2005年12月01日

熟考

熱血感動型は車通勤。
帰宅の車中、1時間。ずっと考えていた。

「何故、診断士の資格が欲しいのか?」

コーチから投げかけられた、この質問の答えをずっと考えていた。

4年間の学習を費やして、未だ手に入らないこの資格。
何故、この資格が欲しいのか。

資格を取れば転職できる?否。
資格を取れば独立できる?否。
資格を取れば収入が上がる?否。

わからない。
車中で考えた。考えた。考えた。

眠くなった。意識が、意識が。。

どこからかクラクションの音。

ビビる。

自分に対してじゃないことを確認してホッとする。

覚醒した。

再度、考えた。考えた。考えた。

答え、あった!

そっか、そうだったのか。
だから頑張れるのか。

そうだよな、取るべき価値、あるよな。
いやいや、取る必要があるよな。

うん、うん。

今まで以上に頑張ろうと思った。

熱血感動型が診断士になったら、
今日の車中での結論、公表したいと思います。

いえいえ、させてください。

明日は合格発表ですね。
来年の今頃、熱血感動型もドキドキしていたいですぅ。

だから、今を頑張るしかないのだけど。




posted by 熱血感動型 at 20:48| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。