2006年02月01日

考察

seesaaブログが調子悪いです。
昨日書いた記事も結局アップされませんでした。
今日も重めです。

さて、
chigetaroさんが紹介していた、早起き生活というサイト。
起床時刻をグラフで管理できるので、面白そう。
ということで、グラフをブログに貼り付けてみました。
また、早起きに関するツールや本の紹介まであります。

ちなみに、数年前まで熱血感動型は、
朝がむちゃくちゃ苦手人間でした。
まず、目覚ましが聞こえない。ステレオのタイマーと目覚まし2つかけても駄目。
友人知人にモーニングコールを何度お願いしたことか。

目覚めても、出社ぎりぎりまで布団の中でぐずぐずしている。

で、気がつくと寝ている。。。

あわてて会社へ行って、ギリギリセーフ。

こんな毎日をずっと送っていた。

早起きできるようになったのは、一昨年の5月だと記憶している。
当時の通学仲間のケイさんが早起きしているのを聞いて、触発されたのがきっかけだ。
その後、FSPなんてのもあって、何とか早起きは継続できている。

しかし、熱血感動型の場合、
早朝学習開始当初は、集中力が続かなくて困った。
気がつくと机でコックリしていたことが多々あった。

で、慣れるまでかなりの期間を要したと思う。
3ヶ月くらいだろうか。。。

で、最近は
会社からの帰宅時(自家用車内)に朝にやった学習の振り返りをしている。
「昨日の夜、食べたご飯はなんだっけ?」みたいなノリで、
「今日の朝やった学習ってなんだっけ?」と問うてみる。

あまり深く考えながら運転していると
ウインカーを出さないまま、曲がったりすることもあるので
ほどほどにしないといけませんが。

何の科目をやったかすら思い出せないこともあるので(汗;
そーゆーときは信号待ちでサブノートをみたりする。

逆に朝学習の内容がすんなり思い出せるときは、
大体、自身にとってインパクトの強いキーワードを学んだときだったり、
理解が深まった学習が出来たときだ。

仕入れた学習内容を仕入れっぱなしにしない。
仕入れた以上、大事にしないといけない。

そんな感じがします。

ちなみに、今朝の学習は経済の基礎答練復習でした。
内容は、
●物価水準=名目賃金÷実質賃金
●コストプッシュインフレ&ディマンドプルインフレ
●フィリップス曲線
●恒常所得仮説
●古典派、ケインズ経済学の貨幣の考え方の違いと共通点
でした。

サブノート見ながらこの内容を書いた、というのは内緒ですw

明日の当番はチェンゴーさんです。


posted by 熱血感動型 at 16:42| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。