2006年02月24日

練習

ブログの更新が滞っていますが、
今の熱血感動型にとっては、これも合格を掴み取るための手段です。

内なる声が、合格へ向けて、自身のなすべきことを示してくれています。
そして、現在、内なる声に従うことができています。

今日は荒川選手がメダルをとりました。
天才と称される選手たちが、メダルのためにどれだけ練習を積み重ねたのだろうか。

凡才の熱血感動型が、合格というメダルを取るためには、
メンタル面に配慮しながら、練習を積み重ねるしかないのです。

合格へ向けての学習とは、得点する練習の積み重ねだと感じています。

つまり、問題を解く時間が無いので、ブログを更新している暇がない、
ただ、それだけの話です。中身が無くて、スイマセンm(__)m
posted by 熱血感動型 at 20:46| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

操縦

実は、内なる声に従って、更新を止める日を設けています。

ま、それはそうとして、
明日、朝3時にはトリノで女子スケートやってるんですね。
NHKで放映するらしいです。観たいけど、朝学習の時間も大事だし。。。

実は最近、ミキティにはまっています。
最初は「可愛い娘」程度の認識だったのですが。

先日、大型家電店に洗濯機を買いに行ったときに、
松下電器の広告にミキティが起用されていて、彼女の等身大の写真がありました。

熱血感動型は松下幸之助が大好きなので、余計にはまりました。
ちなみに、熱血長男坊の名前は「幸之助」といいます。

勉強の方ですが、明日で情報システムの過去問を終わらす予定です。
トリノを観なければ、の話ですが。。。観るまい、観るまい。。

試験で滑ったらヤヴァィしねw

で、残す過去問は法務です。
今月中に全科目の過去問を一巡させる予定ですが、
かなりキツキツの計画なので、あえて一息入れる日を作ろうかと思います。
そうじゃないと、参ってしまうかもしれないので。

でも、ミキティみたいに過去問の「回転」もさせないといけないんですけどね。

獣のように本能に従ってがむしゃらに進むだけではなく、
人間らしくw、たまには自分で自分を操縦してみます。

何か意味不明だな、今日のエントリ。

明日の当番はappleさんです。
修正(2月22日)当番はおりはさんでした。失礼しました。
posted by 熱血感動型 at 20:48| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

開運

経営情報システムの過去問に取り組んでいるわけですが、
熱血感動型が使っている過去問集に誤植がありました。

H15第14問(設問2)選択肢ア

「システムを構成する概念、事物や事象とそれらの間の開運を表現するには、コンポーネント図を使う。」

「関連」を「開運」としてしまったのね。。。

診断協会から試験日程が発表された直後なだけに、
今年の本試験では運が開けそうな気がしてきました。

今から「運頼み」ではイケマセンョ>自分

ちなみに、
本試験問題は手元に無いので、本試験問題がどうだったかは定かではありません。
LECのHPから(要会員登録)確認したら、「開運」ではなく「関連」になってましたが。

明日の当番はチェンゴーさんです。
posted by 熱血感動型 at 20:22| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

立腹

先週土曜日に炊飯器が壊れた(既報)。

今日は、洗濯機が壊れた。

この壊れた洗濯機享年20歳でした。合掌。
20年前に炊飯器と一緒に買ったものだ。

ということで、今日は洗濯機を買いにいくために、勉強会を早退した。
で、早退理由をhironaoさんに報告したときの会話。

熱血「あのさ。炊飯器とか洗濯機って20年持てば、もったほうだよね」
hironaoさん「熱血さん。それ、もち過ぎだってば」
熱血「そりゃそうですよね」


しかし、
家電製品の寿命の基準が良く分からない。
長生きした気はするが、本当に長生きしたのか?

