2008年10月18日

前夜

 私は合格するまで、1次試験5回と2次試験2回、都合7回受験しました。

 つまり、7回の試験前夜を過ごしたことになります。


 この7回の試験前夜のうち、寝付けなくて困ったのは、

 「受験生最後の前夜」となる7回目の試験前夜のみ、でした。

 それ以外の試験前夜は、必ずぐっすり眠っていたのに、です。


 私は、睡眠時間には割と神経質な方なので、

 この日は寝付けない状況の中、お酒も飲みました。

 でも眠れません。酔わないのです。


 時間だけが刻々と過ぎていきます。


 時計を見て、翌朝の早朝勉強を諦めました。

 どうしてもベストの睡眠時間である6時間を確保したかったのです。


 時間だけが刻々と過ぎていきます。


 時計を見て、とうとう寝るのを諦めました。

 別に1日くらい寝なくても試験の成績は大きく変わりはしないだろう、と思いました。

 ここで開き直ることができたことが、ターニングポイントだったかもしれません。


 結局4〜5時間の睡眠で本試験当日の朝を迎えました。

 私が結果的に、本試験で迷わずに解答を書けたのは、

 前日に開き直ることが出来たことが大きな要因だった気がしています。

 
 今夜、なかなか眠れない方は、

 合格へのターニングポイントを迎えているのかもしれません。


posted by 熱血感動型 at 09:13| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。