2006年03月31日

確立

3月24日のBlogで、
「残された日数」というファイルを載せたのですが、
日数のカウントミスがありました。
4月12日以降の「あと○○日」が違ってました。
このファイルをご利用いただく方(多分そんなに居ないと思いますが)におきましては、申し訳ないのですが、
こちらをご利用くださいませ。

残された日数(修正版).xls

今日は4月以降の学習計画を作成したのですが、
学習計画に「あと○○日」と入れようとして、先日の「残された日数」を見たら、変だったので気がつきました。

今回、計画を作成している途中で、学習計画は学習方法と連動させてこそ意味があるのでは?と思った。
「学習計画は自身にとっての理想進捗」なので実際の学習方法とリンクしていないと、合格への道しるべにはなりにくい感じを受けた。

そうすると、学習方法がしっかりと確立されている受験生ほど、
有効な学習計画を立てることができるのであろう。

合格者に共通することは、
自身の学習方法が確立されていること、である。
早ければ早いほど合格も早い。

かくいう、今年の熱血感動型は、学習方法が確立されているんでしょうか?

・・・多分ね(汗;


合格してないから自信をもって言えないのさ。。。
posted by 熱血感動型 at 20:52| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

衝動

ロジカルシンキングに続く第二弾、「ロジカルライティング」
を買ってしまいました。

1次対策でいっぱいイッパイの上に
ロジカルシンキングもマスターできていない状態ですが。。。

熱血感動型は昨年、2次対策としてこのロジカルシンキングを読んで、
仕事の仕方が劇的に変わりました。

診断士の学習を始めてから、このロジカルシンキングを知って、
実際の仕事で大きな充実感を味わえたと思っています。

そんな経緯があったので、
この「ロジカルライティング」は即買いでした。

今日の行為は、もしかして、「衝動買い」と言うのかもしれません。

「衝動」といえば、実は、
迷惑メールと電話セールスを
どうにかしてまいたいむかっ(怒り)exclamation×2どんっ(衝撃)雷衝動に駆られています。
posted by 熱血感動型 at 20:53| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

地道

今日は寝坊しました。
仕事も忙しく、昼休みの学習もできず。

ま、完全復活まではまだ遠い感じですが、
これが現実というものでしょうか。

3歩進んで2歩下がる、を地でいってる感じですが、
1歩進んだと思って前向きに行きましょう。

中小のH17年過去問を解いてみました。
昨年とまったく同じ正答率でした。

本試験時の実力を維持できていた、と前向きに捉えましょうかね。。。

さて、一通りH17年の過去問演習が終わりました。
今後、H16年の過去問へ移行するか、
H17年の過去問を極めるか、で考えましたが、
H17年の過去問を極めることにしました。

少なくとも、H17年の過去問に関しては、
誰にも負けないようになろうと思った次第です。

地道にコツコツと、ですね。
posted by 熱血感動型 at 20:32| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

久々

久々、本当に久々に図書館で学習してきました。
っていうか、自宅以外で学習してきたのは、勉強会をのぞけば、
本当に久々です。

外に出るのは良いですね。
気分が開放的になります。
気温もそれなりに高かったし。

今日はH17年に出題された経営法務と情報システムの演習&復習をしました。
昨年の本試験では法務46点、情報56点でした。
今日は、当時より10点以上の上乗せができたので、まぁ、現段階では良しとしましょう。

法務では会社法が気になります。
過去問をマスターしても本試験で役立つのか?という気もしていましたが、
MR.SWOTさんから、法改正の結果、選択肢のどこがどう変わったのかをマスターすればいいのでは、と先日ありがたい教えをいただきました。

情報では、SQLの出題がありました。
「SELECT列名 FROM表名 WHERE条件」
「結合はWHERE、選択もWHERE 射影はSERECT」
だそうですが、これだけではどうもイメージが湧きません。
時間をかけて復習もしてみましたが、いまいち自分のモノになっていない感じです。
細かい論点に入り込んで全体学習の効率低下を警戒しつつも、
実は少し気になっています。

