2008年03月03日

爽快

 一念発起して毎朝走ることにしました。理由は以下の通りです。

@私は、経営コンサルティング制度を利用して、中小企業診断士の登録を目指しています。この制度は、チームで診断実務を行うのですが、チーム内に先日の東京マラソンで完走したメンバーがいらっしゃいます。彼の存在から私は走ることについて刺激を受けたためです。

A私は、毎朝自家用車でラジオを聴きながら、職場へ通勤しています。昨日のラジオで30代後半から30年以上経った今まで、毎朝欠かさずにマラソンをしている高齢の方が紹介されていました。この方の話から私は走ることに対し興味を持ったためです。

B私は、顔が細いのでやせている印象をもたれますが、想像以上にウエストが膨らんでいます。これは30代後半から顕著になりました。最近はあぐらをかくとお腹が邪魔になるようになってしまいました。このお腹の存在から私は健康に対する危機感を持ったためです。

 運動が嫌い(というかゲームが大好き)な長男坊と運動好きな次男坊も加え、3人で走ることになりました。

 今日は、早朝に30分走りました。

 走り出して数分後。
子供はペチャクチャしゃべりながら、張り切って走っていました。私は早々に息が荒くなってしまい、ひざもガクガクし出しました。

 走り出して十数分後。
私は徐々にペースを掴んできましたが、子供のペースが落ちてきました。
「お父さん、何か吐きそう」とは長男坊の弁。
「お父さん、足が痛くなってきた」は次男坊の弁。

 結局、後半は3人でのウォーキングになりましたが、普段、車で通過するだけの風景を楽しめました。近所に医者の専門学校や保育園があったとは知りませんでした。また、しょっちゅう通っている道路に歩道橋があることも今日、初めて知りました。

 爽快でした。明日も走ります。

 私は、H18年の二次試験を体調不良のまま受験しました。このとき、自身の体力不足を痛感しました。受験生の方においては、たまには気分転換と体力増強を目的として「走る」という選択肢があってもいいのかな、と思いました。


posted by 熱血感動型 at 13:38| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。