2009年02月28日

当然

 現在、日経「私の履歴書」をドトールコーヒーの鳥羽博道さんが書かれています。

 出社前のサラリーマンにドトールの従業員が「いってらっしゃい」と声をかけたところ、

 サラリーマンが「奥さんでも言ってくれない」ととても喜んでくれたエピソードなど、

 とても興味深く読んでいます。

 私自身、小売業界の現場に20年ほど身を置いていたせいもあるのでしょう。


 さて、一昨日(2月26日)「座右の銘」と題された鳥羽さんの「私の履歴書」は、

 いつもに増して、心に響くものがありました。


 働き 一両   考え 五両   知恵借り 十両 
  コツ借り 五十両   ひらめき 百両

 調べてみたら上杉鷹山の言葉だそうで、さらに続きがあるそうです。

 人知り 三百両   歴史に学ぶ 五百両   見切り 千両   無欲 万両

 
 「因果倶時」の話も掲載されていました。

 原因と結果は必ず一致するとの意味だそうです。

 現在の果は、過去に因があり、未来の果は、現在に因がある。

 当たり前のことかもしれませんが、本当に大事なことと思いました。


 私は「座右の銘は何ですか」と聞かれた時に、

 「雨が降ったら傘をさす」と答えています。

 これは松下幸之助翁の言葉です。

 奇をてらわない。当たり前のことを当たり前に行う。

 これが難しいんですけどね。

 昨日も、駅まで近いから、小雨だから、傘が濡れるのが嫌だから、と

 傘をさすのをサボってしまいましたし。

 
 2次の勉強をしている時も、そんな当然のことを意識していました。

 与件から言えることを、読み手に分かりやすく、丁寧に書く。

 制限時間、制限字数の中で、そんな当然のことが難しいのかもしれません。
posted by 熱血感動型 at 06:33| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

手中

 2月1日より、実質的にフリーで活動しているわけですが、

 早、ひと月が経過しようとしています。

 2月のスケジュール帳を見返してみると、

 直接的に収入に結びつく活動を行った日は、13日間。

 間接的に収入に結びつく活動を行った日は、9日間でした。

 上記合計22日間のうち、直接と間接がかぶった日が1日。

 その他に、家族サービスが2回(丸一日ではないけれど)。

 残りの日と空き時間は、執筆と資料作成に費やしました。

 この残りの日と空き時間の使い方が、まだまだ、へたくそな気がしてなりません。

 3月は、時間当たりの質を向上させていきたいな、と思います。


 独立すると、仕事をすればするだけ収入が増えると言われますが、

 それはあくまでも短期的な視点だと思います。

 良い仕事をしないと継続的に仕事は来ないでしょうし、

 単価も上がっていきません。

 長期的には、仕事をすればするほど収入が増えるとは言えません。

 良い仕事をしないと、収入の向上は手中にできないと思います。

 
 受験勉強も、勉強をすればするだけ学力が向上するのは、

 学習当初の短期的なもののような気がします。

 良い勉強をしないと、合格は手中にできないと思うのです。


 良い勉強とは、人それぞれ。

 そこに診断士試験の難しさがあるのではないでしょうか。
posted by 熱血感動型 at 08:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

概念

 昨夜、2人だけでお酒を飲みました。

 以前、お勧めされたことのある居酒屋に初めて入店しました。

 落ち着いたレトロ調の店内で、まずはビールで乾杯。

 その後、お互い、芋焼酎を飲もうということになりました。

 水割りを二つ注文したところ、

 ご飯茶わん程度の大きさの器(丼?)で水割りが出てきました。

 私は「酒は縦に長いグラス型の器で飲るもの」という

 固定概念を持っていることに気づかされました。

 そして、丼型の器で飲るのも結構粋なものだなぁ、と思いました。


 このように、私は酒の器に対し固定概念を持っていましたが、

 2次の答案にも、書いた人の固定概念が色濃く出るように思います。

 ご自身の固定概念を疑ってみるところに、新たな発想、多面的視点が

 隠れていると思います。


 私も、酒の器に対する固定概念以外に、どういうものを持っていて、

 それ以外のものがないか、どんどん疑い、探っていこうと思っています。
posted by 熱血感動型 at 12:35| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

