2008年12月20日

雑談

 昨日・一昨日と、某コンサル会社の講師養成研修に、受講生として参加してきました。

 そこで思い出したことです。


 先月、創業塾の講師を行ったときの話です。

 講義終了後の居酒屋で、先輩診断士から、

 当日の講義について色々ご指摘をいただきました。


 その中に「受講生との関係作りをしていない」というものがありました。

 講義前・休憩時間・講義後に、受講生と雑談をして距離を縮める努力をしていない、

 ということです。


 謙遜抜きで書きますが、私は決して社交的ではありません。

 話題も豊富ではありませんし、人見知りもします。

 そんな私ですから、講義以外の時間を使って、雑談せよと言われても・・・

 と思ってご指摘を聞いていました。


 その他にも様々なご指摘をいただきながら、お酒・肴をいただいていました。

 ほろ酔い加減の中、別の種類の肴を追加注文しようという話になりました。

 先輩診断士が店員さんを呼びとめました。

 そこで、先輩はすぐに注文しないんです。店員さんに

 「お薦めは何?」「それってボリュームはどれくらい?」「本当に美味しい?(笑)」

 等など会話をするのです。

 メニューを見て食べたい物を注文すればいいだけなのに。

 
 追加オーダーが決まった後、

 「熱血さん、私はこうやって雑談の練習をしてるんです」

 
 これ、脳天を殴られた気がしました。

 独立して数年、活躍し続ける診断士でも、こうやって練習をしている。


 かたや私はどうだろう。

 私は、社交的ではない、話題が少ない、人見知りをするという弱点を克服しようと

 何かしていたのか?

 私は、何もしていなかったのです。


 それ以来、私は飲食店、外出先、電車の中、道ですれ違う人々など、

 赤の他人と積極的に関わることを心がけています。

 
 私は、今日オフ会に参加します。

 積極的に、初対面の方と話をするつもりです。

 話がスベらないように気をつけようと思いますw


posted by 熱血感動型 at 08:22| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。