2006年04月26日

優先

最近、なっちがやっているジョージアのCMにハマっています。

「♪ストレスゥーが地球をダメにすぅーるー」
彼女の歌声が頭の中にこびりついて離れませんw

熱血感動型的には
「♪こだわりぃーが合格をダメにすぅーるー」

ここでいう、「こだわり」は学習方法のこだわりです。
熱血感動型は、これまで、いかに学習時間を捻出し、いかに試験範囲を完璧に網羅するか、にこだわっていました。
しかし、学習時間の確保=合格ではありません。

現実問題として、捻出できる時間も限りがあるので、
学習に充てることのできる時間を何に使うかを考えました。

第一優先は過去問で正答率の高い(80%以上)問題の復習です。
第二優先は過去問で二番目に正答率の高い(60%以上80%未満)問題の復習です。
第三優先は・・・
といった形で第五優先まで、優先順位をつけます。
(TACの過去問巻末にデータリサーチ結果が載っていますのでそれを活用します)

正答率の高い問題を重点的に復習する方法は、以前hs960さんからアドバイスをいただいた方法です。

本試験まで取れる学習時間は決まっているので、
これまでの学習時間の記録を基に、過去問1回転目、2回転目、3回転目それぞれの復習時間を決めて、優先順位の高い問題から復習します。
正答率の低い問題は時間が取れたら復習しますが、時間が取れなければ復習しません。

各問題には、解いた日付と○△×をつけています。
これは以前、診断士のNANAさんが紹介しておられましたので、
やり方は間違ってなかったと自信がもてています。

○→各選択肢が完璧
△→あやふや
×→分からない

△×の問題、解説のコピーを直前答錬、模試とともに直前ツールにしようと思っています。

各年度の重複論点を確認すると理解が深まりますので、
これを強く意識していこうと思います。

PS
Blogの効用のひとつとして、何となく思っていることを言葉化・文字化することで、明確に認識できることが、挙げられますね。
今回のエントリでは強く感じました。





posted by 熱血感動型 at 15:26| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。