2007年01月28日

鼓舞

日中に、今月の学習実績を元にして、来月の学習計画を立ててみた。

一事例に費やした写経時間=5時間
一講義に費やした復習時間=10時間
一時間で読んだ白書のページ数=12ページ

ちょっと、チョット、一寸ぉ。。。
のんびりやりすぎじゃない?

実績は実績なので、これをベースに、
他にもやりたいことを盛り込んで計画を立てたら、
本試験に間に合わないことがわかりましたorz

現金なもので、そんなことを認識すると、
夜の勉強はペースアップしたりする。

要は、どうやって自分を鼓舞するか、なんだろうな。

合格後をイメージするもよし、
現状を認識して危機感を煽るもよし。
とにかく、Hurry Up!

posted by 熱血感動型 at 20:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

今後

仕事がオフの今日、10:00から1時間、コーチと2次対策の電話セッションを行った。

セッションの記憶が鮮明なうちに、内容を記しておこうと思う。

今日のセッションで得たこと

@白書の扱いについて

【現在】TBCの「中小企業白書の完全攻略」を参照しながら、白書の重要ポイントを押さえつつ、マーカーを使いながら読み込んでいる。
【問題】時間がかかること、実力がついているか疑問なこと、白書の内容が2次対策にどのように役立つか不鮮明なこと。
【今後】読み込む領域のテーマを確認し、テーマを認識しながら読む。また、読み込む際は、何を学ぶのか、何を得るのかをメモ書きにしてから読み込みを行う。読み込みのスタイルは現状を継続する。

A実力の確認について

【現在】過去問の写経・白書読み込み・講義の予習復習・財務問題演習を行っているが、実力が向上したかどうかの確認作業は行っていない。
【問題】現在の取り組みが効果があるのかどうか明確になっておらず、取り組みの納得感が強くはない。
【今後】2月下旬の対面セッションまでに、H18年の過去問を解き、昨年の再現答案と比較し、成果を確認する。成果が得られない場合は、取り組みの見直しを行う。

B学習時はタイマーを使用し、時間感覚と集中力を得る。

C理不尽・厳しいといったマイナスの感情を得た場合、その場で吐き出すことは困難である。しかし、相手・場所を変え、出来るだけ吐き出すことで、心を身軽にして、合格への取り組みに集中する。
posted by 熱血感動型 at 11:29| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

分類

土曜日の講義&演習と通じて、
学んだことは、SWOT分析の仕方だ。

熱血感動型がこれまでやってきたのは、
「SWOT分析」ではなく、「SWOT分類」でした。

とってもよく分かりました。
分かったら、出来るように訓練を積むだけですね。

ちょっと、写経&白書をおいといて、
基礎的な演習を繰り返すことにする。

posted by 熱血感動型 at 20:45| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

問題

「A社の問題をふたつ挙げよ」という設問に対して、
与件文を読むと、A社の問題点が色々書いている。
類推すると、A社には更に問題がたくさんあるようだ。

で、実は、
種々の問題を引き起こしている「問題」が、
答えとして求められている「問題」だということを、今日、教わった。

考えてみれば当たり前だが、これまで気づかなかった。

設問に素直に答えることは大事だが、
「素直に答えること」イコール「そのまま答えること」ではない。
自分の答えが、
事例企業の改善に役立つ答えなのかを問わなければならない。

そういう意味で、
事例演習は、事例企業の社長との「対話」なのだろう。
posted by 熱血感動型 at 22:33| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

寿司

熱血感動型には子供が二人いる。
誕生日が3月の15日と20日。
なのでその中間の17日に、
寿司を食べに行く約束をした。

マグロが自慢の店だ。

で、その日までに
過去問5年分の写経と
講義の予復習と
白書2006年版の読み込みを
終わらせる。

自身へのご褒美と
子供の誕生日祝いを
リンクさせることで、
学習のモチベーションを上げるのだ。

よし。短期目標ができた。

しかし、予備校の模範解答を写経していると、
「何でこういう解答を作ったんだろう」と思いが湧いてきて、
ついつい、解説に見入ってしまいます。

そのせいで中々、写経が進みませんが、
興味深く解説を見ることが出来て、いい感じです。
posted by 熱血感動型 at 20:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