対策

 仕事が立て込んできましたので、移動時はグリーン車に乗車し、

 車中でノートPC(SONYのVAIO typeC)を使い、資料を作成しています。

 このPCを購入してちょうど1年が経ちました。

 PC自体の重量がそこそこある、ということと、

 Vistaなので動作が重いこと、が難点ですが、

 それ以上に困ったことがあります。

 このPCのバッテリーは、フル充電状態から30分しか

 頑張ってくれません。それも省電力設定にしているのに。

 たぶん、短距離選手なんですね。人生で言うと太く短く生きるタイプ。


 私はそこそこ太く、そこそこ長く生きたいですが。

 う〜ん、私の生き方もそうですが、バッテリーの対策を考えないといけません。
posted by 熱血感動型 at 04:53| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

懐古

 訳あって、数年ぶりに経済学・経済政策のテキストを開きました。

 私が持っているテキストは、1次試験に合格した3年前に使っていたものです。


 科目合格が導入された3年前のH18年、1次試験の経済では72点をとり、

 初日第1科目で大きなアドバンテージを得ました。

 その後の3科目(財務・企業・運営)の点数が振るわなかったので、

 経済で点数を稼ぐことができたのは、本当に大きかったです。

 
 ほぼ3年ぶりに手にした経済のテキストは、

 色々なページの右上の角が折り曲げられていました。

 当時は過去問を3年分分析して、出題傾向を掴み、

 出題が予想される分野に該当するテキストのページを折り曲げていました。


 語呂合わせの書き込みもありました。

 ・代表的な寡占モデルは「壁に背比べの傷」

 カ(価格)ベ(ベルトランモデル)に

 セイ(生産量)ク(クールノーモデル)ラベの傷

 ・市場の調整過程は「ワカメとマスオ」

 ワ(ワルラス)カ(価格)メと

 マ(マーシャル)ス(数量)オ


 当時のことを懐かしく思い出してしまいました。
posted by 熱血感動型 at 04:50| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

昼食

 仕事の都合で、診断協会の埼玉県支部に入会することになり、

 昨日、JR浦和駅から徒歩15分ほどの診断協会に行ってきました。

 浦和駅に到着した時は、ちょうど昼食時でしたので、

 どこか食事できるところがないか、探しながら歩いていきました。

 食事場所から協会への移動時間を気にしたくなかったので、

 なるべく協会の近くで食事をとりたいな、と思いながら協会へ向かいました。


 道中、私が「ここで昼食とろうかな」と思った店は、

 デニーズ、ベローチェ、日高ラーメン、マックなどのチェーン店でした。

 メニューも味も値段もほぼ想像がつくからです。

 個人営業のお店だったり、聞いたことのないお店だと、

 そういうものの想像がつかないので、どうも入店に勇気が必要です。


 経済学で勉強した、情報の非対称性が発生しているので、

 お店側としては、シグナリングが必要ですね。


 そんなことを思いながら、歩くこと約15分。結局、協会に着いてしまいました。


 協会の埼玉県支部はビルの2Fですが、1Fに2軒の飲食店が入っています。

 1軒はお蕎麦屋さん。入口から中は全然見えません。

 もう1軒はステーキ屋さん。外から店内の様子が見えます。

 これもシグナリングですね。


 ということでステーキ屋さんに入り、ハンバーグカレーを食してきました。

 時間がないので急いで食しましたが、それでも、いやぁ、美味かったです。

 店員さんの接客も丁寧で良かったです。


 帰宅後に、ネットでこのお店を検索したところ(認知的不協和の理論ですね)、

 地元では有名店らしいです。 オープンキッチン然(ZEN)というお店です。 

 また協会に行くことがあったら、今度は、この店でゆっくり食事を楽しみたいです。
posted by 熱血感動型 at 07:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

