2008年12月05日

特権

 12月24日のクリスマスイブ、続くクリスマス、

 12月31日の大みそか、そしてお正月。

 年末年始は日本列島が沸き立つイベントが続きます。


 しかし、診断士受験生は、それ以前からのイベントに参加ができる特権があります。

 まず、今日の2次筆記試験合格発表。これが一番盛り上がりますよね。

 そして12月14日の口述試験、12月20日の502キックオフ、

 さらには12月24日の2次試験合格発表。

 
 世間が沸き立つ前に、診断士受験生は沸き立つことができますね。

 そのままクリスマス、年末年始へ突入なんて、いやはや素敵じゃないですか。


 さて、昨日体調を崩しました。ハードワークが続き、体が弱っていた感じです。

 昨夜、早く寝てばっちり睡眠をとりました。

 今朝は、まだ本調子ではありませんが、ほぼ完全に回復したようです。

 回復の早さは私の強みです(ホントか?)。


 今日の2次筆記試験合格発表で、残念な結果となった方は、

 回復力を試されるチャンスをもらったわけです。

 いかに早く、そして完全に立ち直り、来年の合格へ向けて走り出すか。

 こんなことを試されるのも、特権といって良いのではないでしょうか?


posted by 熱血感動型 at 05:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。