2006年01月05日

寝言

内臓の検査に行ってきました。

熱血感動型は学生時代と、10年前の過去2回、
胃カメラ(内視鏡)を飲んだことがある。
これ、口からカメラを入れるので「上からの内視鏡検査」と言うらしい。

今回は、「下からの内視鏡検査」であった。
この場合、「下」が何を意味するかはご想像にお任せします。

静脈から睡眠剤を投与され、意識を失った状態で検査は行われた。

検査終了後、覚醒させされた後、看護師さんが一言。

「熱血さん、検査中に
タバコ吸いたい
って言ったの覚えてますか?」

意識が無いんだもん、覚えてるわけないっしょ。

しかし、自分自身、もっとまともな寝言って言えないのかな?

「早く健康になりたい」とか
「もっと生きたい」とか、ね。
よりによって「タバコ吸いたい」とはorz

しかし、下からの内視鏡検査って体にかかる負担は相当なものなんですね。
検査終了後、車椅子に乗らないと動くことできませんでした。

勉強の方は、ようやく再開できそうです。
健康の有難味を感じさせられた年初でした。


明日の当番はおりはさんです。





posted by 熱血感動型 at 21:51| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。