2008年09月12日

道具

 私は学生時代に野球をやっていました。

 道具はすべて親に買ってもらっていたので、道具代は意識していませんでしたが、

 グローブ、バット、スパイク、ユニフォーム、バッグ等大変お金がかかったと思います。

 私は、今年3月にジョギングを始めたわけですが、

 ジョギングは、道具代がほとんどかからないスポーツだと思っていました。

 だって走るだけでしょう?

 ところがそうでもないことに最近気づいてきました。


 ジョギング開始当初は、Gパンにスニーカーという格好で走っていました。

 しかし、ある日早朝の暗闇の中、Gパン・スニーカーで走り回っていたところ、

 不審な目で見られたことがありましたので、ジョギングスーツを買いました。

 夏になり、早朝の気温もそれなりに上がってきた頃、暑さに耐えきれず、

 ジョギングパンツを買いました。

 その後、右ふくらはぎの肉離れを起こし、サポーターを買いました。

 サポーターだけでは不安なので、昨日、ジョギングシューズを買ってきました。

 CIMG0965.JPGCIMG0966.JPG
 ミズノ ウエーブクリエーション9という北京五輪日本代表選手の

 レプリカモデルだそうですが、五輪終了後にまだ売っているということは、

 売れ残りかも。。。


 受験生にとって一番使用頻度の高い道具はシャープペンシルですが、

 私は受験生の頃、不合格の度にシャープペンシルを買い替えていました。

 1年間苦楽を共にしてきたシャープペンシルを買い替えることは、

 やや抵抗がありましたが、翌年度対策を開始する前に買い替えて、

 心機一転を図っていました。

 これまで何本のシャープペンシルとお付き合いしてきたことでしょうか;

 
 2次本試験時は、使い慣れた、いつものシャープペンシルを使って

 受験に臨む方がほとんどだと思います。

 私もそうしていましたが、H18年に初めて2次試験を受験した時は、

 私のシャープペンシルは「いつも通り」でも、私自身が「よそ行き」になっていました。

 翌年度はいかに「いつも通り」の自分で受験できるか、を意識して

 直前期の勉強をしていました。


posted by 熱血感動型 at 08:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。