追想

 出会ったのは忘れもしない、平成14年6月の夕刻。

 繁華街の片隅にたたずむその姿に、私は一目ぼれをしました。

 即アタックされた君は、あっさりと私の手の中に落ちました。


 あれから6年と7か月。

 今や、肌は傷み、姿勢は崩れ、くたびれ果てた君が居ます。

 君は、私が受け容れて欲しい、たくさんの重いもの・大きなものを、

 大きな器で受け容れてくれました。

 それが君の負担になり、疲れ果ててしまったのですね。

 
 晴れの日も雨の日も、オンの日もオフの日も、

 歓喜に湧く日も悲嘆にくれる日も、君と私はずっと一緒でした。

 時には僕の膝の上に座る君。時には僕の足元にたたずむ君。

 私の肩にぶら下がって甘えることもしょっちゅうでしたよね。


 しかし、これ以上お付き合いすることは、お互いが辛くなるだけです。

 なぜなら、私は君にもっと大きな器を要求しなければならないからです。

 疲れ果てた君をこれ以上、疲弊させることに心苦しさを感じるのです。

 
 「新しいのを見つけたの?」 

 うん、その通り。新しいのは、今の私にぴったりなんです。


 「捨てるの?」

 いやぁ、捨てはしませんよ。

 私が初めて診断士試験を受験した時から、

 私が最後の診断士試験を受験し、今に至るまで、

 ずっと一緒だった君をどうして捨て去ることができよう。

 
 最近、持ち歩く荷物が今の鞄では収まりきらなくなりました。

 強引に押し込み、パンパン状態で持ち歩いていましたが、

 意を決して、新しい鞄を買いました。古い鞄ちゃん、本当にお疲れ様。


 しかし、新い鞄と古い鞄を並べて置いてみると、

 マジンガーZの最終回で、戦いの末、ボロボロになったマジンガーZを、

 グレートマジンガーが助けに来たシーンを思い出してしまいます。
posted by 熱血感動型 at 07:55| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

共有

 2次試験が難関となっている要因は、人によって様々だと思います。

 受験生を個別サポートする中で見えて来ているのは、

 多面的・客観的視点が中々身に付かず、独りよがりな解答を書いてしまい、

 失点しているパターンが多い、ということです。


 もっとも、私が受験生の時もそうでしたので、

 この点で苦しんでいる受験生は以外と多いのではないか、と思います。

 
 さて、この個別受験サポートですが、最初に体験版を受けていただきます。

 その際に、ご希望の方は、昨年の2次本試験再現答案を送っていだきました。

 これを添削して、返信しますが、

 先日ふと、この再現答案を受験生相互に活用できないか?と思いました。

 
 昔、TACで2次対策として事例演習を行った後、講師の方が、提出された答案を

 受講生の人数分、コピーを取り、配布したことがありました。

 このクラスの合格者が、これが役に立ったと言っていたことを思いだしました。


 そんな背景もあり、個別受験サポートを受けている方々の許可を受けて、

 昨年の再現答案をメンバー間で共有することにしました。


 私と受験生の縦方向のつながりだけではなく、横方向のつながりも活かし、

 合格への新たな気づきが得られることを期待しています。


 なお、個別受験サポートはあと2名で締め切る予定です。
posted by 熱血感動型 at 07:19| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

人脈

 横浜スタジアムのある、関内駅そばの喫茶店ルノアールから更新しています。

 私が使っているプロバイダーはYahooなのですが、

 月に数百円支払うと、外出先でネット接続が可能です。

 ここルノアールの他にマックなどでも利用可能です。

 
 ただ、最初の接続設定がよくわからず(こういうのは苦手です)、

 同じ仕事をしている同期診断士の方に色々教えてもらいました。

 この方は、2次試験合格後の実務従事でご一緒させていただいた方で、

 実務従事終了後も、コンサルをしたり、一緒にセミナーに行ったりなど

 様々な活動を行ってきました。

 
 昨年の今頃は、実務従事まっただ中で、

 先のことを考える余裕は全くありませんでした。

 まさか、1年後に実務従事のメンバーと一緒に仕事をしているとは

 思ってもいませんでした。


 ちなみに今日これから行う横浜の仕事は、受験生時代に培った、

 ブログの人脈が活きています。

 今更ながら、人脈の重要性を認識させられています。

 仕事を創造していく診断士にとっては、特に大事な気がします。 
posted by 熱血感動型 at 08:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

対等

 某公的機関が、中小企業支援のため、期限付きで職員を募集していること

 を知ったのは、先月下旬のことでした。


 診断士であればなお可、とのことでしたので、応募してみましたが、

 応募書類提出後に疑問がわいてきました。


 @募集案内には、原則週5日の勤務とありますが、融通が利くのか?

 当該業務だけではなく、他の案件も進めていくには、

 完全週5日勤務では時間が足りないため、です。

 A応募要項には、土日祭、年末年始が休日とありますが、夏季休暇は?

