2006年06月20日

窮鼠

今日でTAC直前答練5科目の2回転目が終わったわけだが。

時間を強烈に意識しているので、
分かっている部分はどんどん飛ばしている。

で、疑問。

何をもって「回転」というのか?
解いて、解説を読めば1回転?

分かっていることもきっちり読み込まないと
回転させたことにならない?

回転の定義は主観的なものなので、
勉強量だけに安住することは危険だ。

当たり前かw

ところで
TACの模試が来月の1・2日に実施される。
熱血感動型はこの日に標準を合わせて計画を立て、
それに則って、勉強を実施してきた。

自身の時間に対する危機意識を高めて、
少しでも自分を追い込むために。

「窮鼠 猫を噛む」とはよく言ったもので、
現在は1次の追込みの真っ最中です。

模試が終わって、真っ白にならないようにしないとイケマセンが。

「燃えたぜ、真っ白にな。。。。」
って、あしたのジョーが言ってましたね。

模試が終われば1次試験があって、
1次が終われば2次試験がある。

先は長いようであっという間にやってくる。
「窮鼠 2次を噛む」ことができるようにします。

真っ白になるのは2次試験のあとだ。
これも当たり前か。




posted by 熱血感動型 at 18:20| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。