2006年09月24日

皆無

昨日、今年度、最後の勉強会を行いました。

1次不合格にもかかわらず、
来年の2次対策のために参加してくれたoさん、
応援で差し入れを持ってきてくれたyさん、
彼らの人間的な強さに感服しました。

彼らは
試験には落ちたけど、
試験に負けてはいない。

熱血感動型とは、人間的な強さが違う。

熱血感動型がそんな領域に到達できるのは、いつになるであろうか。

今日は図書館でH16の事例V・Wに取り組みました。
解答作成にに夢中になるあまり、第3問でタイムアップの事例V.
計算問題をことごとく外した事例W.

いつまで経っても進歩が感じられない熱血感動型だけど、
前述のoさん、yさん、
そして「おいらの分まで頼む」と、
このBlogにコメントを寄せてくれた方々の分まで熱血する義務があると思うです。

あきらめないで進みますよ。

挙手空拳?望むところだ。

2次の受験経験も自信も無い。
だけど不安もないんです。

合格イメージはきっちり創っています。
そうそう、先日、合格のイメージングをしていたら泣きそうになりました。

ナイナイ尽くしでも合格しますよ。
といきがってみる。。。



posted by 熱血感動型 at 21:24| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

必然

熱血感動型の現在の学習ペースは、2日で1事例である。

@事例を解いて、
A解答を読んで、
(事例全体像のイメージのブレ確認・解答の編集作業の問題点の抽出をして)
B再度解いて、復習して、
といった流れで取り組んでいる。

このペース・流れが良いかどうかはとりあえず置いておく。

昨夜、ジュニア2人と西武ドームで行われた、
西武ライオンズVSオリックスバファローズの観戦をしてきた。
以前からの約束だったので、行かないわけにはいかなかったのだ。
たまには生ビールも飲みたかったし。

で、当然、夜の学習は出来ないので、
予め、昨夜の学習予定は前日までに済ませておいた。

おかげで、昨夜は学習のことを気にせずに観戦を満喫できた。

「遊ぶ」ことをモチベーションに、学習ペースを向上させることが出来た。
遊ぶことが悪いことではなく、学習ペースの停滞原因を「遊び」のせいにしてしまう姿勢が悪いのではないか?

そして、2日で1事例のペースが自分ではいっぱいいっぱいと思っていたが、まだまだペースの向上は図れるのでは?という可能性に気づくことができた。

そういう意味では、有意義な昨夜の観戦であった。
P060916_1452.jpg

さて、2次試験の会場は明治大学だそうだが、
熱血感動型が初めて1次試験を受験した会場が、明治大学であった。
2回目以降の1次試験の会場は全て立正大学であった。

熱血感動型にとっての、診断士試験。
始まりの会場が、
終わりの会場と一致する。

「今回、熱血感動型の2次試験合格は、仕組まれたものであり、必然である」

と、コーチからメッセージが来ていた。

なるほどなー、そういう見方もあるんだね!
2次合格へ思いを強くした次第である。

追伸
LECの無料会員になると、HPより過去問がダウンロードできるのですが、
H16年の事例Tだけがダウンロードできないのは、熱血感動型だけでしょうか?
posted by 熱血感動型 at 15:11| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

御礼

昨日のエントリにコメントを沢山いただきました。
本来は各人のBlogへ訪問してお礼を述べるべきところ、
この場を借りて御礼申し上げます。

半右衛門さん
昨日は真っ先にコメントをいただき、ありがとうございました。
半右衛門さんのBlogは独特の語り口。
熱血感動型は、いつも楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いします。

kurogenkokuさん
コメントありがとうございます。
2次試験にようやくはせ参じることができました。
kurogenkokuさんほどの方が、苦労されている2次試験。
そうそうたやすくないことは百も承知で挑みます。
よろしくお願いします。
そうそう、2次試験終わって少ししたら「東松山焼き鳥オフ」やろーねー

Sayさん
熱血感動型のH18年対策は、Sayさんご紹介の本を読むことから始まりました。
あの時点であの本と出合っていなかったら、
今回の合格もどうだったか分からないと思います。
その後も色々とご面倒を見ていただき、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

horiさん
MMCでメキメキと実力をつけているご様子がヒシヒシと伝わってきています。
私もhoriさんに追いつけるようにがんばるですぅぅぅぅぅぅぅぅw

きんぜうさん
診断士として忙しいご様子ですね。
今度は私の番ですね。
明治で会いましょうそうしましょう。
2次に勝ちましょうそうしましょう。

Atauさん
軽妙な語り口のBlogをいつも楽しみにしています。
いつぞやは、つたない語呂合わせで失礼いたしました。
ところで、ジャイ子さんとの戦いはその後どんな感じでしょうかw

パヤシさん
ようやく2次試験まで漕ぎ着けました。
一緒に診断士になりませう。「ポガティブ」にがんばろうねー!

