2006年11月07日

命題

熱血感動型は、
「モチベーションの維持はどうしていたんですか?」
という命題をいただくことが多い。

確かに、勉強やる気がしない、っていうのは
受験生にとって、
特に限られた勉強時間の社会人受験生にとっては、
敵であるし、そういう状態は恐怖だと思う。

熱血感動型は、Blog開設当初は、
モチベーションの高い受験生を演じることで、
これを維持していた気がする。

しかし、勉強時間を捻出するために、
Blogの更新頻度を大幅に下げた、今年度対策は、
モチベーションに対する考えが、過年度とはちょっと違かった気がする。

学習がある程度積み重なれば、
モチベーションは誰でも下がるし、
本試験直前になれば誰でも上がる。

実は、
モチベーションは維持、向上させるものではなく、
上がれば上がったなりに、
下がれば下がったなりに、
どういう学習をするか、が大事なのではないのか?

合格という目標に対し、
その時々の自分とどう向き合うか、で差がつくのではないか?

で、一番怖いのは、
高いモチベーションで自分に沿わない学習方法をとっているとき、
ではないのか。

などということをYahooの掲示板に書き込みながら思った。

やる気だけではどうしようもない、というのが
「モチベーション維持」という命題に対する、今の率直な感想である。



posted by 熱血感動型 at 20:32| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。