2006年01月30日

子供

昨日の話なんですが、このブログの読者である、熱血長男坊が私へ向けて放った台詞。

「お父さんのブログって
熱血感動型がちゅうちょうしぎょうちんだんしになるまで。
だよね」

決して熱血長男坊は、ざけてません。真面目に言ってます。

子供って面白いですねー

しばし笑ったわけですが、

元旦の夜から明け方にかけて、腸からの出血があり、
死ぬのか?と思って、検査を受けた結果、なんともないことが分かった私としては

注腸死暁珍談私
と訳してみたくなるのです。

かなり無理があるのはがってん承知の助。

明日の当番はchigetaroさんです。
posted by 熱血感動型 at 20:27| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

経済

LM曲線について

【貨幣需要の利子率弾力性】

@貨幣需要の利子率弾力性大きい
→利子率が上昇する
 →投資が控えられる
  →債権保有や預金の方が有利になる
   →貨幣需要が大きく低下する
A貨幣需要関数の傾きは緩やかになる
BLM曲線の傾きは緩やかになる

【貨幣需要の所得弾力性】

@貨幣需要の所得弾力性が大きい
→所得が上昇する
 →投機的・予備的・取引需要により貨幣需要が大きくなる
A貨幣需要曲線は右へ大きくシフトする
BLM曲線の傾きは急になる

すっごく時間をかけた割には、いまひとつしっくり来ていませんが、
以前よりは、理解できた感じがあります。

自分の場合、
経済学に関しては、何故?何故?何故?と考えていくと
多大な時間を要してしまうことが、とても理解できました(泣。。

明日の当番はえあぽさんです。
posted by 熱血感動型 at 21:30| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

昼食

今日は勉強会だったので
昼食はこちらでとりました。

前回、ここで昼食をいただいたときは、
他のお客さんが、美味そうなお刺身定食を食べていました。
次回、ここにきたら絶対それを注文するつもりでいました。

お刺身定食。食うぞ、食うぞ、食うぞ、と思いながら入店したわけです。

で、今日のお昼。
入店すると、
「お刺身3点盛り まぐろ 鯛 たこ 700円」
のメニューが目に入ったわけです。

当然、迷わず、
「お刺身3点盛りの定食をお願いします」
とオーダーしたわけだ。

期待を裏切ることなく、美味かったです。

で、会計時。
950円になりまーす」と言われた。
熱血感動型「?」
700円じゃないんですか?」
店員「定食は250円増しなんですよ、スイマセン」

メニューには「お刺身3点盛り定食」とは書かれていない。

お刺身3点盛りが700円なのね。。。

熱血感動型は、与件(メニュー)のインプットにバイアスがかかっていました。
2次試験対策でも気をつけようと思いました。

明日の当番は、オレユニさんです。
posted by 熱血感動型 at 21:02| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

御免

年初に禁酒を言い渡されて、2週間禁酒をしていたわけだが、
解禁後も飲酒を控えるようにしている。

っていうか、積極的に飲みたいと思わなくなった。

で、
これまで飲酒に充てていた時間を学習に充てているわけで、
学習時間に関しては、増加している状態。

これが受験生の普通の姿か?とも思う。

ま、飲みたくなったら飲んで、
ストレスを溜めないようにしないといけない、
とは思うが。

ただ、
学習時間で合格は決まるわけではないので、
質を意識していかないと、と改めて思うのである。

本試験直前期になって、
「もっと勉強しておけば良かった」
などという後悔はもう、御免である。

昨年も一昨年もその前も、
その時なりに、そして、自分なりに精一杯学習してきた「つもり」ではある。

怖いのは、その「つもり」になっていることだ。

他の受験生から見れば、熱血感動型は
とっても学習時間が少ないかもしれないし、
とっても学習方法が非効率なのかもしれない。

自身を客観的に見る目を常に持っておこうと思う。

不合格はもう、御免である。
posted by 熱血感動型 at 19:37| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