発言

熱血感動型は以前、TACの講義中、大勢のクラスメイトの前で、
盤石(ばんじゃく)「はんせき」と読み上げ、
大恥をかいた経験があります。

そのときの講師の「えっ?」という顔が忘れられません。。。

で、先日の講義の話。

SCMとはなんぞや?という話になった。

「サプライ・チェーン・マネジメント」と誰かが答えた。

講師:「もう1個の意味もあるよね」

・・・・静まる教室。。。

講師:「だれか分かる人いますか?」

恐る恐る手を上げてみました。

講師:「はい、どうぞ」

熱血:(おそるおそる)「シッピング・カートン・マーキング」

講師が「えっ?」という顔をしました。
ばんじゃくはんせき
と読んだ記憶が甦り、血の気が引きました。。。

講師:「シッピング・カートン・マーキング・ラベルですね」

とりあえず「SCM」の部分は、あってたみたいでホッとしましたぁ。

その場では、めちゃくちゃ恥ずかしいけど、
こーゆー経験をすると、「盤石」も「SCM」も2度と忘れないですね。

勇気がいることだけど、講義やグループ討議では、
恐れずどんどん発言していこうと思いました。

他の人の意見を聞く耳も、しっかり持った上での話ですが。
posted by 熱血感動型 at 18:51| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

点検

朝、出社前に過去問の写経をしました。
昼、昼食後に財務の問題演習をしました。
夜、帰宅後に白書の読み込みをしました。

昨日の計画通りです。

計画通りに学習を実行できると充実感があります。

しかし、
この充実した(と思われる)取り組みを客観的に点検して、
合格に近づいた取り組みだったかどうかを検討するのが、
大事なのですね。

PDCサイクルにおける、「C」の重要性に気づいた気がします。

自己満足に気をつけようと思ったのでありました。
posted by 熱血感動型 at 21:28| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

写経

昨年度の1次試験後、2次対策として写経を行った。

「80分の真実」をもとに、与件文・問題文・合格者の解答、
そして予備校から取り寄せた、模範解答を写経した。

しばらく継続した後、時間対効率の面で疑問が湧いてきたので、中止した。

ところが、昨日私の再現答案を見てくださったK講師は、
写経の必要性を私に説き、
「急がば回れだよ、熱血さん」
とおっしゃった。

これから、しばらく写経を継続してみようと思った。

で、勉強も色々自分なりにやることがあるので、
平日プランと休日プランでスケジュールを決めてみた。

【平日】                 【休日】
朝⇒過去問(写経後、演習)     朝⇒講義の復習&予習 
昼⇒財務演習             予復習終了後⇒過去問・財務・白書
夜⇒白書

こんな感じで進めてみようと思います。
posted by 熱血感動型 at 19:49| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

忘却

今日の初講義に出るために、
自宅を出たのは午前10時。

自宅から駅までの道すがら、
自販機で煙草を買おうと鞄を開けました。

ないんですョ
財布が。。。

出かける際に財布を忘れたのって、生まれて初めての体験ですよ。
カード類も財布の中なので、どうしようもない。

そんなこんなで学校に到着したのは12時。
講義が始まる前に、昨年の2次試験再現答案を講師に見てもらいました。

【指摘事項】
・文章構成が悪いので言いたいことが伝わりにくい
・文章の内容が冗長的かつ抽象的
・キーワードが入っていない
・切り口が不明確

初っぱなでここまで叩かれると、
これから頑張り甲斐があります。

今年の2次試験後には、今日の講師に再現答案を見せて、
「熱血さん、非の打ち所がないですな」
と是非、言ってもらおうと決意を新たにしました。

財布を忘れても、この決意は忘れないようにしよう。
posted by 熱血感動型 at 22:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

行動

入院していたPCが退院し、
引越しで工事中だった電話工事も完了し、
水没モデムも新品に代わって、
ようやく自宅でのネット環境が整った。

長い20日間であった。
会社でネットができるとはいっても、
やはり会社からでは色んな意味で拘束がある。

ようやく、自由なネット環境が整った。
よかった。

さて、
昨夜は帰宅が遅かったので、
今日の早朝学習はしなかった。

学習が「できなかった」のではなく、学習を「しなかった」のだ。

自分の行動は自分で決める。
学習の少なさを環境や他人のせいにしない。

まずはこれを強烈に意識して、今年の学習を進めていく。
学習は受動的なものではなく、能動的なもののはずだ。

自身の戒めのため、もう一度書く。
自分の行動は自分が決めている。結果責任も当然、自分にある。
posted by 熱血感動型 at 21:25| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

