2006年02月11日

使命

炊飯器が壊れた。

良寛さんっぽく言えば、
「熱血感動型ノ食生活ヲ破壊スル!」
ってなところだろうか。

この壊れた炊飯器だが、享年20歳でした。合掌。

熱血感動型が独り暮らしを始めたときに買ったものだ。
結婚してからもそのまま使ったし、
家族が2人から3人、3人から4人と増えても、
ずっと熱血家の「食」を支えてくれていた。

天命を全うしたのではないか、と思う。

かくいう、熱血感動型は診断士受験生として、
与えられた24時間を全うしているだろうか?

勉強できない言い訳、お酒を飲む言い訳、
学習内容が理解できない言い訳、寝坊の言い訳etc,etc...

炊飯器は黙々と飯を炊く。
熱血感動型も黙々と学習をしなければ。

使命の全うにおいて、言い訳は無い。
全うできなければ壊れるのみ。。。
「熱血感動型ヲ破壊スル!」のも、しないのも、熱血感動型自身である。

明日の当番はappleさんです。


posted by 熱血感動型 at 21:13| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。