武器

先日の勉強会であることを話したところ、
「それ、ブログの記事にしてみれば?」と言われたので書いてみる。

それは、受験生ブロガーと合格者数の関係だ。

502教室の受験生ブログ数は現在116件が登録されている。
もしかしたら、リンクされていないブログも存在しているかもしれないので、
もう少し多いかもしれない。

で、
昨年の1次試験合格者数が2445人である。
かなり乱暴な仮定となるが、
リンクされている116件のブロガー受験生が、全て昨年の1次合格者だと仮定する。
(実際はもっと少ないことは確実である)

2445−116=2329人は少なくとも、ブロガーではないわけだ。
合格者数の95.2%である。

ついでに、
2次合格者数は702人である。
この、116件のブロガー受験生が、全て昨年の2次合格者だと仮定する。
(実際はもっと少ないことは確実である)

702−116=586人は少なくとも、ブロガーではないわけだ。
合格者数の83.5%である。

ブログをつけていない合格者が大多数。
つまり、合格者のディファクトスタンダードのひとつは
「ブロガーではない」ということだ。

では、何故、熱血感動型はブログをつけているのか?ということであるが、
理由のひとつに、イメージングがある。
「自身の良い試験結果を公開する」ことのイメージングである。

今年の合格発表の日。
自分の受験番号が掲示板に在る。
その日、ブログの記事内容はどういう文面であろうか。
どこで記事をアップするのであろうか。会社?自宅?ネット喫茶?
そのとき自分はどんな服装をしているのであろうか?
そばには誰がいるのであろうか?
そこはどんな匂いがするのであろうか?
などなど合格の日のブログをイメージングしていく。

これをはっきりと明確にして、
受験勉強のモチベーションを高め、合格を掴む。
そのことは、ブログが合格に対するひとつの武器になる。

この件に関しては、読者の方のご意見を伺ってみたい。

そういえば、きんぜうさんが過去にご自身のブログで、
受験生ブロガーの合格率を算出していたことを思い出した。

さて、明日のFSP当番は飽男(あきお)さんです。
posted by 熱血感動型 at 15:18| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

都合

学習進捗が思うようにならなくなってきたので、
今日の夜は休息することにした。
都合の良い解釈だろうか。

ってなことで、久しぶりに晩酌してます。
肩の力を抜くことで、今後のパワーを溜めるのだ。
都合の良い解釈だろうか。。

行き詰ったときは、学習を止めてみる。
これもひとつの手段であろう。
都合の良い解釈だろうか。。。

今宵は酔っ払ってる熱血感動型です。

明日の当番はおりはさんです。
posted by 熱血感動型 at 20:58| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

公開

自身の戒めのために、昨日今日のケアレスミスを公開してみる。

【当座比率】
(現金預金+売上債権+有価証券−貸倒引当金)÷流動負債
貸倒引当金を引くのを忘れました。。。
流動資産は貸倒引当金を引いた後の金額なんだから、
当座資産は貸倒引当金を引くべきか引かざるべきか?
分かるかな?分かれよ、熱血さん!

【社外流出の制限】
「繰延資産>利益準備金+資本準備金」の場合、差額が流出制限となる。
利益準備金を利益剰余金で計算してしまいました。。。
利益準備金と利益剰余金の区別はついてますか?熱血さん!

【損益分岐点売上高】
固定費÷限界利益率
限界利益率で割るべきところ、変動比率で割りました。。。
完全なうっかりミスが死を招くんですよ。熱血さん。

【手元流動性比率】
(現金預金+有価証券)÷(売上高÷12)
売上高と流動負債の金額が似ていたので
つい、流動負債を12で割った金額を分母において計算してしまいました。。。
慌てないで、よーく考えてね。熱血さん。

もう、絶対に間違わないでね。頼んだよ、熱血さん。
やべ。落ち込んできたw

明日の当番はhoriさんです。
posted by 熱血感動型 at 19:43| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

