2008年10月25日

5分

 私が今、手にしているauの携帯には、「Run&Walk」という機能がついています。

 これは、携帯を身につけてジョギングしたり、ウォーキングしたりすると、

 タイムのカウントだけではなく、消費カロリー量や

 GPS機能を使った走行(歩行)距離、走行(歩行)ルートの表示もしてくれます。


 早速今日の朝、使ってみました。もう走る前からワクワクです。

 このモチベーションでは、もしかしたら過去最高のタイムも期待できるかも。

 昨日は雨天だったので、ジョギングしてませんし、

 一昨日は二日酔いで、ジョギングしていません。休養もばっちり。


 ソフトを立ち上げると、

 「体調が優れないときは無理な運動は控えましょう」との表示が出ます。

 へっ、そんなの関係ないねっ。

 今日は睡眠時間もばっちりだし、体調が優れてねーわけねんじゃね。


 準備運動もそこそこに走り出しました。

 走り出してすぐに、いつもより体が重く、息が切れることに気付きました。

 我慢して走っていましたが、耐えきれず、ペースを落とすことにしました。

 15分ほど走ってギブアップ。歩くことにしました。

 携帯にも「体調が優れないときは無理な運動は控えましょう」と表示があったし。

 う〜ん、都合の良い自分。。。


 都合が良いと言えば、

 「しばらく睡眠不足だったからな」

 「たまには息抜きしないと」

 「ここ数日、仕事忙しかったから」

 私たちは勉強したくないときに、様々な言い訳を都合よく使います。

 そこで私は受験生時代に、
 
 一日最低5分間、机で勉強する

 ことを課していました。

 しかし、実際には勉強を開始してしまうと、5分で勉強を切り上げることはなく、

 結局30分、1時間と勉強することになりました。


 要は、5分でいいから机に座るという、

 勉強開始のための「気軽なきっかけ」が必要なんですよね。

 「都合の良い言い訳」を考えるよりもよっぽど精神的に良い気がしますよね。



posted by 熱血感動型 at 08:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。