2008年10月03日

負荷

 朝晩めっきり冷え込むようになりました。

 昨日の朝4:20、ジョギングのためTシャツ・短パンで外に出たときには、

 「冷え込み」という生易しさを通り越し、「寒さ」を感じました。


 今朝は、長袖・長パンツで走ろうと思っていたのですが、

 ウエアが準備されていませんでした。

 どこにしまっているのか分からないし、かといって寝ている妻を起こすのも悪いので、

 昨日同様、Tシャツ・短パンで走ることにしました。外に出ると、やはり寒い。

 準備運動をし、いつもの5qのコースを、いつもよりペースを上げて走りました。

 ペースを上げて走れば、体も早く温まるだろうと思ったからです。

 
 いつもは「タッッタッッタッッタッッ」といったペースだとしたら、

 今日は「タッタッタッタッ」といったペースです。

 さすがに息が乱れます。だんだん苦しくなってきます。

 
 途中でペースを落としました。で、またペースを上げる。頭が汗で濡れてきました。

 そうこうして5qの距離を走り切りました。全身汗だくになっていました。

 タイムはいつもより3分も短縮されていました。自己最高タイムでした。


 ジョギングを始めて半年経ちました。

 最初は30分走ることもままなりませんでした。

 それが、たまには5qを30分で走り切ることができるようになりました。

 続けていると、毎回5qを30分で走り切ることができるようになりました。

 たまには30分を切る日も出てきました。

 そして今朝は自己最高タイムで走ることができました。

 徐々に負荷に耐えることのできる体になってきたようです。

 
 今年、2次試験に挑む方。これまでの受験勉強を思い出してください。

  企業経営理論のテキストのボリュームに圧倒されそうになったとき。

  生産管理の講義が終わってもちんぷんかんぷんだったとき。

  CF計算書を初めて見ておぞましいと思ったとき。

  2次の過去問を初めて見てビビったとき。

  100字の解答欄が埋まらずため息をついたとき。

  80分で解答が書き切れず、どうしたらよいか分からなくなったとき。

 
 これまで様々な試練を乗り越えてきたはずです。

 そして今や、さまざまな負荷に耐えられるようになったはずです。

 よくぞここまで頑張った、とご自身を褒めてあげてください。

 あともう少しです。体に気をつけて最終調整を行ってください。


posted by 熱血感動型 at 09:02| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。