2006年02月03日

継続

今日は定例の本社出勤でした。
各店舗の「在庫管理把握作業」を丸一日行ってきました。
(ちなみに当社は総平均法を採用しています)
在庫管理次第で店舗の利益が変わってしまうので、
各店長にとって在庫管理は大事なのですが、
どうしても販売の方へに傾注しがちな店長が多いです。

「細かいことに拘らないでいいじゃん、売れば利益出るでしょ」みたいな。

うーん、根本的な解決策を考えないとイケマセン。。。

自宅から電車で本社へ出勤したわけですが、
思うところがあって、
車中では財務の基本テキストを読み込んでいました。
やはり、基本は大事ですね。

有価証券は時価評価、
子会社株式など投資目的有価証券は取得価格評価なんですね。

だから有価証券は評価損益が出て、
投資有価証券はそれがないんですね。

時価評価では、評価損益が出ることは特別なことではないので
特別損益ではなく、営業外損益なんですね。

帰宅してからは、中小の過去問をやりました。
やはり、出題傾向を押さえることも大事ですね。

組合制度に関しては、毎年出題されています。
でも、内容は組織変更や根拠法がメインですね。
組合数も出題されたことがありますが、
大雑把な数字に変化はあまりないのですね。

税制(交際費の損金不参入、法人税の軽減税率)も
毎年出題されています。
中小で出なかった年は財務で出題がありました。

気になるのは、施策が制定された時期を問う問題。
4つの施策を選択肢において、制定された順番を問うている。
中小企業の課題の変遷を把握させる意図でしょうか。

今日は色々と得ることがあったので、
勉強していて良かったと思います。

こういう日が継続できると良いのですが。。。

明日の当番はおりはさんです。


posted by 熱血感動型 at 21:28| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。