2006年04月30日

心中

GWオプションゼミ真っ盛りのこの時期ですが、
熱血感動型は今度の日曜日まで休みがありません。

今年の熱血感動型は過去問と心中しようと思います。
自身にとっては、過去問はその価値があると思います。

なんでもっと早くにこのことに気付かなかったのか。

気付けた時が、気付くべき時なんでしょうね。

来月末まで徹底的に過去問分析を楽しみます。

ところで、
家族内で面白い会話がありました。

ちなみに我が家には本棚が2つあります。

熱血長男坊「お母さん、生協の白石さんの本って家のどこにあるの?」
ラム「どっちかの本棚にあると思うよ」←ありかが分かっていない
熱血「ラムさー、当たり前だろ。本がトイレや冷蔵庫にあるかよw」
ラム「そう?」
熱血長男坊「で、どっちの本棚にあるの?」
出題者(熱血長男坊)の題意を外していたラム&熱血でした。

posted by 熱血感動型 at 21:14| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

優先

最近、なっちがやっているジョージアのCMにハマっています。

「♪ストレスゥーが地球をダメにすぅーるー」
彼女の歌声が頭の中にこびりついて離れませんw

熱血感動型的には
「♪こだわりぃーが合格をダメにすぅーるー」

ここでいう、「こだわり」は学習方法のこだわりです。
熱血感動型は、これまで、いかに学習時間を捻出し、いかに試験範囲を完璧に網羅するか、にこだわっていました。
しかし、学習時間の確保=合格ではありません。

現実問題として、捻出できる時間も限りがあるので、
学習に充てることのできる時間を何に使うかを考えました。

第一優先は過去問で正答率の高い(80%以上)問題の復習です。
第二優先は過去問で二番目に正答率の高い(60%以上80%未満)問題の復習です。
第三優先は・・・
といった形で第五優先まで、優先順位をつけます。
(TACの過去問巻末にデータリサーチ結果が載っていますのでそれを活用します)

正答率の高い問題を重点的に復習する方法は、以前hs960さんからアドバイスをいただいた方法です。

本試験まで取れる学習時間は決まっているので、
これまでの学習時間の記録を基に、過去問1回転目、2回転目、3回転目それぞれの復習時間を決めて、優先順位の高い問題から復習します。
正答率の低い問題は時間が取れたら復習しますが、時間が取れなければ復習しません。

各問題には、解いた日付と○△×をつけています。
これは以前、診断士のNANAさんが紹介しておられましたので、
やり方は間違ってなかったと自信がもてています。

○→各選択肢が完璧
△→あやふや
×→分からない

△×の問題、解説のコピーを直前答錬、模試とともに直前ツールにしようと思っています。

各年度の重複論点を確認すると理解が深まりますので、
これを強く意識していこうと思います。

PS
Blogの効用のひとつとして、何となく思っていることを言葉化・文字化することで、明確に認識できることが、挙げられますね。
今回のエントリでは強く感じました。



posted by 熱血感動型 at 15:26| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

影響

なかなか更新できない、とBlogに書いた後、
なぜか更新できたりするのですが^^;

今日は勉強会でした。

「熱血Blogのエントリって、雰囲気が変わってきましたよね」

勉強会のメンバーの方から、このようなお言葉をいだきました。
この方、熱血感動型の父親と年齢的にほぼ同じ受験生です。
複数年受験者です。

自分の子供と同じような年代の熱血と一緒に頑張っていらっしゃる。
頑張れることも才能ですよね。
お会いするたびに「すげー」と思う。

熱血感動型はまだまだ小さいぜ。
でも、負けない m(_ _;)m

良い影響をいただいています。ありがとうございます。Yさん。
posted by 熱血感動型 at 20:26| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

季節

今日の、早朝学習は企業経営理論H16の復習であった。

「早朝」と言うけど、前日9時に寝て、果たして早朝なのか?

「復習」と言うけど、ウトウトしながら学習して、果たして復習と言えるのか?

