2009年01月23日

言葉

 「仕事がとれたっ」と喜んだのも束の間、

 その仕事、キャンセルになりました。。。理由は分かりません。

 早期に「仕事のキャンセル」という経験をしたことで、

 仕事のオファーがあっても、本決まりになるまでは喜べないのだなぁ、

 と実感しました(当たり前と言えば当たり前なんですが)。

 この仕事の話を持ってきてくれた先輩診断士とは、顔見知り程度だったのですが、

 今回この件で、色々やり取りをさせていただき、関係を深めさせていただきました。

 
 人は誰しも生きている以上、つまづいたり転んだりするわけです。

 体勢を立て直して、歩き始めても、つまづいた事実・転んだ事実に

 こだわっているうちは、前進はしているものの、成長がないと思います。

 つまづいたとき、転んだ時に、それを経験に何を掴み、どう立て直すかは、

 やはり、その人次第だと思います。

 
 昨年合格したReiパパさんは、一昨年、一次対策をしていたにもかかわらず、

 仕事が多忙なせいで、一次本試験を受験できませんでした。

 にもかかわらず、「リベンジ」だとか「今年こそ」といった言葉は一切使わず、

 過去にこだわることなく、ひたすら前だけを向いて、受験に取り組んできました。

 そんな彼の歩みをブログで見て、私は彼の合格を確信していました。


 昨日、届いたcoach Aのメルマガで、

 言葉は思考に影響を与え、思考は感情に影響を与え、感情は行動に影響を与える

 ので、まずは発する言葉が大事だ、という内容がありました。

 何事もポジティブにとらえ、ポジティブな言葉を発していこうと思います。


posted by 熱血感動型 at 06:51| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。