2006年10月29日

古風

診断士の【綾】さんにTBしました。

熱血感動型は古い人間だと思うし、
古風だと言われてきた。

熱血感動型は独身時代、奥さんにする人は、
和服が似合って、
三歩後ろを歩くような人、を探していた。

そんなことを言うと、よく笑われた。
親にまで笑われたし。。。

で、いじめがはびこる昨今を背景に、
Yahooの「什の掟」記事を興味深く読んでいたら、
診断士の【綾】さんが記事をアップしていたので、
こちらも興味深く読ませていただいた。

「什の掟」とは、

一 年長者の言うことに背いてはなりませぬ
二 年長者にはお辞儀をしなけれはばなりませぬ
三 虚言を言うことはなりませぬ
四 卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五 弱い者をいぢめてはなりませぬ
六 戸外で物を食べてはなりませぬ
七 戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ
ならぬことはならぬものです。


やはり、物事には理屈では変えられない、何かがあると思う。

ならぬことは、ならない。
だめなものはだめ。

本当にそう思う。

後輩は先輩を大事にする。
人前でいちゃいちゃしない。
うそをついちゃだめ。
弱いものいじめはだめ。

この辺は、熱血感動型が、
日々意識してきたことであるが、
果たして行うことができていたか?

・・・いじめが原因で、
   子供が親より早く死ぬなんて、
   これ、あまりにも悲しすぎる・・・

posted by 熱血感動型 at 20:34| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

去年

去年の今頃、熱血感動型は1次対策として白書を読み込んでいた。

「中小」を得点源にしようとかいう意識は無かった。
できるに越したことはないのだが。。

中小企業診断士になるために勉強を進めるには、
まず、中小企業の動向を知ったほうがいい、と思ったためである。

この、
「大まかな流れをつかんで細部に入る」という姿勢は
その後も意外と役に立った。

年間の学習計画を立ててから、月間・週間計画に落とすとか、
事例の全体構造から、設問の対応を考えるとか。

で、
実は、当時はそんなこと、あんまり意識してなくて、
新しい白書を目の前にして、おろおろ、おっかなびっくりだった。
そんな早朝の過ごし方が、
つい最近のようで、何やら「いとおかしっ」って感じがする。

そういえば、白書の読み込みで、引っかかる言葉があった。
そーゆー言葉には印をつけた。

そして、模試や答練を通じて、
「やっぱり外せないな」と思ったものは暗記カードに落とした。

暗記カードに落としたもののひとつに
「クレジット・スコアリング・モデル」がある。

答えとして「大数の法則」「倒産確率」が求められた。

こーゆー自分の学習にぴったり沿った出題があると、
本当に本当に嬉しいですね。

ヤマ勘が当たったとも言いますが。。。

だんだん何を言いたいのか分からなくなってきたけど、
合格の仕方は色々あるっと思うわけ。

で、
大事なのは、自主性だと言いたかったわけです。

2次の結果発表を控えてふらふらしているので、
せめて、1次受験生の方々に役立ちたくて、
ガラにもなく、つい書いてしまった。。。

posted by 熱血感動型 at 21:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

新居

今日は、本試験後、初の休日でした。

前日は社内の仲間と思いっきり負荷深酒をしました。

で、二日酔い。。。

頭痛を抱えつつ、今日は
生活基盤を磐石にするため、新居探しに右往左往しました。
ちゃっかり、退職後の生活を見据えた新居探しですw

エニグムみたいなブランド店、
Mシェフがいるようなレストラン、
久助を売っているお店が近くにある新居、
どっかにないかなー

本当にあったら怖いなー

とにかく3月末までに現居は退去しないといけないので、
12月8日までには見つけて落ち着きたいなー

posted by 熱血感動型 at 19:59| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

放心

朝、目覚ましもかけていないのに、
何の違和感も無く、
3時半に目が覚めた。。。

会社には、何の違和感も無く、
財務の問題集と二次用のサブノートを持参。。。

習慣って恐ろしいですね。。。

今日は、再現答案を作成しました。
当たり前ですが、落ち込みます。

でも、昨日一日の激闘が懐かしかったりもします。

本当に、本当に萌えた。
いや、燃えた一日だったんだなぁ、
と思います。

うーーん。。。
放心状態の熱血感動型でした。

新居探しとか、家族サービスとか、やらなきゃやらなきゃって
思うけど、何にもできないまま、一日が過ぎました。

勝ったのか負けたのか、
受かったのか落ちたのか、
よく分かりません。

でも、貴重な体験をしたと思います。

今日はリバウンドに身を任せて、
のんびり過ごした一日でした。
posted by 熱血感動型 at 21:08| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

