2005年12月22日

理想

コーチからクリスマスプレゼントが届いた。
事前に何も知らされていなかったので、嬉しかった。かなり。

ある程度、合否の予想のつく1次の合格発表ではなく
多分、2次の合格発表でこんな気持ちを味わうのだろう。

プレゼントはこの本であった。

早速読んでみた。
紹介したくなる言葉があったので記してみる。

どんなときも理想とは、理にかなった想いであり、
理がないときは無理なのである


この本は、その「理」を解説しているのだと思う(全部読んでない)。
熱血感動型が診断士になるという理想。それに「理」はあるのか。
そして、その理想は叶うのか。
そして、その手段は。

読み進めてみたくなる本である。

明日の当番はゴリラさんです。


posted by 熱血感動型 at 20:57| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。