2006年09月08日

気持

熱血感動型の職場は年中無休なので日曜出勤がある。
そういう日は、職場の顧客用のテレビに耳を傾けつつ仕事をする。
それでいいのかよ、と突っ込みが入りそうだw

日曜朝8時から放送中の「仮面ライダーカブト」。

この番組の主人公は祖母から幾多の教えを受け、
成長してきたイケ面なのだが、彼の口癖は、
「おばあちゃんが言っていた」から始まる数々の名言だ。
興味のある方はこちらから。

熱血感動型が「仮面ライダーカブト」の主人公だったら、

オレユニさんが言っていた。
たかが資格。大事なのは合否ではなく、人間としての成長だ」

異端児さんが言っていた。
不合格は現時点で適性がないだけで、人間性が否定されたわけではない」

と言うだろう。

この言葉を冷静に受け止めて、1次合格発表の今日を迎えたわけだ。

自己採点では6割をなんとか超えていたが、
マークミスが全くなかったとは言い切れない不安があった。

でも、過去の本試験で6割取れたことがなかったので、
この結果には満足している。とても。

だからこそ、1次試験後も2次対策に集中して来れた。
自分で言うのも変なのだが、2次合格へ向けて着々と進んで来れたと思う。

とは言うものの、1次不合格だったら2次対策は今日でお終い。
しばらくゆっくりして今後をじっくり考えるつもりでいた。

様々な揺れる気持ちを抱えつつ、覗いた診断教会のHP。

熱血感動型の受験番号は、





                                                ありました。




実際、「ホッ」とはしたが、2次試験まであと43日。

今後も、追いかける姿勢と言いますか、
挑戦する姿勢を大事にしながら進もうと強く思った。

そして、「自分の分までがんばってください」と言ってくれた受験仲間の方々のためにも強く進もうと思った。


posted by 熱血感動型 at 13:25| 埼玉 🌁| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。