この話をしていて、以前、オレユニさんに指摘されたことを思い出した。

勉強会でH17事例Wをやったときのことだ。
第1問
「問題点の根拠を最も的確に示す経営指標をひとつだけ挙げて・・・」
この解答に熱血感動型は「負債比率」を持ってきた。

オレユニさん「熱血さん、何故、負債比率が問題なんですか」
熱血「負債、多いじゃないですか」
オレユニさん「熱血さん、何を基準に多い・少ないと判断してます?」
熱血「・・・」

熱血感動型は、基準を持たずに、浅はかに、何となく負債比率を問題と捉えていた。

流動比率であれば100%を基準に良い・悪いが判断できる。
前年比のデータがあれば、それを基準に、悪化傾向・改善傾向を判断できる。
診断士試験では、基準を持たねば、良い悪い、多い少ない、は判断できない。

ところで、熱血感動型は今年、厄年なんです。
もちろん、お祓いは済ませました。
ラム曰く、
「我が家の家電製品って、あなたの身代わりになってない?(`ё´)」
旦那の身の安全を喜ぶどころか、急な出費続きにご立腹のようですが(^^;

明日の当番はゴリラさんです。
posted by 熱血感動型 at 18:50| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

照準

更新が出来ない日々が続きました。
ま、それはそれとして。

先日、子供と「しりとり」をしました。
りんご→ゴリラ→ラッパ→パンツ→釣り→りんご→・・・
堂々巡りになりました。

堂々巡りと言えば「推移性」を思い出しました。

Aさんは、りんごよりみかんが好きである。
そして、みかんより、メロンが好きである。
であるならば、メロンよりりんごが好きということは
ありえないという前提である。

ということで、「推移性」「堂々巡り」「りんご」が
頭の中で結びつきそうです。

でも、推移性が論点となる出題ってあまり見たことが無くて。。。
押さえるべきは単調性だと思うのですが。

はい、熱血さん。
単調性とは、なんでしょうか?

うぐっ。。。。

TACのテキスト見ちゃいましたw

いつまで経っても劣等受験生のようです。

別に、今、スラスラじゃなくても良いんですよね。
本試験当日にスラスラになってれば。

スライムになってたらダメだけど。

だから、
今、基礎答練とか、科目まとめテストとか、中間模試とかで
点数悪くても、不合格が保証されたわけじゃない。
点数の悪さに触発されて、勉強を頑張ればいい。

逆に、
今、基礎答練とか、科目まとめテストとか、中間模試とかで
点数良かった場合は気をつけないといけないのかもしれない。

身につまされますなーorz

熱血感動型は、
照準を目先の勉強時間とか、答練にあわせていて、
本試験にあわせることを忘れている場合が多い。

さて、
明日の当番はchigetaroさんです。
posted by 熱血感動型 at 20:28| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

粗末

今日は仕事オフ。

朝4時過ぎに起床。
9時までに約3時間、運営管理の過去問に取り組んだ。

「9−4=5」ですが、3時間の学習時間以外は何をやっていたのか?
思い当たるのは、
●起床してから机に向かうまでの時間
●勉強の合間の休憩
●朝食
これだけで2時間も費やすか?
あ、TACのS先生に聞きたいことがあってメールもしたな。
でも、時間を粗末にしすぎではないか?

で、9時半からコーチとのセッション。
色々しゃべっていたら、1時間以上経っていた。
心に残ったのは、診断士になってからのイメージング。
泣きそうになりましたヨ。。。

で、その後、運営管理の過去問。
午前中である程度、進むことが出来たので、
昼食後は2次対策。

H16事例Uの演習&復習。
またしても80分で解けませんでした。
10月まで時間内に解けるようになればよいので、
今は自身の思考プロセスを確立できるようにしようと思う。

さすがにこの辺で疲れてきたので、子供を伴って買い物へ。

帰宅後、TACの過去問分析講義の復習。

で、今、18時に至る。

起床は4時だったよなぁ。

「18−4=14」そのうち勉強してたのは、
7時間半。

ちょっと時間を粗末にし過ぎか?