最近、眠い。気候のせいか?いや、そうではない。

大体、熱血感動型の傾向として、
夏の1次試験の結果を踏まえて学習を開始するから、
秋のテンションは上がっている。リベンジに燃えている。

リベンジに燃える炎は冬の寒さも耐えられる。
悔しさの勢いで冬に突入している感じだ。
冬期の早朝の寒さも、「自分は挑んでいるんだー」ってな感じがして、
頑張れる。自虐的ではあるが。

で、不合格から半年以上たつと暖かくなる。春を迎える。
多少、知識とか蓄積されてきて、なんとなく分かった気になって。
この辺かな、ヤヴァイのは。

直前期はいやでもテンションが上がるから、
やっぱり、大事なのは、4月5月をどう乗り切るか、ではなかろうか。

春夏秋冬。お?MECEだw

で、春が合否の鍵を握る。これが今日のSo What。


posted by 熱血感動型 at 22:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

更新

うーーん

可処分時間が1日24時間である以上、
仕事の時間がある以上、
学習時間が必要である以上、

Blogの更新が出来ません。

余裕が出来たら更新しようと思います。

余裕なんて、これからも出来そうにありませんが。。。

日々の時間も無いけど、
本試験までの時間もありません。
スパートかけないと(汗;

posted by 熱血感動型 at 21:06| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

呼吸

熱血感動型は睡眠中に呼吸が止まるらしい。

今日のテレビで睡眠時無呼吸症候群の特集をしていた。
ゲストの方の睡眠状態を撮影し、結果を見たら、
なんと32秒もの間、無呼吸状態だった。

家族いわく、
熱血感動型は1分近く呼吸が止まっているそうだ。
実際に計ったらしい。。。

病院行こうかな;

学習のほうですが、
財務H16年過去問演習を行いました。
ずっとH17年過去問を見ていたもので、
いかにH16が難しい問題だったかが良くわかりました。

いや、そうではなく、
いかにH17が簡単だったかが良くわかった。

さて、今年の財務はどっちに転ぶだろうか。

ま、2次の事例Wのことも考えると、
1次学習の時点でみっちり学習しておくことが良いと思うのだが。
posted by 熱血感動型 at 20:43| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

関係

気づきがあった。

熱血感動型は、仕事において、
「部下をどう変えるか」という観点から、
「部下を変えるために自分はどうするか」を考える。

しかし、
「部下をどう変えるか」ではなく「部下とどういう関係になりたいか」を
考えるほうがお互いにハッピーになれるのではないのだろうか。

人はそんなに簡単に変われないし、
他人や上司からの指示で、
仕事の取り組みを変えることに抵抗を覚える部下も居るだろう。

部下とどういう関係になりたいかを考えると、
観点は「部下オンリー」から「部下と自分」になる。
さらに「部下の短所」だけではなく「部下の長所」も見ないといけない。
なぜなら、部下のことをよく知らないと良好な関係は構築しづらいからだ。

とすると、だ。
試験に合格するための取り組みとしては、
自分を「どう変えるか」ではなく、
試験と「どういう関係になりたいか」が重要なのではないか?

試験と良好な関係を築くには、試験のことを知らないといけない。

試験の出題範囲、頻出論点、出題傾向を知らないと、
試験を知ったことにはならない。
それを踏まえ、自分の弱点対策を行って、試験に適応出来るようにする。

結果として、試験と良好な関係が構築できるのではないか?
とすると、過去問に取り組むことは大きな意義があるのではないか?

もっとも、
対「部下」と対「試験」では、一概に同じ考えは適用できないとは思うが。
posted by 熱血感動型 at 17:21| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

心配

明日は泊りがけの会議だ。

期が新しくなると、「キックオフ」と称して、社内会議がある。
普段交流の無い他の店舗の方々とお酒を酌み交わすことが出来るのが良い。

でも、なにより、帰る心配なく飲めるのが非常に良い。

普段は次の日のことや
帰りの足のことが気になるが、
それが無いのが良い。

心配なく過ごせることが良いのだ。

でも、泊りがけ会議は、夜の勉強も、翌日朝の勉強もできないので、
それが一番心配だ。

っていうか、それを心配するなら、
普段もっと勉強してれば良いだけの話なんだが。。。

ま、どれだけ勉強しても心配は残るから、
明日は存分に楽しんで来ようかとも思うのだが。

実は明日の会議のプレゼンが一番心配だったりするが。
ほとんど準備してないし。
posted by 熱血感動型 at 20:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