takeshiさん
TAC模擬試験で凄まじい点数だったtakeshiさんから
コメントいただけるとは、光栄です。
これからもよろしくお願いします。

ゴリラさん
相変わらずお忙しそうですね。
お体に気をつけて、勉強がんばってください。
私もがんばります。

みらいさん
お会いできたのは、昨年の12月のオフ会でしたね。
今度お会いできるときはお互い、診断士になっているのでしょうね。
みらいさんの今の勢いは、2次試験も突き破ってしまう、そんな感じがしています。
私もがんばるですよ。

なんじゃかんじゃさん
なんじゃかんじゃさんのBlog開設にあたり、
熱血感動型は一枚かんでいるので、なんじゃかんじゃさんの動向は気になっています。
「追う者は強い」と思います。
来年へ向けて追いまくってください。
私も追い続けます。

hs960さん
昨年の勉強会で色々ご指導いただきました。
印象に残っているのは、文章構成についてのアドバイスです。
文章の語尾を揃えることって、とっても見やすい解答になるんですよね。
今後ともよろしくお願いします。

きんとんさん
いつもご指導ありがとうございます。
現役診断士の視点からのBlogは楽しみにしています。
これからもよろしくお願いします。

juicy_redsさん
コメントありがとうございます。
浦和レッズのサポーターってことは、熱血感動型とはご近所さんですかね?
昨日のエントリはおっしゃるとおり「思わせぶり」なものになってしまいました。
趣向を凝らるつもりが、冗長性が増しただけでした。
なかなか上手くかけないものですね。。。

chigetaroさん
1次合格おめでとうございます。YES!YES!YES!
チームFSPはチャレンジャー集団ですよね!
2次へ向かってGO!GO!GO!

ゆーじーさん
成長株のゆーじーさんの土俵に
ようやく私も乗れそうです。
乗るだけじゃ駄目なんですが、とりあえず戦う力をつけますね。
ゆーじーさんに及ぶかどうか。。。

Bou-taさん
いつもありがとうございます。
今日、受験案内が来ました。
気を引き締めてがんばります。

netplusさん

「カマーン!!」

「アイーン??」

なんとなく、類義語で返してみました。
複数解釈メソッドも使用したのですが、
回答として、これがいいかな?と思ったので、つい。。。
意味不明ですか、スイマセン。

あくびちゃん
おぉ!あくびちゃんだ!
チェんゴーさんと一緒にバトルしたっけ。。。
事例日記とかバトンとか、あくびちゃんは本当にポジティブですよね。
お互いがんばりませう!

オレユニさん
オレユニさんの手厚いフォローで合格できたんです。
ありがとうございました。
posted by 熱血感動型 at 19:34| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

気持

熱血感動型の職場は年中無休なので日曜出勤がある。
そういう日は、職場の顧客用のテレビに耳を傾けつつ仕事をする。
それでいいのかよ、と突っ込みが入りそうだw

日曜朝8時から放送中の「仮面ライダーカブト」。

この番組の主人公は祖母から幾多の教えを受け、
成長してきたイケ面なのだが、彼の口癖は、
「おばあちゃんが言っていた」から始まる数々の名言だ。
興味のある方はこちらから。

熱血感動型が「仮面ライダーカブト」の主人公だったら、

オレユニさんが言っていた。
たかが資格。大事なのは合否ではなく、人間としての成長だ」

異端児さんが言っていた。
不合格は現時点で適性がないだけで、人間性が否定されたわけではない」

と言うだろう。

この言葉を冷静に受け止めて、1次合格発表の今日を迎えたわけだ。

自己採点では6割をなんとか超えていたが、
マークミスが全くなかったとは言い切れない不安があった。

でも、過去の本試験で6割取れたことがなかったので、
この結果には満足している。とても。

だからこそ、1次試験後も2次対策に集中して来れた。
自分で言うのも変なのだが、2次合格へ向けて着々と進んで来れたと思う。

とは言うものの、1次不合格だったら2次対策は今日でお終い。
しばらくゆっくりして今後をじっくり考えるつもりでいた。

様々な揺れる気持ちを抱えつつ、覗いた診断教会のHP。

熱血感動型の受験番号は、





                                                ありました。




実際、「ホッ」とはしたが、2次試験まであと43日。

今後も、追いかける姿勢と言いますか、
挑戦する姿勢を大事にしながら進もうと強く思った。

そして、「自分の分までがんばってください」と言ってくれた受験仲間の方々のためにも強く進もうと思った。
posted by 熱血感動型 at 13:25| 埼玉 🌁| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

本当

事例演習で、
何を解答するか?に時間を費やすと、解答の文章構成をまとめるのに時間が足りなくなる。
解答要素を手早く決めて、解答の文章構成をじっくりまとめると外した解答が出来上がる。

熱血感動型にとって、
解答要素の決定作業と、解答の文章構成は
本当に、ホントに、ほんとに、ほんとにライオンだぁトレードオフだ。
↑リンク先の左上、黄色い「CM」をクリックすると視聴できます。

明日はTAC池袋校で2次模試です。
TACは喫煙室がなくなったんですよね。
熱血感動型の職場も禁煙になっちまったし。

2次本試験が終わったら禁煙治療に行こうかな。

posted by 熱血感動型 at 21:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。