フレデリック・テイラーは人間をマシンモデルと見なしたところに
彼の科学的管理法の限界があった。

しかし、人間だから息抜きとか、もろもろ必要だけど、
どれだけ受験勉強マシンになれるかも受験生として大事な気もする。

とは言うものの、疲れましたw

時間を粗末に使った結果、
試験の結果が「お粗末」にならないようにしたいもんだ。

明日の当番は飽き男さんです。
posted by 熱血感動型 at 18:04| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

教材

運営管理の過去問をやっていて感じること。

簡単な問題と難しい問題の難易度の格差が激しく感じる。
生産領域や店舗関係の法律(特に建築基準法)は手も足も出ないって感じだが、
陳列や照明はほとんど同じ事を問われている。

ゴールデンゾーンとか、導線とか、トルソー、ファサード・パラペット、色温度。
この辺を押さえていれば、事足りる。

少なくとも過去問では、であるが。

当たり前ではあるが、
簡単な問題は絶対に落とさないこと。これ、鉄則だと思う。
今更ながら、しみじみ感じる。
簡単な問題でのケアレスミスは致命的である。

更に、過去問や答練・模試で接した問題のうち、
一度間違えた問題は、絶対に間違えないつもりで復習にあたる。
同じ問題が本試験で出題されるとは限らないが、
間違えた領域を確実なものにしておくことで、
かなりの対応力はつくと思う。

熱血感動型はインプットに拘りすぎていたと思う。

実は、H15対策でテキストの丸暗記に挑戦したことがある。
当時作った400枚に及ぶサブノートは、結果としてほとんどテキストの丸写しとなった。
闇雲に暗記に走って、知識をどれだけつけても、得点できなければ合格できない。

そーゆー意味で過去問は絶好の教材だと思う。
過去問の解答解説から教わるというより、過去問演習から学ぶっていう感じだろうか。

明日の当番はおりはさんです。
posted by 熱血感動型 at 21:23| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

使命

炊飯器が壊れた。

良寛さんっぽく言えば、
「熱血感動型ノ食生活ヲ破壊スル!」
ってなところだろうか。

この壊れた炊飯器だが、享年20歳でした。合掌。

熱血感動型が独り暮らしを始めたときに買ったものだ。
結婚してからもそのまま使ったし、
家族が2人から3人、3人から4人と増えても、
ずっと熱血家の「食」を支えてくれていた。

天命を全うしたのではないか、と思う。

かくいう、熱血感動型は診断士受験生として、
与えられた24時間を全うしているだろうか?

勉強できない言い訳、お酒を飲む言い訳、
学習内容が理解できない言い訳、寝坊の言い訳etc,etc...

炊飯器は黙々と飯を炊く。
熱血感動型も黙々と学習をしなければ。

使命の全うにおいて、言い訳は無い。
全うできなければ壊れるのみ。。。
「熱血感動型ヲ破壊スル!」のも、しないのも、熱血感動型自身である。

明日の当番はappleさんです。
posted by 熱血感動型 at 21:13| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

五輪

明日からトリノオリンピック。
4年に一度ですぅ。

四年頑張っても出場できない選手もいるわけです。

出場選手にとっては4年に一度のメダルチャンス!
掛けるものは想像を絶するものがあるだろう。

そのように考えると、毎年受験できる熱血感動型が
感じるプレッシャーは五輪出場選手に比べたら
微々たるモノではないだろうか。

4年連続敗退しても、1年1度のこの試験。
焦ることなく油断せず、今年をきっちり仕上げよう。

お?一句できたw

明日の当番はチェンゴーさんです。
posted by 熱血感動型 at 20:50| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

感情

職場でキレました。

普段は冷静な熱血感動型(?)なのですが。

受身で仕事をするのは楽だろう。
その姿勢で、周囲がどれだけ迷惑を被っているかまで
思いが及んでいない。
それが腹ただしいのだ。

さて、愚痴はこれくらいにして、運営管理の過去問やろっと。
気持ちを切り替えないと。。。

明日の当番はゴリラさんです。
posted by 熱血感動型 at 19:47| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

優先

左のグラフは熱血感動型のここ数日の起床時間である。
見てください、この見事なW型を。
この場合のWは、SWOTの「W」かも知れません。
休日の腑抜け受験生度合いがビジュアルに分かる気がして、
結構辛いものがある。