満足

今日は、H17年1次過去問の3回転目、
企業・運営・法務を片付けました。

各科目の問題ごとの選択肢を○なのか×なのか、判断していくのですが、
×の理由がはっきりしない選択肢が未だに無くなりません。

企業経営理論だと、文脈や蓄えた知識で対応できるのが多いですが、
運営、法務だと、きつい感じがしました。

特に、法務は会社法が施行されるので、
過去問演習では、
「これまではこうだった」だけど「今後はこうだ」
と確信を持って説明できるレベルまで高めていかないとイケマセン。

また、
何故、この問題が出題され、
何故、この選択肢が用意されたか、
を意識していかないと、出題傾向の把握ができないまま、
単純に過去問の正答のみをインプットしていく作業に終始してしまいます。

学習目的を意識しながら勉強しないと、
学習時間の満足を味わうだけで終わってしまいます。
で、不満足な結果が待っているので、気をつけたいと思います。

学習の満足感は合格して初めて味わえるのではないか、と。


posted by 熱血感動型 at 20:01| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

勢力

何事も勢いが必要だ。

勉強のやる気が起きない時に、どうやって勉強をやるか、ではなく
勉強のやる気を失わないように仕組むことが大事なのではないか?と思う。

先日、hironaoさんから、学習方法のアドバイスをいただいた。
朝はアウトプット、夜はインプットが良いのではないか、と。
そして前日夜のインプットを翌日に確認するのがいのでは、と。

これを実践した結果、学習リズムを感じるようになってきた。

リズムに乗って学習していると、
あたかも太平洋高気圧のように、自身の中に学習勢力がでてきて、
頑張らなくても、結果として頑張れるようになってきた。

このまま突っ走ることが出来るように、
日々、自身を動機付けて行きたいと思った次第である。

そういえば、TACのS先生は、ストレート合格の秘訣のひとつに
「勢い」を挙げていた。

そっかー、勢いか。。。
過去のいろんな方のアドバイスがようやく理解できてきたりして、
熱血感動型はマダマダなんだな、と思った次第である。

posted by 熱血感動型 at 20:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

僅少

今日は勉強会でした。
午前午後と池袋でH15年事例Vに取り組みました。

難しい事例だったと思いますが、
そのように感じているのは自分だけではないことを
確認できたのが良かったように思います。

難しい問題、頭を抱えてしまう問題に接しても
「他の人も解けないんだから」と割り切って
平常心を保つことが大事だと感じました。

それと、
「もう少し症候群」という言葉を知りました。
あ、「あと少し症候群」かもしれません。

1次本試験で「もう少し」で受かるくらいの好成績をとった経験がある複数年受験生。
翌年度対策では「昨年、好成績だったから」という理由であまり勉強せず、結果としていつまでも合格しない人のことを言うそうです。

いえいえ、自分はそんなことない!
昨年は確かに、あと数点で1次合格を逃したけど、
今は、自分なりに頑張っていますから。


そういう風に思っている受験生が、一番危うい感じがします。

そして、そういう風に思っている熱血感動型こそ、
「あと少し症候群」なのかもしれません。

常に自身を検証しながら行こうと思います。

僅少差での敗退を、翌年の糧にするか、虚構の自信とするかは自分自身なのですね。
posted by 熱血感動型 at 21:21| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

納得

20時半より、事例を解いていましたが、
なかなか納得のいく解答が書けず、
明日は早いので、もう少しで止めよう、もう少しで、、、
と思いながら、書き直しているうちにこんな時間になっていました。