 これは個人的な都合です。夏は恒例の家族旅行とお墓参りをしたいため、です。


 そんな疑問も、当該公的機関採用されなければ杞憂に終わりますから、

 気にしないでおりましたが、先日、1次審査(書類選考)に合格しらたらしく、

 2次審査(面接)の通知が来ました。

 面接は今日です。

 
 仕事が欲しいからといって、

 「週5日フルで働きます!」とか「夏休み?そんなの要りません!」などと

 安易に妥協をする気はありません。

 かといって、「仕方ないなぁ、働いてあげるよ」といったスタンスで

 上からモノを言う気もありません。


 相手を尊重しつつも、自分の譲れないところはしっかり持って、

 対等な立場で、すり合わせをしてこようと思います。

 さて、今日はどんな縁が生まれるか、ワクワクです。
posted by 熱血感動型 at 07:08| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

日常

 今朝は、久々にジョギングをしました。

 先月末にインフルエンザを患って以来ですから、17日ぶりです。

 今朝、向かった先は近所の運動公園。

 休日の早朝ということで、だだっ広い公園には誰も居ません。

 公園の周りを20分ほど、ジョギング&ウォーキング。

 やはり、体を動かすと気持ちいい。


 独立後、生活のペースがうまく掴めずにいました。

 さらに、頑張らなきゃという意識が強すぎて、疲れ切ってしまう日もありました。

 早く個人事業主としての日常のペースを掴んで、

 以前のように、運動を日常生活に取り入れたいものです。


 受験勉強も、早い段階でペースを確立することで、

 勉強を無理なく日常に取り入れることができますよね。

 努力を努力と認識せず、日常の一部に組み込めると楽になりますね。
posted by 熱血感動型 at 08:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

強風

 先週の日曜日。その日は風が強い日でした。

 診断士の方々と飲んだ私は、多少酔っておりました。

 吹きっさらしの駅のホームで、喫煙所が目に入りました。

 電車が来るまでには、やや時間があります。

 煙草を吸って電車を待つことにしました。

 
 風が強く、ライターがなかなか点火してくれません。

 そんなとき、そばで煙草を吸っていた見知らぬ彼が、

 火のついた煙草を私に差し出してくれました。

 差し出された煙草の先端に、私はくわえた煙草の先端を当て、

 火をもらおうとしました。


 酔っていた私は、煙草の当て方がちょっと強かったのかもしれません。

 彼の煙草の先端部が、風で飛んでいきました。

 しかし、私の煙草にはなんとか火が点きました。

 頭を下げる私。立ち去る彼。一服する私。


 翌日。

 前日着ていたコートの左ひじ部分に焼け焦げた穴がありました。

 前日着ていたスーツの左ひじ部分にも焼け焦げた跡がありました。

 どうやら、風で飛んだ煙草の先端は私のそで口を通り、

 ひじ部分にとどまっていたようです。

 あーあ、大事なコートとスーツが。。。
posted by 熱血感動型 at 06:21| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

確立

 私の両親が遊びに来ました。

 滋賀県への旅行の帰りに寄ったとのことで、

 昨夜は楽しい宴を開きました。

 そんな中、投げかけられた意外な言葉。

 「独立するとやりがいあるだろ」 


 私の父は、根っからのサラリーマンで、安定志向。

 一つの会社で定年まで勤め上げました。

 私の母は、そんな父を支え続けてきました。


 そんな両親なので、もともと私の独立に肯定的ではありませんでした。

 私も両親に対し、独立の相談は一切しませんでした。


 そんな私の両親から、独立を肯定し、応援するような言葉が出るとは、

 本当に意外でした。


 独立後、色々な方から応援メッセージをいただいています。

 はがきだったり、電話だったり、メールだったり、小包だったり、FAXだったり。

 本当にありがたいです。


 応援と言えば、受験生の方も色々な方から応援されているはずです。

 その応援に応えるべく、受験勉強は、がむしゃらに突っ走るのではなく、
 
 計画的に進むとともに、効果的な学習方法を確立して欲しいと思います。


 学習計画は「いつ何を勉強するか」です。

 細か過ぎない計画を立てることがポイントだと思います。

 
 学習方法は「どのように勉強するか」です。

 私の場合、学習方法の確立は、

 1次試験対策においては合格者のブログからの情報が、

 2次試験対策においては受験校の講師からの情報が、

 非常に役立ちました。

 
 「いつ・何を・どのように」学習するかが決まれば、

 あとは、「誰が、どこで、なぜ」を決めるだけですから、

 比較的、話は早いです。

 つまり、合格への道のりを確立する視点として、5W1Hは非常に有効なのです。
posted by 熱血感動型 at 07:19| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

