2006年10月22日

全力

今日の朝、
5年ぶりに御茶ノ水に行きました。

ギター屋さんもありました。

富士そばもありました。

5年前に朝食を摂ったマックもありました。

5年前と何も変わっていませんでした。

大きく変わっていたのは自分自身でした。

リバティタワーも懐かしかったです。
そしてリバティの前でTACのS先生とお会いしました。
これもまた、懐かしい。

「熱血さん、やっと、ようやく、ですね」
照れくさくって「はい。」しか言えませんでした。

しかし、リバティに居る大勢の方々。。。
この人たち、全員1次試験合格していたんだ。
って思って、そんで、
このうち8割は落ちるのね、
って思ったら、
何かすっごく闘志が沸いてきて、
やるぞーって感じになったんですね。

事例Tが終了したら、
熱血の隣の受験生が荷物まとめて帰りました。

がんばらなきゃと意を新たにしました。

事例Uは文字数が少ないのが不気味でした。
「4つあげよ」で4Pを想起しましたが、
4Pに該当する解答が思い浮かばず。。。

事例Vでは昼食後の風邪薬の服用が裏目にでました。
演習中に、意識が飛びました。
不合格だとしたら、事例Vの出来が大きな要因だったと思います。

事例Wでは、今年の1次で悔しい思いをした、
限界利益&貢献利益が出ていました。

とにもかくにも終わりました。

終わったんですよ。

これからどんなに努力しても
12月8日の結果はもう変わらない。

全力を出し切った満足感で一杯です。

しかし、本当の満足感は2次合格後にやってくるのでしょう。


posted by 熱血感動型 at 21:26| 埼玉 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。