2008年10月31日

空席

 昨日10月30日、午前10:00から、

 プロ野球日本シリーズのチケットが一般販売されました。

 チケットは早い者勝ちなので、速攻でゲットしなければなりません。

 一般販売初日の昨日は店頭販売はなく、受付は電話かネットとのことなので、

 「チケットぴあ」のHPからゲットすることにしました。

 ちなみに、昨日は仕事なので職場で時間を作ってゲットしなければなりません。


 9:00
 日頃持ち歩いているノートPCを立ち上げ、臨戦態勢を整えました。

 9:30
 店頭での仕事を終了させ、後方業務を行うべく、店頭から事務所へ移動。
 時刻が気になります。

 9:50
 もうすぐ10時。いよいよだな、と決意(?)を新たにしました。
 PCの作動状況を確認。良好。

 9:59
 PCの作動状況を確認。予め開けておいた「チケットぴあ」のHPを更新。

 ん?つながらない。混雑中の表示が。おお、受付が始まっているのか。。。。

 何度クリックしてもチケット購入画面までたどり着きません。


 コノママデハ ウリキレテ シマウッ!


 事務室の会社用PCを立ち上げました。

 「チケットぴあ」のHPを立ち上げ、更新のためクリック。


 ツナガラナイッ!


 
それならば、と会社の電話から「チケットぴあ」に電話。

 
 ツナガラナイッ!


 コノママデハ ウリキレテ シマウッ!


 
ノートPCをクリッククリッククリッククリック・・・・・

 会社のPCもクリッククリッククリッククリック・・・・・

 会社の電話でコールコールコールコール・・・・


 ゲットォー

 妻と長男坊は見に行かないので、

 私と次男坊の分、1塁側指定席Aチケットを2枚ゲットしました。

 時計を見ると10:15。あっという間の15分。

 夢中になると時間なんてあっという間です。


 こうして私の空席争奪戦は終わりました。

 2次試験も限られた上位20%の空席を争う試験です。

 絶対評価ではなく、(おそらく)相対評価で合否が決まります。

 空席を奪うには、1台のPCよりも2台のPC、PCだけよりも電話のように、

 多数の手段を持っていると強いです。

 手段とは、2次試験用に言い換えれば視点です。

 私が受験生時代に意識していた視点は、

 @長期的・将来的視点

 A全体的・マクロ的視点

 B本質的・根本的視点

 C多角的・多面的視点

 の4つです。

 これらは経営者が持つべき視点だとのことで、コーチから教えてもらいました。

 
 ちなみに、昨日あんなに頑張ってゲットしたチケットですが、

 今日の段階で、いまだに空席があったりしますorz


posted by 熱血感動型 at 08:54| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。