全力

今日の朝、
5年ぶりに御茶ノ水に行きました。

ギター屋さんもありました。

富士そばもありました。

5年前に朝食を摂ったマックもありました。

5年前と何も変わっていませんでした。

大きく変わっていたのは自分自身でした。

リバティタワーも懐かしかったです。
そしてリバティの前でTACのS先生とお会いしました。
これもまた、懐かしい。

「熱血さん、やっと、ようやく、ですね」
照れくさくって「はい。」しか言えませんでした。

しかし、リバティに居る大勢の方々。。。
この人たち、全員1次試験合格していたんだ。
って思って、そんで、
このうち8割は落ちるのね、
って思ったら、
何かすっごく闘志が沸いてきて、
やるぞーって感じになったんですね。

事例Tが終了したら、
熱血の隣の受験生が荷物まとめて帰りました。

がんばらなきゃと意を新たにしました。

事例Uは文字数が少ないのが不気味でした。
「4つあげよ」で4Pを想起しましたが、
4Pに該当する解答が思い浮かばず。。。

事例Vでは昼食後の風邪薬の服用が裏目にでました。
演習中に、意識が飛びました。
不合格だとしたら、事例Vの出来が大きな要因だったと思います。

事例Wでは、今年の1次で悔しい思いをした、
限界利益&貢献利益が出ていました。

とにもかくにも終わりました。

終わったんですよ。

これからどんなに努力しても
12月8日の結果はもう変わらない。

全力を出し切った満足感で一杯です。

しかし、本当の満足感は2次合格後にやってくるのでしょう。
posted by 熱血感動型 at 21:26| 埼玉 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

完遂

本日16:30、図書館にて学習予定は完遂しました。

あとはゆっくりします。

明日の持ち物確認OK。
明日の起床後の行動確認OK。
合格イメージ構築OK。

そして、合格発表の12月8日に書くべき、
Blog記事もひそかに書きました。
ワードに保存しましたので、発表当日コピペします。

「未来日記」記入OK。
posted by 熱血感動型 at 17:45| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

原則

ふと、移動の車中で
昔、誰かから聞いた言葉を思い出した。

「あ」の3原則
●あわてないこと
●あせらないこと
●あきらめないこと


2次本試験を控え、絶妙のタイミングではないか!
posted by 熱血感動型 at 17:25| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

風邪

やヴぁいかもしれません。

朝、机に向かっていて、
「眠いなー」と思っていたところまでは記憶にありますが、
机に突っ伏して寝てたようです。

で、その後襲ってきたのは、さ・む・け。
その後、
図書館入りしてH16過去問演習をしてましたが、

襲ってくるのは鼻水&頭痛の攻撃。。。

これってもしかして風邪?

今日は早く寝マース。


posted by 熱血感動型 at 19:19| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

道筋

今日明日と仕事の休みを取った。
あさって金曜日は午前中のみ勤務。
土曜日は仕事オフ。

そして日曜日に本試験を迎える、

今まで仕事上でかなり無理をして、
ようやく確保した試験直前期の休み。

当然ながら大事に使います。

今日は、本試験のタイムスケジュールに沿って、
H15年の過去問を図書館で解きました。

もう、過去問は何回解いただろう。数えるのも面倒くさくなってきた。

で、熱血感動型の癖が少しずつ見えてきた。
熱血感動型は事例Vの解答をする際に、冷静さを失うのである。

時間の感覚を失って、解答作成作業にのめりこむ傾向がある。
事例Wは冷静に対処すればそこそこの点数が稼げることも分かってきた。

だから、
事例T・Uは大崩れしないことを意識して、
事例Vは時間配分を意識して、
事例Wはパニックにならないように気をつけることで、
そこそこ、戦える感じがしてきた。

あと3日でこの合格方程式をきっちり確立させて、
本試験に臨もうと思うのである。

いつもはこの時間すでに寝ているのであるが、
合格への道筋がわずかながら見えてきた。

道筋が見えてきて興奮しているのか、
眠くないので、これから財務演習でもしようかと思う。

でも、ほかの受験生の完成度はもっともっと高いんだろうなー
posted by 熱血感動型 at 22:20| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

