2007年05月19日

蠍座

久々に発熱しました。

私、「熱血感動型」などと名乗っておりますが、
体温はそんなに高くなく、平熱は35度台の「平熱低温型」なのです。
なので、39度の熱は、十分、身にこたえました。

それ以上にこたえたのが、学習の進捗。
3日間の学習時間がなんとゼロですよ、ゼロ。
(ちなみに、熱血感動型は学習時間の定義を、『机に向かった時間』としています)

さらに、病み上がりの身に、会社の飲み会が重なり、
久々に酒を飲んだら、歯止めが利かなくなり、重度の二日酔い。。。

完全に学習が停滞しています。

自己管理ができてないなーという思いが、自分を責め立てる。

反面、
そーゆー自分と10月の2次試験まで、
どう付き合って、成長させていくか、という面では
管理のし甲斐もあるわけです。

5月より、
「早朝に事例演習⇒帰宅後に演習の復習」という、
自分にとっては、グッドな学習リズムが確立されたように思っていました。
演習の時間配分も、以前に比べると上手くできるようになったと思っていました。

そーゆーグッドなことは、
定着させることによって、ベターになり、
合格することで、ベストだったと評価できると思います。

今週は、十分に休息をとりました。明日からまた走り出せそうです。

自分の心情を言葉化して、整理をつけることができるのも、
ブログの効用のひとつなのだと、今、思いました。

ところで、最近、オフ会など全く参加していないのですが、
オフ会に参加すると、
ブログ上のバーチャルな熱血イメージと
リアルな熱血イメージの差に驚かれることがよくありました。

「この差が良いんですよ」という肯定的な意見もあれば、
イメージの差に驚かれてしまい、会話が止まるという、
トホホなこともありました。

昨夜の飲み会で、「パワーハラスメント」が話題になりました。

で、どーゆーときにパワハラになるのか、小難しい議論になりました。

私も意見を求められたので、
「女王様キスマークにムチでぶたれたときに苦痛ふらふらを感じるか、快感わーい(嬉しい顔)を感じるかの違い」
と言ってしまいました。上司・部下間の信頼の有無で、部下の上司に対する評価が変わってしまい、それがパワハラになるかならないかの分かれ道、と言いたかったのです。

それが伝わったかどうかはともかく、
「熱血のキャラからそんな台詞が出るとは」と一同大爆笑で、一気に場が和みました。
どうしても、私には固く真面目なイメージがあるみたいです。

他人が認知しているキャラをぶち壊してみるのも、場によっては有効だなーと思いました。

一般的に蠍座の人間は秘密主義で、自分をさらけ出さないと言います。
リアルの熱血感動型はその典型かもしれません。

反面、ブログ上の熱血感動型は、自分をさらけ出しすぎかもしれません(某診断士の方に指摘されたことがあります)。
やはり、インターネットの匿名性がそうさせるのかもしれません。


posted by 熱血感動型 at 17:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。