2008年08月29日

10.19

 今年の2次試験は10月19日です。

 「10.19(じってんいちきゅう)」でピンと来た人は、野球好きな人です。


 かれこれ20年ほど前の10月19日に、

 近鉄バファローズ(現在はオリックスと合併)が

 ロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)とダブルヘッダーを行いました。

 近鉄が、既に全日程を終えた首位西武ライオンズを勝率で上回り、

 逆転優勝をするには、この日の2つの試合両方に勝つ必要がありました。


 第1試合は、もつれにもつれた結果、近鉄が勝ちました。

 第2試合も、もつれにもつれた結果、延長戦になり、時間切れ引き分けで、

 近鉄は優勝を逃しました。


 最終回、近鉄の勝ちがなくなり(優勝がなくなり)、

 その裏の守備についた近鉄の選手が悔し涙を流していました。


 私は小学生の頃から、近鉄バファローズが好きでした。

 私の母親の姉の旦那さんの兄弟の子供が、昔、近鉄にいたからです。
              ↑
 (関係の把握が困難なようでしたら、「遠い親戚」と読み替えてください)

 近鉄に太田幸司投手がいた。近鉄が好きだった理由はそれだけです。


 もう死語かもしれませんが、「野球は筋書きのないドラマ」だと言われます。

 「10.19」は球史に残るドラマチックな日です。


 今年の「10.19」も、受験者の数だけドラマが生まれるはずです。

 このブログを読んでくださっている2次受験を控えた方々に、

 「合格」というドラマが生まれることを切に祈っています。 



posted by 熱血感動型 at 08:35| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。