撲滅

ケアレスミスの発生は悔しい。

過去問と当時の自身の解答を見ていると、特にそう思う。
財務の「集中特訓」演習においてもそうだし、
先日行った、経済の基礎答練でもケアレスミスがあった。

ということで、
ケアレスミスで失点した部分をサブノートに書き出すことにした。
問題を何度も解きなおす中で、ケアレスミスに至る思考プロセスを確認する。

合格点を目指すにあたり、
2次対策が「得点積上方式」であるならば、
1次対策は「減点防止方式」が熱血感動型のキーワードとなる。

過去問、答練、問題集を通じ、絶対に正解できる問題を増やす。

解けないのに、たまたま正解だったことは、
そんなに嬉しくないが、
解けるのに、失点してしまうことは、
めちゃくちゃ、悔しい。

今年はケアレスミスの撲滅を徹底的に行う。

と言うわけで、これから経済基礎答練の復習です。

明日の当番は、appleさんです。先日のオフ会、お疲れ様でした。
posted by 熱血感動型 at 19:47| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

解法

昨日の雪は凄かったですね。
久しぶりの積雪でしたが、積もった雪を見ると、
雪玉を作りたくなるのは、熱血感動型だけでしょうか。
帰宅途中に我慢できず、とうとう作ってしまいました。

で、帰宅したら、
直径1メートルくらいの雪玉がマンションの前に転がっていました。
聞くと、熱血ジュニア2名が作ったそうだ。
さすが、血は争えません。。。

昨日の夜は、オフ会に行ってきました。
初めてお会いする方ばかりで、緊張しました。
幹事のkurogenkokuさん、体調不良の中、お疲れ様でした。
そして、昨日お会いできた皆様、今後ともよろしくお願いしたいです。

昨日の日中は、勉強会でH16事例Tの演習をしました。
TACメソッドを強烈に意識して解きました。
そこそこ書けた気はしていましたが、
過去に何度か解いていた、ということもあると思います。

それでも、
解答がMECEになっていなかったり、
事例のテーマが欠落していたり、
与件の読み落しがあったりと、まだまだ実力不足です。

今日は、TACメソッドを復習して
昨日、実行できていなかったプロセスを検証しました。

2次の学習法は、少し見えてきた気がします。

しかし、解法の習得には時間が掛かりそうです。
早く自分の解法スタイル(結果的にTACメソッドになるやもしれません)を
確立させたいところです。

ま、それがムズイんですが。

明日の当番はチェンゴーさんです。
posted by 熱血感動型 at 20:12| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

速度

TACで出している、財務会計対策の問題集「集中特訓」。

初めて手にしたのは、H15の1次試験が終わった後のことである。

もともと簿記の「ぼ」の字も知らずに診断士学習を始めたので、
この問題集を初めて手にしたときは、問題のボリュームに圧倒された。
気が遠くなりそうになった。

反面、この問題集を全問正解できるようになったら凄いだろうな、
とも思ったことを覚えている。

それ以来、ほぼ、毎日解くようにして、早3年目。

最近は、間違う問題も決まってきていて、
苦手問題に集中的に取り組んでいる。
文字通り「集中特訓」なわけだ。

で、
間違わなきゃいいのか?
正解さえ出来ればいいのか?
ってことでもない。

解くスピードも大事だと感じるようになってきた。
スピードを得るには理解が必要だからだ。

同じ問題を解くにあたり、
昨日かけた時間より、今日のほうが早く解けるように
意識・意識・意識していく。

それは、理解にもつながるし、集中力の向上にもつながる。

そーゆー意味で、自身にとって「速度」って大事だと思う。

明日の当番はchigetaroさんです。明日はFSPをお休みするようですが、たまには休みも必要ですよね。
posted by 熱血感動型 at 16:45| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

解禁

Dr.スランプ。
アラレちゃん、ガッちゃん。何とか大王もいたっけ。
スッパマンとか、懐かしい。。。

いや、そうじゃなくて。

Dr.ストップが掛かっていた飲酒ですが、
本日、検査結果が分かり、解禁となりました。

体調崩落の原因は飲酒ではないのですが、
             ↑ここは強調したいw
ジャスト14日間の禁酒生活で色々気付いたことがありました。

今後は、受験勉強にプラスになる飲り型でいこうと思います。

この件で、色んな方々にご心配&ご迷惑をおかけしました。
この場を借りてお詫び申し上げます。

さぁ、飲むぞ!(違

明日の当番はえあぽさんです。
posted by 熱血感動型 at 20:09| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

