日々が続いています。
一日30分の違いですが、年間では180時間以上になります。
一日10分違っても、60時間以上。

そのように考えると、日々の積み重ねは大事だなーと思うので、
明日から3時半に起床します。

ところで、今日、ようやく2005年版白書を読み終えました。
この時期に一通り読み終えて感じたことは、
「再度読む時間がある」という油断・安心感が
初回の読み込み集中力を奪っている、ということでした。

白書にしても、テキスト読込にしても、過去問にしても、早めに一通り終わらすのは、
他の受験生に一歩、先んじている気がして優位性を感じさせますが、
実は、油断を誘発させているのかも知れないな、と思った次第です。





posted by 熱血感動型 at 20:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

鍛錬

本田美奈子.さんの訃報ショックがまだ抜けていません。

確かに、先日のエントリの通り、本田さんには思い入れがあったのですが、
それにしても、あまりにショックから抜け出る時間が長すぎる。

で、それは何故か、を最近考えていた。

合格できない、とか
勉強時間がとれない、とか
2次事例問題が解けない、とか
受験生として抱える悩みは、「生きている」ことが前提となっている。

生きているからこそ、受験できて不合格となるし、
生きているからこそ、多忙で勉強時間がとれないし、
生きているからこそ、2次事例演習ができるわけだし。

死んだら、何もできない。
生きているからこそ、悩むことができるし、それを克服しようとする。

一世を風靡した本田美奈子.というアイドルが、
新たな路線としてミュージカルやクラシックに挑戦し、
新たな境地を開きつつある矢先の訃報。

そんな彼女の不幸と比較したら、
熱血感動型の学習上の悩みなんて、本当にちっぽけなものに思えてならないのである。

命の大きさの前で、熱血感動型の悩みはあまりにも小さい。

本当に一日一日を大事に生きていこうと思う。
そして、来年の本試験までの限られた時間を大切にしようと思う。

さて、
昨日、一昨日と飲み会でした。

昨日は以前通っていた、TAC池袋校のクラスメートの方々と。
S先生も来て下さいました。

一昨日は熱血感動型が勤務する会社のOBと。

2つの飲み会では色々とご教示をいただきました。

しかし、
熱血感動型は飲むとつい、お腹いっぱいになるまで飲ってしまうので、
翌日のFSPは、まず不可能となってしまう。
そして、FSPが出来ないと、どうも一日の学習ペースが良くない。
「お腹いっぱい飲る」という悪癖をどうにかしないといけません。

自己を律して自己を啓発していくこと。
言うは易し、行うは難き、です。

そういえば、熱血感動型の母校の校訓は「自律自啓」であった。
今頃、この意味を思い出すなんて、何か不思議です。

自身の鍛錬の日々はまだまだ続きます。
posted by 熱血感動型 at 16:41| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

扇子

とうとう買ってしまいました。

新しいPCでもなく、
診断士関連の書籍でもなく。

買ったのは
生協の白石さんの本
今日の日経でも宣伝されていました。

感心するのは、彼の対応力。
大学生の質問に対し、
当意即妙と言いますか、センス溢れる解答が笑いを誘います。
笑いだけじゃなく、「うーん」とうならされます。

ブロガーとしては、こういうセンスって憧れますね。

彼を取り上げたBlog「がんばれ!生協の白石さん」は、
一日に30000アクセスあるそうだ。

熱血Blogの100倍。。。凄いなぁ。

当意即妙に受け答えできるセンス、いいなー
学生の質問に対し、当意即妙に答えようと何時間考えても、
センスがないと、やはり良い答えにはたどり着けないのではないか。

2次の事例演習は、とどのつまり、センスを磨くことに尽きる。
そんな気がする。

センスとは何だろう?
yahooの辞書検索で調べてみた。

センス【sense】

1 物事の感じや味わいを微妙な点まで悟る働き。感覚。また、それが具体的に表現されたもの。「文学的な―がある」「―のよくない服装」「バッティング―」

2 判断力。思慮。良識。「社会人としての―を問われる」


診断士のセンスとしては「1」のセンスで事例を読み解き、「2」のセンスで解答を書く、といった感じでしょうか。


posted by 熱血感動型 at 20:32| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

題名

今日は熱血ジュニア(小学生)の参観日でありました。
父親の参観を促進するべく、普段は小学校休みの土曜日に開催されました。

で、行ってきたのですが、
国語の授業でした。題材は作文でした。

熱血ジュニア含む、生徒たちは予め作文を書いていて、
それを清書して、父兄に読み聞かせるという授業でした。

ジュニアは「鉄棒」という題名で作文を書いていました。
さすが、熱血ジュニア、2文字タイトルなのね。

生徒が清書に取り掛かる前に、先生がこんなことおっしゃってました。

はい、皆さん。作文の題名のつけ方なんですが、
ただ、『鉄棒』と題名にするより、
どういう鉄棒かを題名にすると、読みたくなりますよね。
『大きな鉄棒』とか『鉄棒を使ってできたこと』とか、
読みたくなる題名を、色々考えてみましょう。