放電

いよいよ蓄積されてきた。

残念ながら、2次対策の知識とか実力ではない。

蓄積されてきたのは疲労である。

本試験前に集中して休日をとるために、仕事でちょっと無理をしていたのと
10月1日から自分なりのスパートをかけていたのが原因。

仕事オフの今日は、早朝から事例Vに取り組んでいたが、
午前中である程度ケリがついたこともあり、今日は勉強を止めた。

このままのペースでいったら、
本試験前に体調を崩してしまう気がした。

だから今日は、ゆっくり過ごして、早く寝ることにする。
気合だけではどうにもならないこともある。

今日はしっかり充電して、10月22日はしっかり放電してきます。

posted by 熱血感動型 at 16:36| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

予定

熱血感動型が入居している、賃貸マンションの取り壊しが決まった。

なので、約半年後の来年3月31日までに引越ししないといけなくなった。

診断士の試験準備で忙しいけど、受験後も忙しくなりそうだ。

転居先探しもそうだし、再現答案作成もしないと(再現できるかな?)
勉強会の打ち上げもしたいし、
診断士の勉強をしている管下店舗のアルバイトさんともじっくり話もしたいし、管下店舗の所長とも飲みたい。
取引先との約束もあるし、子供と遊びたいし、本も読みたいし。。。

だけど、来年度対策は予定に入っていないっす。

しかし、生まれてこの方、同じところに7年以上住んだことが無い。
そーゆー星の元に生まれているんだろう。

明日はキャストオフ。じゃなかった仕事オフ。
図書館に詰めます。H15事例Uから行きますよ。



posted by 熱血感動型 at 21:23| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

締切

今日の熱血感動型は仕事オフ。

2次本試験まで3週間切った。

「熱血感動型は、追い込み学習は得意ではない」
という認識が自分にあったのだが、
今年の1次直前期では追い込み効果を実感した。

一般的には「締切効果」というらしい。

ということで、10月1日からスパートかけてます。
これが早すぎるのか遅すぎるのかは分かりませんが、
スパートがかかってしまったので仕方ないことにします。

仕事の日は、起床時間を30分早め、朝学習を90分とり、
事例を1本解いてから出社。
夜は朝に解いた事例の復習。

このペースで一日1事例をこなしています。

2次学習の難しさのひとつに、
細切れ時間の使い方があると思う。

1次対策のように知識の積み重ねのウエイトが大きい学習は、
2分で単語カード1枚まわすとかできます。

しかし、2次対策だと考える時間が必要なので、
ある程度のまとまった学習時間がの必要だと思います。
なのでそのための工夫が大事、なんですね。
そんなことにようやく気がつきました。。。

これまでより30分起床時間を早めただけで、
学習の進捗がグンと加速した気がします。
実力もそれに伴ってついていて欲しいのですがね。

さて、これから図書館に行って来ます。
posted by 熱血感動型 at 08:56| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

苦言

今日も、上司から電話で苦言を呈された。

やるべきことをやっているつもりなのだが、
上司から見るとそうでもないらしい。

もう、いい加減、根性論から脱却して欲しいなぁと思いながら、
受話器で「はい、はい。」と、一体「はい」を何回言っただろうか?
「はい」以外の言葉って何か言ったっけ?

で、電話を切った後、不意に独り言が口をついた。

「(学習時間確保について)逆風が吹いているな」

お!? 意外と客観的に物事見れるようになったじゃん。
これも2次演習効果か?

以前なら、
「全くうっせーんだから」とか
「早くこんな会社辞めてやる」とか
叫びたくなったものだが、一歩引いて物事を見れるようになったかな?

そうそう、TAC模試の添削が返ってきました。
事例Wが一番点数が良かったですよ。
60点だけどね。

だから、他の事例の点数は類推するまでもなく、orzです。

でも素直に嬉しいなぁ。
TACの集中特訓を3年間やり続けた成果でしょうか。

あと20日で2次試験。
5年に及ぶ、「熱血プロジェクト」が閉幕します。

この20日間は5年間で一番勉強して、一番集中して、一番充実した期間にする。
posted by 熱血感動型 at 22:35| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。