今日は自分なりに沢山勉強しました。
気持ち良いです。
何かいい感じです。

こんな感じは久々です。
posted by 熱血感動型 at 20:16| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

悶々

3月に入り、体調を崩したり、仕事が忙しかったりと、自分の学習ペースが崩れていました。
で、悶々とする日々が続いていました。

学習ペースが崩れるのはともかく、悶々とする心が問題でした。

こーゆーのをスランプと言うのだろう。

自分がスランプにはまっていることに薄々気づいてはいたが、
どっぷりハマっていることには気づいていなかった。

先日、勉強会終了後に
「熱血さん、元気ないよ」って言われて、
スランプにどっぷりハマっている自分に気づいた。

コーヒーを飲みながら、
オレユニさん、hironaoさんにネガティブな言葉を沢山聞いてもらって、
その後の飲み会に参加して、
horiさん、ゆーじーさん、MR.SWOTさん、shibajinさん達の熱さを感じて、
その後も悶々としているうちに、
少しずつ成功イメージが湧いてきました。

熱血感動型に足りないものって、沢山あると思いますが、
熱血感動型しか持ってないものも、多分あるのだと思えてきました。

今後も悶々とするかもしれません。
でも、それは弓で遠くに飛ぶ矢を放つには
「しなり」が必要なことと同義かも知れません。

弓がしなった後は的へ矢を飛ばすだけ。
悶々とした後は合格へ走るだけ。

熱血感動型は、徐々に吹っ切れてきた感じがしています。
posted by 熱血感動型 at 19:31| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

最近

最近、思うのだが、
過年度の熱血感動型的診断士受験の取り組みは、
実戦的ではなかった。

その年、その年では当時の自分なりに精一杯やってきたと思う。
しかし、合格できていなかったのも事実なのだ。

現在、一通り、自分なりの過去問分析が済んだので、
時間を計って演習をしているが、思うように点数が取れる科目もあれば、
一通り分析を終えたにも関わらず、過去の本試験と同程度の点数の科目もある。

分析だけでは駄目で、
演習を繰り返さなければ、熱血感動型は、合格レベルに達せないのだ。

テキストの理解不足は感じない。「解く力」が不足している感じである。

過年度の取り組みは、
ひたすら吠えまくって、走ってきただけのような気がする。
毎年毎年、インプットを5月までやってアウトプットをそれ以降に行うというパターンを繰り返してきたと思う。

アウトプットしながらインプットするべき論点を確認し、そこ集中していく。

現状、こんな感じである。

WBCのイチロー選手、福留選手のように、ここぞ!というときに結果を出せるようになるためには、実戦を意識しながら練習していかないといけない。
それは、本試験を意識しながら学習を進めていくことと同じだ。

毎日毎日が本試験のつもりで学習をし、
そして本試験に最高の力を発揮できるように力を「矯める」、
そんなことを意識しています。

自身のモチベーションが落ちるのを防止するために
こんなのを作ってみました。
残された日数.xls
posted by 熱血感動型 at 17:51| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

幼少

熱血感動型はこれまで、何名もの診断士合格者と接してきたわけであるが、合格者に共通していることのひとつに
「ネガティブな言葉を発しない」というものがある。

ネガティブな言葉を発する行為は、
口から発することでネガティブさが明確になるとともに
その言葉が自分の耳に入ることで、ネガティブさが刷り込まれる、
という2重の「負の効果」があるらしい。

学習進捗が遅れてくるとともに、本試験までの日にちが迫ってくると
点数が悪い、時間がない、理解が出来ない、等等と嘆きたくなるが、
「この状況を打開するにはどうするか?」を常に考えていこうと思う。

