2008年12月01日

説得

 独立している先輩診断士から先日、聞いた話です。


 ある企業内診断士が、独立に反対する奥さんの意見を、
 
 半ば無視する形で、強引に独立しました。

 しかし独立後、すぐにお金が入ってくるわけでもなかったので、

 資金繰りは相当苦しかったそうです。

 奥さんとしてはもともと独立に反対していたわけで、

 応援もあまりしてくれませんでした。

 生活が苦しくなると「それ見たことか」という感じ。

 診断士のご主人は、自分なりに頑張っているのに、

 奥さんが応援してくれてもいいじゃないか、と。

 結果、夫婦仲は最悪となってしまいました。

 そして、そういう独立診断士をたくさん見てきた、という話でした。

 
 この話を聞いてから、独立準備の一つとして、私の中で

 「妻の説得」が大きくクローズアップされました。


 昨夜、妻に独立について話をしましたが、あっさり却下。

 昨日用いた資料では、納得しないでしょうね。

 私の中にちょっとした甘えがあったのかもしれません。


 診断士は、ときには経営者を説得する力が試されます。

 妻を説得できなくてどうする?>自分

 
 長年、小売の仕事をしてきた経験上、

 「販売は断られた時点から始まる」と認識しています。

 妻の説得も同じなんじゃないでしょうか。


posted by 熱血感動型 at 04:51| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。