2007年12月21日

有給

非常に重苦しい雰囲気の中、熱血感動型は切り出しました。

口述試験が、「透き通ったカラーの緊張感」であるならば、
社長との面談は、「セピア色のくぐもった緊張感」でした。

「社長、2月に2週間ほど有給を取りたいのですが」

「ほう。熱血君に聞きたいことがあるのだがいいかな」

(質問に質問で返してきたな)「はい。」

「熱血君は資格取ったら、うちの会社辞めるつもり?」

(随分ストレートに来たな)「実は、揺れています

ここで「揺れてるよぉー ふぇーぃ」って小島よしお風
で決めたかったが、そんなことする勇気が無かった。。。

で、自分が結論をぼかしたから、社長も結論ぼかしちゃってるし。
2月の有給取得は保留状態です。

さて、どうしようか。
2次口述の結果が出てないうちから考えるべきことではないかもしれないが、
考えることがほかに無いから仕方が無い。

TBCの理論政策研修も魅力だが、中身がよく分からないし、
年内に行われる説明会は出席できないし。
でも1月に話を聞きに行きますよ。

明日のオフ会で診断士の方に
どうやって実務補習を受ける時間を確保したか聞いてみようと思います。

で、ここからは(ここからも?)どうでもいいんですが、
ちょっと気付きがあったんで、備忘録として記しておきたいと思います。

熱血感動型は、今のマンションに引っ越してきてちょうど1年が経ちました。
で、今のマンションは205号室。

今のマンションに越してくる前に7年住んでたマンションも205号室。

都合、8年間、205に住んでいたんです。これからも住むでしょうw
買っちゃったからしょうがないんですが。

もし205の反対の502号室に住んでいたら、
もっと早くに受かったのでは?

でも、そんなのかんけーねぇー、そんなのかんけーねぇー

そもそも502号室じゃなく、502教室だし。

反対で思い出した。
「しんだんし」上から読んでも「しんだんし」
下から読んでも「しんだんし」

今日は12月の21。
上から読んでもおんなじで
下から読んでもおんなじだ。

でも、そんなのかんけーねぇー、そんなのかんけーねぇー
んー オッパッピー チントンシャンテントン・・・・


posted by 熱血感動型 at 20:20| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。