幼少の頃、観ていた「帰ってきたウルトラマン」という番組で印象的なシーンがある。

@怪獣が暴れる
A主人公の郷秀樹は絶体絶命のピンチになる
B空から光が降ってきて、ウルトラマンに変身する
Cウルトラマンは怪獣と戦って倒す

ストーリーがどうであれ、最終的には上記@〜Cとなるのだが、
一時、主人公の郷はそれを過信していたことがあった。

「ピンチになればウルトラマンになって怪獣を倒せばいい」

そこで、一人の人間として怪獣と戦わず、
怪獣が現れると、空を見上げて「ウルトラマンになれ!」と叫ぶのであった。

なぜか光は降ってこない。ウルトラマンになれない。

もう一度、叫ぶ。「ウルトラマンになれ!」

しかし光は降ってこない。

ようやく郷は、今を精一杯戦わなければならないことに気付く、
というシーンである。

空を見上げて「合格者になれ!」と叫んでも、合格はできない。
(当たり前ですがw)
合格に見合う力をどうつけるかが問題なのだ。

日々の学習において、「合格者だったらこの状況をどう切り抜けるのだろう?」
と常に自分に問いかけて行きたいと思う。
posted by 熱血感動型 at 14:57| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

測定

勉強が忙しいのと
仕事が忙しいのに加え、
発熱してしまい、
学習進捗が計画から大きく遅れてしまいました。

先日、ようやく体調が復活したので、なんとか以前の学習ペースに戻ることができました。

昨年12月より、各科目をテーマ別に細分類して、
テーマごとに過去問を縦に見てきたわけですが、
明日で過去問分析は一通り終わる目処が立ちました。

で、
これまでの学習は自身にとって効果があったのか?という疑問と
今後、どのように学習を進めていくべきか?という疑問に答えるべく、
今月後半はこれまでの成果測定として、各年度ごとに1科目ずつ、どれだけの正答率を得られるか、キッチリ解いてみます。

測定結果が良い科目は、そのまま過去問分析を継続するし、
悪い科目は、テキストに戻ったり、論点の理解に努めたり、暗記対応をしたりと、手立てを考えて行こうと思います。

つまり、成果測定の結果に基づいて、科目ごとの強弱を考えていこうと思うのです。

学習計画も立て直しました。

そうこうしているうちに、直前答練・模試がやってきて、
あっという間に1次本試験を迎えることになります。

直前期は自然に勉強に身が入ってしまうので、
今の時期から直前期までにどれだけ本番を意識した勉強するか、
が自身にとって大きなポイントだと思います。

それと同時に1次試験終了後のナイスな自分のイメージも
どんどん膨らましていこうと思います。
posted by 熱血感動型 at 16:48| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

密度

今日は久々の仕事オフです。

仕事が期末ということで、
成績不振店舗の目標未達分を埋めるべく、
成績優良店舗も個別目標以上に高い実績を出さなければなりません。

部下へのコーチング(のようなもの)、
マインドマップによる販売の役割分担、
現場指揮、日々のフォロー、販売の率先垂範などなどで、
体がいくつあっても足らない状況です。

密度の濃い仕事をして、成果につなげないと勉強時間が確保できません。
なんとか朝1時間、昼30分、夜1時間は確保しています。

ただ、昨日はあまりにも疲れていたので、夜勉強はサボりました。
で、寝てしまったら、今日の朝も寝坊でした。

しかし、そのおかげで、疲れをしっかりと抜くことができました。

勉強内容は、財務の問題演習と法務の過去問をやっています。

春の模試や基礎答練、問題集、2次対策、東松山の焼き鳥等等やりたいことがてんこ盛りなのですが、
1次過去問に焦点を絞ることと、財務の勘を鈍らせないことに主眼を置いています。

特に過去問は徹底的にやっているのですが、
何回やってもこれでいい、ってことはない気がします。

学習計画に学習進捗が遅れても、
「今やるべきこと」に集中して、やり残した項目はとりあえず置いておく。

で、「今やるべきこと」が「今やるべきこと」でなくなったとき、
やり残した項目をやるかどうか、判断する。
そのときには、やり残した項目はやる必要がなくなっているかも知れないし。

そういう意味では、学習計画を持っておくことは大事な気がします。

ちなみに「やりたいこと」と「やるべきこと」の区別は
きっちりつけるべきと自身に言い聞かせています。
熱血感動型は、
客観的に「メタ」の領域で自分を見ないと自己満足で終わっちまいますから。

仕事も勉強も密度が大事だ。

さて、休憩終わり。勉強へ戻ります。
posted by 熱血感動型 at 10:46| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。