一致

またもや、学習計画を作り直した。
基礎答練の出来が、期待に対してあまりにも悪いので、
過去問分析と並行して、基礎答練の見直しをするためだ。
しかし、状況に合わせた学習計画にするのは大事だが、
熱血感動型の場合、見通しが甘すぎる気がする。

でも、
分かっているつもりになっているだけで、
分かっていない領域が
分かっただけでも良かった。

分かっていないのに
分かった気になっていて、
分からないことの無いように。

分かっているつもりのことは、
分かっていて、
分からないつもりのことは、
分からない。
というように、自己の認識と事実が一致することが重要なのではないか?

このことを分かっていないまま、
これまで本試験に突入して苦渋を味わったのではないか?

明日の当番はオレユニさんです。
posted by 熱血感動型 at 18:00| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

増加

365日営業の熱血感動型の職場にはPCが3台ある。
1台は顧客の購買履歴検索用。
1台はメールでの社内連絡用。
1台は飾ってるだけ。

3台とも全員で使うが、社内連絡用PCは専ら熱血が使っている。

で、先日の仕事オフ翌日のこと。
出社し、メールのチェックと熱血blogを見た際に、
ネットの「履歴」を何となく確認してみた。

このPCから熱血blogを見た跡がある。

で、部下に聞いてみた。
「昨日、オレのblog見た人いるようだね」
「あ、多分、みんな見てますよ」
マジかよ・・・orz

「何で分かった?」
「履歴が残ってましたから。熱血感動型ですよねw」
消したつもりだったが。。。

今日も他の部下に聞いてみた
「オレのblog・・・」
「あ、あたしも見ました」
マジかよ・・・orz

職場のみんなにこのblogは見られている。。。

タイガーマスクが仮面を剥がされたときの気分ってこんな感じなのだろうか。

ってなことで、
しばし、部下数名とblog談義で盛り上がった。

で、矛先を変えるために、情報共有化のために、職場用blogを作ることとなった。
実はこれ、以前から暖めていた企画である(ホントか?)
365日稼動する職場だと、
各人の休日もバラバラ、アルバイトに至っては働く時間もバラバラ。
なので、意思疎通が疎遠になるスタッフが必ず出てくる。
職場全員で、blogを共有することで少しでも、コミュニケーションが向上すれば良いと思う。

職場の全員が順番に記事をアップしていくというルールで先日よりblogの運営を始めた。

各人のエントリ内容に問題が無いか、注意を払っていかないとイケマセン。
またまた、仕事が増えてしまった熱血感動型である。

まぁ、お得意の権限委譲で学習時間は確保しますが。



posted by 熱血感動型 at 16:39| 埼玉 ☔| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

測定

過去問分析も、企業→財務→経済と終わり、中小に入った。

TACの今年の過去問集は
今年度対策としては覚える必要の無い問題に
「※」がつくようになった。

もっともH14年までの過去問であるが。

当たり前ではあるが、暗記する必要は無い問題でも、
どのような観点から出題されたかは、把握する必要がある。

それでこそ、過去問の「分析」であろう。

ところで、
過去問分析を行った成果をどのようにして測定するのか?
とコーチから質問があった。

で、科目ごとに過去問分析が終わった段階で、
TACの基礎答練を行うことにした。
講義の進度に縛られない、通信受験生のメリットも活かせるし。

実は、この、成果測定の実行をこれまでないがしろにしていたのである。。。

今日の会議でも話が出ていたのだが、
「成果」が出なければ、日々の取り組みも疎かになってくる。
「成果」の測定をしていなければ、日々の取り組みの成否が疑問である。

ちなみに、4月の頭には過去問演習の二巡めが終わるので、
この辺で模擬試験を受けて、再度の成果測定をする。

そして、5月には三巡目が終わるので、
TACの直前答練にて、成果測定をする。

学習計画の進捗もある程度、余裕が出て来ているので、
今日は、経済の基礎答練を解いてみることにする。

良い成果が出ていれば、今の学習方法を継続すれば良いし、
悪い成果がであれば、弱点に絞ってインプットをすれば良い。

さて、これから測定作業を始めることにする。
ちょっと怖いけど。。。

さて、
明日の当番は飽男(あきお)さんです。
飽き男さんが春の模試について、エントリされていましたが、
熱血感動型の取り組みは上記の通りです。
posted by 熱血感動型 at 19:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

