2007年02月25日

古傷

一昨日の夜、取引先から食事に誘われました。
取引先の担当者が、以前の上司だったりするわけです。

待ち合わせ場所に早くついてしまったので、
書店で時間をつぶすことにしました。

そこで、ある本を買いました。

元上司との食事はとても美味しく、会話も弾み、
酒もしこたま飲みました。

当然ながら、翌日土曜日は二日酔い。。。
当日のTBCの授業は後日、振り替えで受講することにしました。
痛む頭を抱え、ソファーに寝そべりながら、前日買った本を読んでおりました。

で、今日。
振り替え受講に行こうと思ったのですが、
どうも気乗りしません。学習意欲が湧きません。

何故?なぜ?Why?と考えているうちに思いあたりました。

原因は一昨日買った本のようです。
どうやら、私の古傷が痛んでいるようなのです。

もう、この傷は癒えたと思っていましたが、
やはり、そんなに「やわなもの」ではないようでした。

というわけで、今日はじっくり静養することにします。
がっつり休んで鋭気を養います。
posted by 熱血感動型 at 11:39| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

教訓


熱血感動型が、
TACの財務問題集「集中特訓」を手にしたのは、
確かH15年の1次試験終了後だと記憶している。
その後、かれこれ3年以上ほぼ毎日、この問題集と接してきた。
若干の古さを感じながらも(特に昨年あたりから)、
1次対策も2次対策もこの問題集を使ってきた。

ちなみに、どの問題集を使っても、
解く作業を毎日繰り返すだけでは、
あまり実力はつかないんじゃないかな、と思う。

何故、この解答になるのか、
何故、自分は間違えたのか、
検証するために問題集は使うべきだと思う。

そういう意味では、熱血感動型は、
毎日、解く作業を繰り返してきたに過ぎず、
検証が少なかったのかも知れない。

これが、「集中特訓」と「本試験の結果」が熱血感動型に教えてくれた教訓だ。

で、この「集中特訓」が新しくなって出版されたそうだ。



通学しているTBCの財務演習問題にいつ取り掛かるべきか、
機会をうかがっていたので、この機会に旧「集中特訓」とは離れることにした。
「踏ん切り」がついたと言うべきか。

ありえないと思うが、TBCの演習問題に物足りなさを感じたら、
新「集中特訓」を入手して取り組もうと思う。

手垢で汚れた緑の表紙が愛おしいもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 熱血感動型 at 16:12| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

寝汗

夢を見た。

**************************

本試験に臨む熱血感動型。

事例Tが何故か財務の事例。

虚をつかれ、ペンが進まない。

考えても考えても解答が思い浮かばない。

刻々と過ぎ去る時間。

解答欄がどうしても半分埋まらない。

焦る熱血感動型。

焦る焦る。

過ぎ去る時間。。。

80分が経過し、タイムアップ。

結局、半分白紙で提出。

あぁー今年も不合格か。。。

*************************

目覚めたら、じっとり寝汗が。

寝汗をかいたのは何年ぶりだろうか。

正夢にならないことを祈るばかりである。

現場対応力が大事だよっていう、
内なるメッセージだったのだろうか。
posted by 熱血感動型 at 20:19| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

目的

「学習目的が具体的かつ明確であれば、具体的かつ明確な学習効果が得られやすい」

これは、コーチからいただいたメッセージであり、
先日読んだ学習法の本にも書いていた。

確かにそう思う。

しかし、目的が具体的かつ明確にならない..orz

例えば、過去問の写経。
目的は「文章構成を身に付ける」「速くきれいに丁寧な字を書く」といったものである。
これをもうちょっと具体的にできないものか?

例えば、白書の読み込み。
目的は「中小企業のトレンドを知る」「2次試験に役立つ知識・キーワードを身に付ける」といったもの。
これも漠然としすぎている。

講義の予習・復習も
目的は「全体像を掴む」「1次知識の再確認」などといった漠然としたものだ。

学習目的をもう少しブレークダウンして、具体的かつ明確にすることを意識しようと思う。

学習目的の具体化・明確化に大きな価値を感じている。
posted by 熱血感動型 at 15:34| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