で、納得いく解答を書けたかというと、
そーでも無いんですorz

明日の勉強会で、色々教えを乞おうと思います。

疲れました。眠いです。
でも、充実感も少しあるので、ぐっすり寝れそう。

posted by 熱血感動型 at 23:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

気分

昨日は本社へ出勤しました。
仕事後、一杯飲ろう、ということになりました。

熱血感動型は閉鎖的な性格ですので、
飲み会でも比較的静かに過ごすのですが、
昨夜は気分がノッていました。

色んな言葉が口から出る出る。
自分でも、
「今の言葉いいな」
「この切り替えしは上手いな」
「今日のおいらはノッてるね」
「みんなも盛り上がってるね」
等などと思うことしきり、の楽しい飲み会でした。

他人を楽しませることが出来ると
自分も楽しいですよね。

熱血感動型は昔から気分屋でした。
その辺は今も変わっていないのでしょう。
良いんだか悪いんだか。多分、悪いのだと思うけど。

8月、10月の本試験に臨む際に
最高の気分に持っていくためには、
現在の努力が大事です。

最高の状態で合格、だけど最低の状態でも合格。
(この台詞、田村亮子さんでしたっけ?)
そんなところまで自分を高めていかないとイケマセン。
気分次第で結果が変わるようでは、実力的にマダマダだと思うのです。

昨年から始めた今年度の受験対策。
それに費やした時間と
これから本試験まで費やせる時間を比較すると
これから費やせる時間のほうが少ないのです。

これから本試験の日までは、
本試験当日を意識した戦略的取り組みが求められると思うのです。

絶対に合格します。
今年は絶対に。

これまで以上に強く、明確に、合格イメージを作っていこうと思います。

今日でH17年1次過去問は全科目の2回転目が終わりました。
明日から3回転目へ突入です。
2次過去問はH15事例Vに取り組みました。
この事例に今日は2時間以上費やしましたが、
第4問、第5問の解答書けず。

でも、やるっきゃない。
posted by 熱血感動型 at 20:20| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

強風

今日はオフだったので、
春休み中のジュニアを引き連れて、お花見に行ってきました。
場所は、埼玉県所沢市の航空公園です。

風が、風が、風が、、、強すぎです。
早々に退散してきました。

ってなことで、午後からも勉強できることになりました。
風よ、風よ、風よ、、、ありがとうw

午後は勉強できない予定だったので、
朝に2科目(経済と企業経営理論)の
過去問演習&復習を済ませておきましたが、

午後からは、H17年の運営管理と経営法務の過去問演習をしました。
ちょっと疲れてきたので、休憩してBlog更新しています。

運営管理は82点、経営法務は96点でした。
だって、演習はこれで2回目なので。。。
っつーか、2回目にしては点数、低すぎないか?

得点はともかく、
選択肢それぞれのどこが違っていて、どう直せば正しくなるのか、
また、法令改正などがあった領域はどのように改正されたのか等、
詳しく見ていくと、まだまだわかっておりません。

過去問を次の本試験で活かすには、
100点取るのは当たり前で、
選択肢レベルまで詳しく見ていかないとイケマセン。

休憩終わり。これから復習してきまーす。
posted by 熱血感動型 at 17:39| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

相性

H17年経済の過去問復習で時間を取られました。
1時間で全問の復習を終わらすはずが、1時間で5問目までしか行けませんでした。

いつになったら理解の女神が降臨するのであろうか。

等と言いつつ、毎年60点取れているこの科目。
自身にとって相性がいいんだか、悪いんだか。

そーゆー視点で行くと、
年々中小とは相性が良くなってきている。
本試験の点数も上がってきているし、
現在の学習も効率が良い。

問題演習後の復習は、相性の確認作業だ。

すでに分かり合える仲なのか
もう少しでハートをゲットできるのか
違う世界に住む相手なのか

それを確認する作業。

相性の良し悪しを予めはっきりさせて、
相性の悪い問題を、直前期に集中して愛することで
勝利の女神が微笑むことを期待する。

相性が合わなくても、
本試験という、その日だけ愛してくれればそれでいい。

ん?いいのか、それだけで?
posted by 熱血感動型 at 20:36| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。