2008年11月06日

有無

 一昨日、西武ドームに日本シリーズ第3戦の観戦に行ってきました。

 もちろん、写真も撮ってきました。

 今日のブログには西武ドームの写真を掲載しよう!ということで、

 西武ドームに持って行った鞄の中の、デジカメを取り出そうとしました。


 「ない」


 
あれ?西武ドームから帰宅して、鞄からデジカメ出したっけ?

 あ、そっか、デジカメはいつもタンスの一番上の引き出しにしまっているから、

 妻が定位置に戻したんだろう。タンスの一番上の引出しを開けました。


 「ない」

 
 妻に聞いても子供に聞いても、一昨日以来、デジカメは見ていないとのこと。

 もう一度鞄の中を探しました。引き出しももう一度見ました。


 「ない」


 やっべー、どこかで落としたか?

 あの日、西武ドームで確かにデジカメを使いました。

 帰りの電車は2回の乗り継ぎで帰ってきました。

 まず、西武ドームに電話。探してもらいましたが、カシオ製デジカメの落し物は


 「ない」

 
 とのことでした。


 次は、1回目に乗り換えた駅に電話。

 探してもらったところ、その駅には


 「ない」

 
 とのことでした。

 
 担当の方いわく、西武線の各駅はオンラインでつながっていて、

 落し物情報を各駅で共有しているそうです(何か事例チックですね)。

 PCを見てもらったところ、違う駅にカシオ製デジカメの落し物があるそうです。


 当該駅に電話。

 担当の方と話しをしたところ、メーカーも色も一致しています。

 デジカメの中の写真も見てもらいました。

 西武ドーム内や、西武のユニフォームを着た男の子(一緒に行った次男坊)の

 写真があることを確認。

 ありました。よかったー。ホッ


 2次試験まで飲み会の誘いを断って勉強に励んできた方は、

 2次試験が終わり、合格発表を待つ今の時期、飲る機会が増えていると思います。

 私も近々受験生の方々と飲る予定です。

 「飲んだら(車に)乗るな」は当然ですが、「飲んだら落すな」も重要ですね。

 
 で、どうしても写真を掲載したいので、携帯カメラで応援グッズを撮ってみました。。。
TS3J0008.jpg


posted by 熱血感動型 at 16:17| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

応援

 今日は、午前中の仕事が入っていなければ、

 中小企業経営診断シンポジウムに参加する予定でしたが、やむなく欠席。

 予約入れていたのに。。。


 ということで、午前中の仕事を終えた今、

 これから西武ドームで開催される日本シリーズ第3戦、

 埼玉西武ライオンズの応援に行ってきます。

 
 西武ドームは、試合開始2時間前から開場となります。

 その時間に入場し、自分の席を見つけて落ち着くと、

 ビールの売り子さんが「ビールいかぁっすかー」と回ってきます。

 ビールを飲みながら、試合前の練習や、球場のでっかいテレビを見たりしていると、

 ついついもう一杯、もう二杯と飲ってしまいます。

 その結果、試合開始時刻には、いい感じに出来上がってしまいます。


 試合が開始されても酒のペースが衰えることはありません。

 私は正確にカウントしたことがないのですが、

 前々回、西武ドームで家族が私の飲酒ペースをカウントしたところ、

 1イニング表裏で1杯飲み干すペースなんだそうです。

 どうりで財布の軽くなる速度が速いわけだ。

 
 酔っぱらいながら、応援団に合わせてメガホンを打ち鳴らし、大声を出していると、

 いやぁ、本当に日頃のストレスが解消されていきます。

 翌日の二日酔いは必須なのですが。。。

 
 さて、明日は朝から会議で、午後は社内研修の講師をしなければなりません。

 ですから、二日酔いは避けたいのですが、果たして西武ドームで自制心効くかな?