区切

先日より、勉強を30分単位で区切っている。

朝は、
講義の予習を30分、講義の復習を30分。
昼は、
財務の問題演習を30分。
夜は、
白書の読み込みを30分、過去問分析を30分。

時間に余裕がある休日はこのペースを2〜3周させている。

熱血感動型の場合、強制的に時間を区切っていかないと、
勉強に終わりがなくなってしまう悪癖がある。

それ故の対策である。

結果として、
30分で終われるという意識があるので、机に向かいやすくなったし、
30分で終えなければならないという意識があるので、集中力も上がったと思う。

「今日は○時間頑張るぞ」と構えて机に向かうより、
時間を刻んで、浅く広く何回も繰り返したほうが、
熱血感動型には良い感じがする。

例えば講義の復習。
復習に当てる時間は使おうと思えばいくらでも使わざるを得ないから、
予め、使う時間を2時間(30分×4回)とか決めておく。

そして、30分で1講義分のテキストを読む。

30分では、1講義分のテキストは詳細に読めないから、
最初は全体像を掴むために、各章の題名を見る。

各章の題名を見たら、
各章内の各節の題名を見る。

各章内の各節の題名を見たら、
各章内の各節内の細かな題名を見る。

各章内の各節内の細かな題名を見たら、
太字や強調されている表記、講師が大事だといっていたところを見る。

一応、全体を俯瞰しやすくするためにノートは作りながら読む。

30分経過したら、
中途半端でいいので、次の課題に移る。

で、翌日に講義の復習にあてる30分は、
テキストの続きを
太字や強調されている表記、講師が大事だといっていたところから見る。

こんな感じでしばらく進んでみようと思う。
posted by 熱血感動型 at 16:32| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

休憩

早朝にテキストを音読。録音しながら。

録音したテープを自家用車に持ち込んで、出勤。

職場での休憩はテキストを持ち込んで、車内で過ごす。

朝に録音したテープを再生する。
再生される自分の声。
それにあわせてテキストを音読。

カーステレオからの自分の声と
口から出る自分の声が
同時に耳に入る。

集中度が違う。

フレーズごとにテープを止めてテキストを見直した。

定着度合いが全然違った。
この学習法、良いかもしれない。

今後、職場での休憩を増やそうかと思った。
ただでさえ休憩多いのに、怒られちゃうなw

熱血感動型は実はサボりーマンなのだ。
posted by 熱血感動型 at 20:32| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

作業

今日、ネットで注文した本3冊が届いた。

「生産管理用語辞典」日本経営工学会 編 日本規格協会 版
「できる人の勉強法」安河内 哲也 著 中経出版 版
「ゆるすということ」ジェラルド G.ジャンポルスキー 著 大内 博 訳 サンマーク出版 版

で、つい、「できる人の勉強法」に見入ってしまった。

この本で一番印象に残ったのは、
「勉強時間」と「作業時間」は別物という主張である。

考えてみれば当たり前だが、
仮に一日8時間勉強したとしても、
暗記ツール作成に7時間、暗記作業に1時間使ったら、
それは1時間の勉強時間であるという捉え方は
非常に身に沁みました。

これまでは、この辺を、あまり意識してなかったな、と。

これまでは、作業時間を稼いで満足していたんだな、と。

明日の朝から、勉強の仕方、変える。

今後、熱血感動型は、
満足感にこだわるのではなく、効率にこだわる。
posted by 熱血感動型 at 20:46| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

方針

「日経を読む時間があったら、白書を読んでください。
 そもそも、診断士の試験を管轄するところはどこですか」

こんな趣旨のことを、昨日の講義で言われました。

毎年、熱血感動型は受験対策として、
白書の取り扱いに困るのですが、
このようなアドバイスがあった以上、
言われたとおりに取り組んでみようと思います。

白書だけに重点を置くわけにはいかず、
講義の予習復習、過去問の写経も推奨されているので、
仕事オフの今日は、1時間おきに学習内容を変えてみました。

で、今日はこんな感じでした。
講義の復習1時間⇒白書読み込み1時間⇒講義の復習1時間⇒写経1時間
(休日に4時間の学習時間という事実には罪悪感を感じていますが)

1時間おきに学習内容を変えるというのは
合格者からのアドバイスです。

素直にどんどん、どんどん取り入れていこうと思います。
だめなら、止めればいいのだし。

今後はこの方針でいってみます。

それはそうと、久々に家族の休みと
自分の仕事オフ日が重なったので、
食事に出かけました。

熱血感動型の昼食「爆弾ハンバーグ」
??〓 111.jpg

ラムの昼食
??〓 110.jpg

熱血長男坊の昼食
??〓 112.jpg

熱血次男坊の昼食
??〓 100.jpg


北関東中心に展開している、フライングガーデンというお店でした。
熱血感動型が食した、爆弾ハンバーグが売りのようです。

美味かったですよ。
アルバイトと思われるスタッフの方々の
非定型的作業が今イチだったのが残念ですが。

H15年の事例Tを解きたくなりますがw

外食産業、サービス業、小売業に共通する課題だとは思いますが。
(立場上、あまり他社のことを言えないのが辛いですね)










posted by 熱血感動型 at 21:38| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

道具

合格不合格を、
道具のせいにするつもりは、
全然ないのですが、最近、ちょっと気になっているので。。。

昨年は、ゲンを担ぐつもりで、
それまで使っていた筆記具をドクターグリップからエルゴノミックスに変えました。

今もエルゴノミックスを使っているのですが、
芯が頻繁に折れます。

ちなみにドクターグリップはもっと折れます。

というか、
2次の勉強において、文章を書いている最中に、
筆記具の芯が折れると集中力が切れてしまいます。
(その程度の集中力だからダメなんだよ、とお叱りを受けるかもしれませんが)

で、このBlogをご覧いただいた方で、
お勧めの筆記具があったら、教えていただきたいのですが。
posted by 熱血感動型 at 12:07| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。