2008年03月02日

演習

 昨日の午前中、受験生の方と品川の喫茶店で、勉強の話をしました。話の流れで、制限時間内で事例演習をしよう、ということになり、私も80分でH19年事例Tの演習をしました。
合格者でありながら、空欄を作ったり、ハチャメチャな解答しか書けなかったらどうしようと思い、冷や冷やしながら取り組みましたが、何とか合格者の体面は保てる答案を書けたと思います。

 80分で事例を解くのは、昨年の二次本試験以来、約4ヶ月ぶりでしたが、「書く」スキルがここまで劣化しているとは思っていませんでした。昨年の本試験以来、ほとんど手書きで字を書いておらず、たまに書くとしても、メモ書き程度でしたので、読みづらい字が答案用紙上で踊っていました。

 また、実務でリアルな会社をコンサルする際は与件の収集からスタートしますが、事例演習では与件が与えられているバーチャルな会社という点で、良くも悪くも違和感を覚えました。

 いずれにしても、受験生の方と80分の制限時間で一緒に同じ事例を演習したことはお互いに良い影響を与えあった気がします。

 午後も品川で「経営コンサルティング制度」のチームメンバーと最終提言について打ち合わせをしてきました。これまで提出してきた提言の集大成を作成するので、やはり議論にも力が入り、時間もかかりました。

 さて、私にとって品川はあまりなじみのない場所なのですが、帰宅途中に、東京ディズニーシーのアトラクション「タワー・オブ・テラー」にそっくりな建物を発見し、思わず携帯で写真を撮ってしまいました。
080301_1754~0001.jpgちなみに「タワー・オブ・テラー」の写真はこちら
似てると思いません?この建物はNTTドコモのビルでした。ちなみに私の携帯はauです(本題とは関係ないけど)。


posted by 熱血感動型 at 13:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。