教室の後ろで観ていた熱血感動型。

orzの気分でした。。。

午後は勉強会に参加してきました。
今年の熱血勉強会は2次対策(過去問演習)メインでいきます。
1次は個人の努力でいけるけど、2次は他人の視点が大事、と
診断士の先生からアドバイスをいただきましたし。

2次対策が疎かになりがちな1次受験生として、
2次過去問対策を定期的なスケジュールとして入れることの
意義は大きいと思います。

最後に、今日はもうひとつ。
先日、死去された本田美奈子.さんの懐かしい映像です。





kingcurtisさんのご好意でアップさせていただきます。



posted by 熱血感動型 at 20:48| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

山頂

画像 059.jpg

「富士山に散歩のついでに登った人は居ない。登ろうとした人だけが登ることができる。」

今日の仕事は静岡県御殿場の店舗支援。そこへ向かう途中、富士山を見た。

富士山の山頂へ登れる人は、何となく登るわけではなく、
周到な下準備をしたうえで山頂制覇を成し遂げる。

地形の下調べ、登頂ルートの設定、登頂計画、天候対策、持ち物準備etc.etc
そして最後は「運」

試験合格に対しても同様であろう。
困難であればあるほど、周到な下準備が大事だよなぁ。。。
posted by 熱血感動型 at 21:05| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

思惑

今日は、
TAC通信講座生の熱血感動型の元へ、財務の問題集が届いたのだ。
残念ながら、内容は過年度の問題集とほとんど変わっていなかった。

個人的には集中特訓のほうが実力養成に役立つ感じ。

今日は、
集中特訓の演習で財務レバレッジの問題につまずきました。

ROE=(1−t){ROA+(ROA-負債利子率)×負債比率}

テキストを開いて、ようやくこの式の意味が良く分かりました。
今までは暗記対応をしようと努力していましたが、
今回は式の展開で理解の上、活用できそうな感じです。

仕事のほうで、
明日は山梨・静岡・神奈川の店舗を回ることとなりました。
500kmを運転することになります。
しかし、終わり次第、帰宅できるので、3時半に埼玉の自宅を出ます。
明日はとっとと仕事を終わらせて、勉強します。

思惑どおりいくでしょうか。。。
計算では14時前には自宅近くの図書館に入れる予定なのですが。
posted by 熱血感動型 at 21:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

負荷

昨日はBlogの更新が出来ませんでした。
理由はPCトラブルです。

昨夜、熱血感動型は
先日亡くなられた、本田美奈子.さんの曲をPCにダウンロードし、
水割りを飲りながら、思い出に浸っていたのです。

すると突然、PCの電源が落ちたのです。
PCの画面は当然、真っ黒。

熱血「これじゃぁ、お先真っ暗ならぬ、お酒&真っ黒じゃんか」
熱血長男坊「あー、お父さん。それ、50点!」

orz

で、その後、音楽を再生するたびに、PCの電源が落ちる。。。
PCの負荷がでかいのか? 動画じゃないんだから、そんなことないだろ、
とか思いつつ、プレイヤーのバージョンを上げたら直りました。

ただ、そこまで行き着くのに多大な時間を要してしまいました。
という事で、昨夜は更新できませんでした。

それはそうと、今月中に終了の目処が立っている、
白書読込&問題集、財務集中特訓、企業経営理論過去問ですが、
少し期限の設定を早めてみようかと思っています。

ある程度、
自身に負荷をかけることで、更なる効率が得られる気がするので。

自身が合格できるように「仕組む」ことも必要だと思うのです。






posted by 熱血感動型 at 20:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

食事

今日はTAC池袋校へ自習をしに行ったわけだが。。。
自習室の机が埋まってしまうのが怖いので、朝一で入りました。

やはり、午後からは自習室の机は埋まってしまいました。
ひとつの机を2人で使用する状況でした。

平日の自習室を侮ってはいけない。

ところで最近、お腹が空く。食欲の秋ですかそうですか。

松屋で朝食。
豚さんのステーキ定食大盛りでいってみました。
美味かったけど、少し肉が硬くて、あごが疲れました。

昼はラーメン花月でチャーシューメン。
値段の割りにそれほど。。。

沢山のブロガーの方々がやっているように
今度から食事の写真を撮ってBlogにアップしてみよう。
デジカメをもち歩かないと。

持ち歩くのは、学習書籍だけで手一杯なんですけど、
頑張ってみます。

予備校の自習室を使用するに当たって
食事の楽しみがあると、学習意欲も湧くってもんです。

何でもいいからモチベーションにつなげる習慣をつけないと。。。

明日は会議で西東京へ行きます。
TAC新宿校で早朝自習の予定です。
新宿校は初めていきます。
美味しい店、近くにあるかなー
posted by 熱血感動型 at 20:35| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。