2008年04月19日

準備

 先日、TBC絡みでインストラクター養成講座というものを受講してきました。

 スタッフの方が出席者の模擬講義をビデオ撮影してくれて、帰りに小さなビデオテープを渡してくれました。

 が、私にはそのテープに対応するビデオデッキがない。ということで、カメラやさんにDVDへのダビングを依頼しました。

 ここまではお伝えしたとおりです。

 で、昨日、DVDが出来上がりました。自宅に到着後、速攻で見ました。

 意外と、自分がスピーチしている場面を見る機会ってそんなにないもので、私の場合だと、自分の結婚式で新郎が挨拶している場面を見た程度です。

 だから、人って客観性が持てないのかもしれません。そしてそれは二次試験の難しさにつながるのですが、この話は後日。

 さて、10分間の模擬講義DVDを見た感想。

 話し方に自信なさ杉。。。

 声もそこそこ出ていて、受講者とアイコンタクトもとれていたが、全体からかもし出される、自信というオーラが全くない。なんとなく自信なさげなんです。

 やはり、そうだったか、という感じです。というのは、私は模擬講義の事前準備に手を抜きました。そのため、模擬講義で話す内容が納得できるものではありませんでした。

 高校時代に校医が「自信は納得できる努力から生まれる」と言っていたことを思い出します。

 受験生の方々においても、納得できる努力を通じて自信を得て、本試験に臨んでいただきたいと思います。本試験も模擬講義も事前準備が大事なんです。特に時間ではなく質の部分を重視しないと。


posted by 熱血感動型 at 07:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。