解放

過去
問題集
 &
解答
解説集を
分析しているわけだが、
それらを切断してみた。

とりあえず、
今日から着手した
「中小」のみ、
カッターで切断した。

Blogの文章まで短く切断しなくてもいいでしょ>熱血さん

おふざけはこれくらいにして(汗;

切断の効用については、
いろんな人にこれまで言われていたことだが、
折角、製本されたものを切断してしまうことに、ためらいがあった。
切断された問題集ってなんか無残な感じがするためである。

(不合格を何度も味わうほうが、もっと無残だが...orz)

しかし、昨日、TACに1次過去問題集と解答解説集、
更に2次の過去問題集を持っていったら、
さすがに堪えたので、踏ん切りがつきました。

切断の感想。

見栄えは悪いけど、中身は変わらない。
当たり前だが、持ち運びが楽。ポータビリティが向上。
まるで、確定拠出型年金のようだ、等と1次知識を持ち出してみるw

で、
まだ、4科目目に入ったばかりなんで、あれなんですが、
全科目1回転させたら、過去問の縮小コピーをとって、
各問題ごとに切断してみようか、と。

切断した問題は、論点ごとに並べ替えてノートに貼った上で、
俯瞰してみたら、今以上に見えてくるものがあるかもしれないな、
等と思った。

学習の型に囚われず、何でもやってみようと思う。
現在の自分を、過去の自分から解放するのだ。

それが結構、難しかったりするのであるが。

明日の当番はおりはさんです。
posted by 熱血感動型 at 19:21| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

警報

夕方に部屋でTACの2次レジュメを読んでいた。

突然、
隣のマンションの火災報知機が「ジリジリジリリィ」と。
火災の警報が鳴ったんです。

外に出てみた。隣のマンションからは炎も煙も出ていない。
しかし、いつまで経っても鳴り止まない。

そうしているうちに、人が集まる集まる。消防車も数台到着。

でも、しかし、火事の様子は無い。

いい加減、寒いんで、家の中に戻ってきたが、
未だ鳴り止まぬ火災報知機。さて、どうなるやら。

さて、
今日は久々にTAC池袋校で講義を受けてきました。
事例U分析の講義でした。担当はT先生。

熱血感動型の今年度対策は、1・2次上級コースなのですが、
これまで、H15年16年の対策として、
初学者向けの1・2次ストレートコースに通いました。

そして、1次本試験が終わると、自己採点の結果を受けて、
2次講義は欠席し、翌年の1次対策を始めていました。

つまり、これまで事例の解き方について、
きっちり勉強していなかったことに、ようやく今日、気付きました。

これまで、2次の過去問は何度か解いてきましたが、ほとんど自己流でした。

今年度対策は、2次学習もきっちりやろうと思います。

現在、熱血感動型の心の中で鳴り響いている、
2次対策の警報も早く止めないといけません。
もっとも、1次も安心はできませんが。。。

あ、隣のマンションの火災警報、止まった。。。

明日の当番はhoriさんです。
posted by 熱血感動型 at 19:48| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

