2008年03月24日

復活

 昨日は研究会に参加してきました。H16対策でTACへ通っていたときにお世話になった先生(仮にA先生としておきます)にこの研究会を紹介していただきました。

 A先生は、若手診断士なのですが、受験生との距離を意図的に縮めてくれました。私はH16年一次で不合格になったあとTACへの通学はしなくなったのですが、その後もメールで質問に答えてくれたりなど、本当に色々とお世話になりました。

 さて、ドラゴン桜第7巻63限目で、理科の先生が暗記について以下のアドバイスをしています。

 「記憶に必要なのは関連付けと強調です」

 今日は、この「関連付け」について述べてみようと思います。

 TACのA先生(前述)が、H16年対策・運営管理の講義で照明の基本的用語の覚え方を教えてくれました。

 小豆島にルックスの良い娘が居るとの噂を聞きつけた。高速で会いにいく途中に私はラーメンを食べた。実際に会ってみると、高度な話ばかりをする娘で舌をかんでしまった。そんな彼女は気取ったスーパーブスだった。

 照度→ルクス 光束→ルーメン 光度→カンデラ 輝度→スチルブをひとつのストーリーとしてそれぞれ関連付けて覚えることができます。

 関連付けによる記憶のすごさは、H16年に教わったにもかかわらず、4年後の今もすらすらとこれが出てくることです。

 語呂合わせがうまくいかない場合は、くだらないストーリーを勝手に作って関連付けてみると面白いのではないでしょうか。

 さて、昨日の研究会後の懇親会で、このブログの話になり、
 「以前の二文字エントリーは、ブログ記事のどこに題名の二文字がでてくるか、楽しみだった」
 という貴重なご意見をいただきました。

 にいやんさんありがとうございました。

 読者ニーズに応えるため、もう一度、二文字エントリーを復活させてみます。


posted by 熱血感動型 at 11:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴン桜に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。