2008年10月04日

姿勢

 6年間の受験生活で、さまざまな受験生と知り合いになりました。

 通学や勉強会で知り合った方も居ますし、ブログを通じて知り合った方も居ます。

 
 これらの知り合いの方たちを思い起こすと、大きく3つのパターンに分けられます。

 @自分の現状が不満足なので、現状から逃れるべく診断士試験に挑んだタイプ

 A自分の現状が不満足なので、現状を改善するべく診断士試験に挑んだタイプ

 B自分の現状に満足しているが、現状をさらに良くするべく診断士試験に挑んだタイプ


 Bのタイプは、比較的早期に合格する人に多い気がします。

 Aのタイプは、合格するまで挫折しないで頑張れる人に多い気がします。


 私は、受験勉強開始当初は@でしたが、

 勉強が進むにつれAに移行していった気がします。

 
 このような立ち位置といいますか、

 心の姿勢が2次試験の解答内容に表れる気がしてなりません。

 
 総じて、診断士の方々にポジティブな方が多いのもそのせいなのかもしれません。
 
 明日は、研修の研究会に参加してきます。ポジティブな方々との交流が楽しみです。



posted by 熱血感動型 at 08:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。