講演

某経済アナリストの講演を聞いて来ました。

マクロ経済の話から始まって、
熱血感動型の働く業界への提言、という話の流れでした。

感想
●マクロ経済の話は、プレゼン用のグラフが細かすぎてよくわからない
●更に用語もよく理解出来ないものが多い(熱血感動型の勉強不足もあります)
●提言は、急に声が高くなり、押し付けがましさを感じる
●提言とマクロ経済分析とのつながりが不明
●講演時間を20分オーバー
といった内容でしたので、
講演の半ば過ぎから、聴衆の離席・携帯メール・居眠りが非常に目につきました。

自分も人前で話すときは気をつけないといけないなと思いました。

逆に、熱血感動型が以前出席した、北川正恭氏の講演は、
●プレゼン用の資料は一切なし
●自身の体験に基づいた話の構成
●ユーモアを盛り込んでいた
●時間きっかりに講演終了
でしたので講演を「聞く」というより講演に「参加した」という感じで、
とても楽しかったです。

自分も人前で話すときはこのように話したいなと思いました。

学習のほうですが、
現在、TBCの講義DVD視聴→復習、の繰り返しで進めています。
(生講義は今週土曜日からスタートです)
基礎的な演習問題も盛り込んであり、飽きさせません。

講演も講義も飽きさせない工夫が大事だと思いました。

そして、
勉強においても自分を飽きさせない工夫を
自分で行っていくことが大事だと思いました。

これが難しいんですけどね。
気がつくと居眠りしちゃったりして。

私は、仕事の日は昼休みに財務の問題集を解くのですが、
昼食をとった後だと眠くなることが多々あります。
で、携帯のアラームを10分後に鳴るように設定しました。
すると不思議に眠くなりません。
「10分後に鳴る」という意識が緊張感を生み出しているのかもしれませんね。
posted by 熱血感動型 at 16:16| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

初心

今月2日と3日で
昨年の2次試験、事例T再現答案と
TAC・TBC・MMCの模範解答を見比べてみた。

落ちるべくして落ちた、という感じである。
よくBランクが取れたと思う。

なぜなら、自分自身がどういう思考プロセス・解答プロセスで
解答を導き出したか、はっきりしていないからだ。

予備校の模範解答を導出するプロセスと比較のしようがないのだ。

というわけで、過去問はとりあえず置いておくことにし、
TBCのDVDを使って自宅学習をしばらくすることにした。

まずは、素直にTBCの講義で学ぼうと思う。

考えてみると、
これまで熱血感動型は2次対策の講義をしっかり・きっちり受講したことがなかった。
1・2次ストレートコースに通っていても1次不合格の段階で
2次の講義の出席は止めていたし、
独学や資料通信生の期間が2年間もあったわけだから。

今年は初心に戻って2次対策に取り組もうと思う。
posted by 熱血感動型 at 11:18| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

始動

あけましておめでとうございます。

今日から仕事に出ていますので会社からアップしています。

先日、kurogenkokuさんから
来年こそ「熱血感動型が中小企業診断士になるまで」の【完結編】期待しています
とコメントをいただきました。

毎年、完結編のつもりでBlogを更新してきましたが、
「つもり」ではダメなので、タイトルを
熱血感動型が中小企業診断士になるまで【完結編】
に変えてみました。

ちなみに【簡潔編】じゃないですよ。。。

さて、今日から、こそーりと学習を始動させました。
起床3時半。
2ヶ月間FSPから離れていたので、不安でしたが、
意外とすんなり起床できました。

まずは、H18年2次の再現答案と受験校の模範解答との比較をじっくりやってみました。

やはり、私の解答は与件から離れていたことを痛感しました。
この「痛み」が【完結】につながるのでしょう。

申し送れましたが、今年もよろしくお願いします。
posted by 熱血感動型 at 10:13| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。