2006年02月13日

粗末

今日は仕事オフ。

朝4時過ぎに起床。
9時までに約3時間、運営管理の過去問に取り組んだ。

「9−4=5」ですが、3時間の学習時間以外は何をやっていたのか?
思い当たるのは、
●起床してから机に向かうまでの時間
●勉強の合間の休憩
●朝食
これだけで2時間も費やすか?
あ、TACのS先生に聞きたいことがあってメールもしたな。
でも、時間を粗末にしすぎではないか?

で、9時半からコーチとのセッション。
色々しゃべっていたら、1時間以上経っていた。
心に残ったのは、診断士になってからのイメージング。
泣きそうになりましたヨ。。。

で、その後、運営管理の過去問。
午前中である程度、進むことが出来たので、
昼食後は2次対策。

H16事例Uの演習&復習。
またしても80分で解けませんでした。
10月まで時間内に解けるようになればよいので、
今は自身の思考プロセスを確立できるようにしようと思う。

さすがにこの辺で疲れてきたので、子供を伴って買い物へ。

帰宅後、TACの過去問分析講義の復習。

で、今、18時に至る。

起床は4時だったよなぁ。

「18−4=14」そのうち勉強してたのは、
7時間半。

ちょっと時間を粗末にし過ぎか?

フレデリック・テイラーは人間をマシンモデルと見なしたところに
彼の科学的管理法の限界があった。

しかし、人間だから息抜きとか、もろもろ必要だけど、
どれだけ受験勉強マシンになれるかも受験生として大事な気もする。

とは言うものの、疲れましたw

時間を粗末に使った結果、
試験の結果が「お粗末」にならないようにしたいもんだ。

明日の当番は飽き男さんです。


posted by 熱血感動型 at 18:04| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。