で、なんで休日に腑抜けになっているかである。

休日に、平日の学習計画遅れを取り返そうとしているのだが、
あまりに遅れが大きいので、
いざ休日を迎えても、テンションがあがらないのが理由のひとつ。

なぜ、学習計画に対する進捗が遅れるのか。
学習計画が総花的であることが理由のひとつである。

現在計画進行中の、
1次過去問&TAC基礎答練&財務対策&2次対策。

「大事なことは大事なときに大事なことを大事にすることだ」と
だれかから聞いたことがある。

で、現在の取り組みに優先順位をつけて、
優先順位の高いものをクリアさせることに集中することにした。

まずは過去問分析に集中する。
少なくとも過去問分析だけは計画通りに進める。
それの進捗が進んだら、基礎答練・財務対策。
そして、2次対策。
という形でメリハリをつけた学習をする。

優先するべきことは何なのか。
それを大事にしているか。

休日の今日、紆余曲折を経てそんなことを思った。

明日の当番はchigetaroさんです。
posted by 熱血感動型 at 20:52| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

既出

本日、運営管理の過去問に突入しました。
5科目目になります。

で、いきなり。
アクティビティ相互ダイヤグラム!
これ、何でしょうか?
と思いつつ、テキストを見ると載っていました。

っていうか、既にH14で出題されていたのね。。。

ヤマを張る気はさらさらないが、
過去問分析は、出題確率が高い領域が
徐々に見えてきます。

テキスト丸暗記より効率は絶対に良い。

するとテキストは辞書代わりに使用するのが
今の熱血感動型にとっては、ちょうど良いのかも。

明日の当番はオレユニさんです。
posted by 熱血感動型 at 20:08| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

抜粋

今日は、ひたすら中小の基礎答練を復習した。

間違えたところやあやふやなところの
「抜粋ノート」を作成し、
再度、答練の解きなおし&確認作業である。

今年度対策は、
過去問→基礎答練→直前答練→模試→本試験
の流れで進むのだが、その都度、抜粋ノートを作成する予定である。

現状で作成した抜粋ノートは、
過去問:企業・財務・経済・中小
基礎答練:経済・中小

一度解いて間違えたところは、抜粋ノートへ記入。

再度、間違えたところは
抜粋ノートの該当部分に赤ペンでアンダーラインを引く。

再々度、間違えたところは
抜粋ノートの該当部分を赤ペンで囲む。

再々々度、間違えたところは
抜粋ノートの該当部分に黄色の蛍光ペンでマーキングする。

再々々々度、間違えたところは
抜粋ノートの該当部分にオレンジ色の蛍光ペンでマーキングする。
ちなみに黄色の蛍光ペンの上にオレンジ色を引くと、
オレンジ色になるんです。

TACのE先生から教えてもらいました。

5回間違えたところは、
   抜粋ノートに記載される
       +
   赤ペンのアンダーライン
       +
   赤ペンで丸囲み
       +
   黄色のマーキング
       +
   オレンジ色のマーキング
となるが、結果として赤ペン装飾付きのオレンジ色に塗られていることになる。

本試験直前期はこの部分だけ見直すことで、直前ツールとするつもりだ。

オレンジ色の部分が少ないことを祈りたいですが。。。

各問題を5回、回せる時間を作れるか。実はそれが問題だ。
posted by 熱血感動型 at 21:01| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

打診

人事異動発令警報中です。
発令されたら、受験勉強に大きな影響が出そうです。

めちゃくちゃ忙しくなりそうです。

ヤヴァィなぁー

忙しいからこそ、
限られた学習時間に集中できるのかもしれないし。
忙しいからこそ、
真剣に学習効率を考えることができるのかもしれないし。

等とポジティブに考えてみる。

どうやら学業と仕事の両立において、試練の時を迎えそうです。

そんな打診があったせいか、今日の学習はいつもより充実できました。
あくまでも、いつもより、ですが。。

明日の当番は飽男(あきお)さんです。
posted by 熱血感動型 at 21:07| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

継続

今日は定例の本社出勤でした。
各店舗の「在庫管理把握作業」を丸一日行ってきました。
(ちなみに当社は総平均法を採用しています)
在庫管理次第で店舗の利益が変わってしまうので、
各店長にとって在庫管理は大事なのですが、
どうしても販売の方へに傾注しがちな店長が多いです。