久々

昨夜はぐっすり眠ることができました。久々です。

ジュニアの悪い寝相のせいで、顔面キックを2度ほど受けて、何度か覚醒しましたが、
朝の目覚めは爽快で、3時半起床に成功です。

質の良い睡眠をとると、何か良い事があるような気がしてくるから不思議です。
パワーがみなぎっている感じがありました。

やっぱり、睡眠って大事です。

ということで、朝学習も久々に、はかどりました。
経済の過去問分析も結構進めることが出来たので、
1次対策については、学習計画に追いつくことができました。

反面、今年になって2次対策がさっぱりです。
今日はこれからH17過去問事例Uを見ます。

明日の朝で、経済の過去問分析は終わらせて、
久々にTAC池袋校に出没します。

明日の当番はappleさんです。

posted by 熱血感動型 at 20:22| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

習慣

ここ数日、寝つきが悪いです。

理由はごにょごにょなんですが、習慣の恐ろしさを感じています。
今は、悪しき習慣を断ち切る良いチャンスなのではありますが。。。

寝床で、
ビジネスモデル革命を読んだり、
これまで作ったカードを回したりしてるんですが、
どうも、なかなか、入眠できません。。。

で、結局、早起きも出来ずで、全然FSPになっていません。

学生時代のように、
夜型の学習スタイルに戻してみようかな、とも思いますが、
食事を取ると、なかなか学習モードに入ることができません。

一旦、スイッチが入ってしまえば良いのですが。。。

その点、朝型スタイルは、
起きた時点で学習モードになっているので、すんなり学習に入れます。
更には、仕事での気がかりな点や、疲労もある程度リセットされているので、
個人的に、集中度は高いと感じています。

朝でも昼でも夜でも、学習しなければ合格はないのだから、
やるしかないのですけどね。

これまでは夜の学習はほとんど出来ていなかったので、
早く今の生活を習慣にして、夜も朝も学習できるスタイルにしたいと思います。

明日の当番は、チェンゴーさんです。
posted by 熱血感動型 at 19:49| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

雑念

経済の過去問もようやく、マクロの領域を終え、
ミクロへ入ることが出来たわけだが。。。

過去問分析をしていると色んな雑念が浮かぶ。

よくまぁ、こんな理解度で、これまで1次試験に臨んでいたなぁ、とか、

クラウディングアウトとかマンデル・フレミング・モデルとかは
過去問を押さえていれば正解が可能であった、とか

逆に、期待効用理論のように、今は全然解けないのだけど、
本試験ではキッチリ解いていた問題もあって、
数ヶ月前の自分を頼もしく振り返ることが出来たりもした。

過去問を、正解の選択肢を覚える位に、何度も回すことも大事なんだろうが、
もっと大事なのは、過去問分析を通じて
「現状の実力」と「60%以上の正答が出来る実力」とのギャップを認識し、
有効な対策をとることではないだろうか。

日々頑張って、何とか捻出している学習時間である。
過去問の正解を覚える作業を繰り返して、学習をした気になり、
自己満足に浸っていては、合格も怪しくなってしまう気がしてならない。

熱血感動型においては、
自己満足は試験勉強における最大の敵であり、客観的な視点が必要だ。

2次試験で、主観的な視点で書かれた、自己満足解答では
合格できないのも、つまりは、そういうことなのかも知れない。

試験勉強を通じて、
客観的に物事を見る姿勢を身につけることが自身の課題であるし、
それを得ることにより、学習時間捻出に費やした苦労も報われる。

今まで落ちるべくして落ちていた、そんなことを思った。

これまでに感じたことの無かった感触である。

明日の当番は、ゴリラさんです。



posted by 熱血感動型 at 20:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

辟易

経済学・経済政策の過去問分析が進まない。
体調が悪いわけでもない。どうも気分が乗らないのだ。

過去問もすらすら解けるのであれば、
少しは気分も乗るのであろうが。。。

IS−LM分析やら在庫循環図やら物価指数やら、
言葉として聞いた記憶はあっても
中身をきちんと把握できていないわけで、
テキストと問題を行きつ戻りつで時間が掛かる掛かる。

このような低空飛行の学習進度に、辟易している熱血感動型であるが、
ちょっと勇気付けられるメールが来た。

要約すると、
@学習計画の100%達成をを目指してはいけないこと。
A学習計画の80%達成で驚異的成果が得られること。
B学習計画の60%達成で人より上のレベルに到達できること。

なるほどなぁ。
熱血感動型は、完璧主義だから、いかんのだなーと思った次第である。
まずは60%の達成から、ですね!

明日は夜にTAC八重洲校にて講義を受けます。
教室講義は久しぶりです。生の受験生パワーを吸収して来ようと思います。

明日の当番はえあぽさんです。
最近、音沙汰がありませんが、お元気でしょうか。
posted by 熱血感動型 at 19:56| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。