 西武ドームに何しに行くんだ?という突っ込みが入りそうですねw
posted by 熱血感動型 at 15:21| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

事件

 その瞬間を目撃した私は唖然としてしまいました。


 昨日の早朝4:30

 ジョギングをスタートさせて、15分が経過していました。

 人通りも車通りもほとんどない、走り慣れたコース。

 光を放つ街灯と見慣れた風景。

 走り始めはやや肌寒かったのですが、このとき私は若干、汗ばんでいました。

 いつもと変わらない、いつもと同じ、私が過ごす朝の1シーンでした。


 左上腕部のアームポーチから携帯電話を取り出して、タイムを見ました。

 大枚をはたいて入手したばかりの愛おしい二つ折り携帯です。


 そのとき事件が起きたのです。

 タイムを確認後、アームポーチに戻し入れた続きを読む
posted by 熱血感動型 at 08:42| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

距離

 いつもは正月は帰省しないのですが、

 今年の夏は帰省できなかったので、来年の正月は帰省する予定でいます。

 田舎の父母も孫に会うのを心待ちにしているようです。

 ところが、長男坊が「行かない」と言うのです。

 理由を聞くと「面倒くさい」の一点張りです。

 
 昨日、本人の話を聞いてみました。

 行かないメリットを中心に話を聞くとともに、行かないデメリットも聞いてみました。

 行くメリット・行くデメリットの視点も絡め、じっくり聞きました。

 
 親子や夫婦でコーチングやカウンセリング的な会話をしようとすると、

 適度な距離が非常にとりにくいです。

 
 あるプロのコーチが自分の子供をコーチングする際は、

 他のコーチに依頼する、という話も聞いたことがあります。


 昨日は、適度な距離に留意しながら、長男の話を傾聴したつもりでした。

 
 長男と私の話が終わった後、それを見ていた妻と次男坊の感想は、

 「お父さんは、お兄ちゃんの話が進むにつれて、イライラしていた」ということでした。

 やっぱり適度な距離がとれていなかった。。。

 
 事例演習をする際に、自分が勤める業界の会社が出題されたら、

 気をつけなければならない、と言われます。

 自分の経験や思い入れで解答を書いてしまい、大外しをしてしまうためです。

 つまり、事例との適度な距離をとることができていない、ということなのでしょう。


 ちなみに長男坊は、元旦を避けて帰省するなら一緒に行く、という結論となりました。
posted by 熱血感動型 at 07:41| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

甚大

 昨日は、研修資料を作成しました。

 来週に、店舗責任者を対象とした社内研修を行うためです。

 テーマはコーチングです。

 
 これまで何度か社内研修の講師をやってきました。

 行うたびに資料や内容を見直して、ブラッシュアップを図ってきたつもりでした。

 
 そんな中、診断士に登録し、

 研修をテーマにした研究会や、講師養成の研修に参加するようになりました。


 研修をテーマにした研究会では、

 私の研修プログラムや資料を発表させていただき、アドバイスを沢山いただきました。

 研修講師養成の研修では、

 人前での話し方や、これまでの私にはなかった視点での研修方法を学びました。

 
 この結果、今回の研修資料作成は、自分ひとりで行うブラッシュアップより、

 はるかに質の高いブラッシュアップができました。

 
 ネットワークの力って甚大なんですね。今更ながら実感しました。


 私が受験生時代にネットワークの甚大さを感じたのは、

 1次対策では、

 複数年の試験案内の見比べや、過去問分析方法などの情報を得たとき、

 2次対策では、

 書こうとする文字数を予め解答用紙のマス目にそってカウントしてから書き出す方法や、

 配点10点に3.5分を割り振る時間配分方法などの情報を得たとき、でした。

 でも、何といっても「みんなが頑張っているから自分も頑張る」と思えることでしょうね。


 反面、苦い思い出もあります。

 仕事が多忙で思うように勉強が進まない受験仲間が、

 勉強が進んでいる受験仲間に対し、ある日、勉強会でキレたのです。

 延々と勉強が進まない理由を述べはじめ、勉強会どころではなくなってしまいました。

 あの日ロスした勉強時間も甚大なものでした。
 

posted by 熱血感動型 at 08:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。