「細かいことに拘らないでいいじゃん、売れば利益出るでしょ」みたいな。

うーん、根本的な解決策を考えないとイケマセン。。。

自宅から電車で本社へ出勤したわけですが、
思うところがあって、
車中では財務の基本テキストを読み込んでいました。
やはり、基本は大事ですね。

有価証券は時価評価、
子会社株式など投資目的有価証券は取得価格評価なんですね。

だから有価証券は評価損益が出て、
投資有価証券はそれがないんですね。

時価評価では、評価損益が出ることは特別なことではないので
特別損益ではなく、営業外損益なんですね。

帰宅してからは、中小の過去問をやりました。
やはり、出題傾向を押さえることも大事ですね。

組合制度に関しては、毎年出題されています。
でも、内容は組織変更や根拠法がメインですね。
組合数も出題されたことがありますが、
大雑把な数字に変化はあまりないのですね。

税制(交際費の損金不参入、法人税の軽減税率)も
毎年出題されています。
中小で出なかった年は財務で出題がありました。

気になるのは、施策が制定された時期を問う問題。
4つの施策を選択肢において、制定された順番を問うている。
中小企業の課題の変遷を把握させる意図でしょうか。

今日は色々と得ることがあったので、
勉強していて良かったと思います。

こういう日が継続できると良いのですが。。。

明日の当番はおりはさんです。
posted by 熱血感動型 at 21:28| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

考察

seesaaブログが調子悪いです。
昨日書いた記事も結局アップされませんでした。
今日も重めです。

さて、
chigetaroさんが紹介していた、早起き生活というサイト。
起床時刻をグラフで管理できるので、面白そう。
ということで、グラフをブログに貼り付けてみました。
また、早起きに関するツールや本の紹介まであります。

ちなみに、数年前まで熱血感動型は、
朝がむちゃくちゃ苦手人間でした。
まず、目覚ましが聞こえない。ステレオのタイマーと目覚まし2つかけても駄目。
友人知人にモーニングコールを何度お願いしたことか。

目覚めても、出社ぎりぎりまで布団の中でぐずぐずしている。

で、気がつくと寝ている。。。

あわてて会社へ行って、ギリギリセーフ。

こんな毎日をずっと送っていた。

早起きできるようになったのは、一昨年の5月だと記憶している。
当時の通学仲間のケイさんが早起きしているのを聞いて、触発されたのがきっかけだ。
その後、FSPなんてのもあって、何とか早起きは継続できている。

しかし、熱血感動型の場合、
早朝学習開始当初は、集中力が続かなくて困った。
気がつくと机でコックリしていたことが多々あった。

で、慣れるまでかなりの期間を要したと思う。
3ヶ月くらいだろうか。。。

で、最近は
会社からの帰宅時(自家用車内)に朝にやった学習の振り返りをしている。
「昨日の夜、食べたご飯はなんだっけ?」みたいなノリで、
「今日の朝やった学習ってなんだっけ?」と問うてみる。

あまり深く考えながら運転していると
ウインカーを出さないまま、曲がったりすることもあるので
ほどほどにしないといけませんが。

何の科目をやったかすら思い出せないこともあるので(汗;
そーゆーときは信号待ちでサブノートをみたりする。

逆に朝学習の内容がすんなり思い出せるときは、
大体、自身にとってインパクトの強いキーワードを学んだときだったり、
理解が深まった学習が出来たときだ。

仕入れた学習内容を仕入れっぱなしにしない。
仕入れた以上、大事にしないといけない。

そんな感じがします。

ちなみに、今朝の学習は経済の基礎答練復習でした。
内容は、
●物価水準=名目賃金÷実質賃金
●コストプッシュインフレ&ディマンドプルインフレ
●フィリップス曲線
●恒常所得仮説
●古典派、ケインズ経済学の貨幣の考え方の違いと共通点
でした。

サブノート見ながらこの内容を書いた、というのは内緒ですw

明日の当番はチェンゴーさんです。
posted by 熱血感動型 at 16:42| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。