相棒

 本格的に診断士活動を行うようになって1週間が経過しました。

 生活の中で大きく変わったのは移動手段です。

 先月まで移動手段は、自家用車がほとんどでした。

 それが2月になって、自家用車に乗ったのは1回です。

 代わりに台頭(?)してきたのは、電車です。


 私の自宅最寄駅はA駅なのですが、現在診断士として詰めている職場へは、

 乗り換えを3回する必要があります。

 ただし、乗り換えを2回で済ませる方法もあります。

 それは、自宅から徒歩30分の距離にあるB駅から乗車するのです。

 ということで、ここ1週間、B駅を利用していましたが、

 朝30分、夜30分の徒歩は体に堪えていました。

 
 昨日、先月まで勤めていた会社の本社に行って、退職手続きをしてきました。

 その際に、積み立てていることを忘れていた、旅行積立金を現金で戻されました。

 この臨時収入の一部を自転車の購入に充てることにしました。

 これで、朝と夜30分の徒歩による負担がかなり軽減されます。

 昨日、本社から帰宅途中に、まちの自転車屋さんに寄りました。

 様々な自転車が並んでいましたが、私にとっては、変速機も明るいライトも不要です。

 無駄な機能は一切要りません。「無駄な昨日」は置いて行けと言うではありませんか。

 
 というわけで真っ赤なママチャリを買ってきました。


 私の相棒がまた増えました。
posted by 熱血感動型 at 07:11| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

貪欲

 西武ライオンズの3番ショート、中島選手はとにかく勝負強い選手です。

 それを象徴するのが、昨年の日本シリーズ第7戦。

 1点ビハインドで迎えた8回表。状況は1アウト3塁。

 ここで、中島は内野ゴロを打って、同点の3塁ランナーを迎え入れました。

 3塁ランナーの快足片岡の脚に脚光があたりがちですが

 (脚光って脚の光と書くんですね)、

 それもこれも、中島が3塁ゴロを打てたからこそ。


 日経新聞のスポーツ欄に、WBC候補選手の特集が連載されています。

 昨日はこの中島選手が取り上げられました。

 彼の野球に対する姿勢は「貪欲に人の話を聞く。しかし流されない。」

 
 1次試験は暗記でどうにかなるが、2次試験は捉えどころがない、

 という向きがあります。

 そういう方こそ、予備校のグループ討議や勉強会で、貪欲に

 メンバーの話(解答に対する視点や解法)を聞くべきだと思います。


 受験年度が積み重なってくると、どうしても教える側に回りがちで、

 教わる側に回れません。こうなってしまうと合格は遠のいてしまいます。

 事実私もそうでしたから。


 聞いた話を取り入れる・入れないは別にして、

 まずは教わろうと、人の話をじっくりきっちり聞く姿勢が、

 自分のメソッドに磨きをかけてくれるはずです。
posted by 熱血感動型 at 07:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

継承

 2月1日より、実質的に独立したわけですが、

 目覚まし時計が鳴る前に、目覚めるようになりました。

 私にとってベストの睡眠時間は6時間なのですが、

 独立すると、睡眠時間が6時間に満たなくてもいいみたいですw。

 
 昨日は、スケジュールに余裕を持たせるため、

 フリーの日としておきましたが、早朝に2時間ほどメールを書き、

 コーチとして電話セッションを1時間、自宅を出て、診断協会を訪問、

 元職場で引き継ぎ(先月末に行う予定でしたが、体調崩してできなかった)、

 その後、某コンサル会社で打合せをし、帰宅後1時間ほどメール、

 というバタバタな1日でした。

 
 独立診断士としてまだまだ手探りの状況が続きますが、

 人生を探検しているようで、面白いです。


 そうそう、502教室でFSP宣言をする方、増えてきましたね。

 H17年に洒落で作り、502教室にも取り上げられた、

 FSP(ファストモーニング・スタディ・ピープル)隊ですが、

 当時は隊員に番号を振って、番号順に当番を決めてました。

 当時の隊員には、オレユニさんhoriさんが居ます。

 当番が各隊員のブログを巡回し、「おはよう、がんばろうね」と

 コメントを入れて回ってました。

 ところが当番がこれを行うと、せっかく早起きしても、巡回に時間がかかり、

 早朝の勉強時間が少なくなってしまう弊害に気づきました。

 翌年度はこの反省を踏まえ、当番のブログのコメント欄に

 隊員が早起き報告をするようにしました。

 そんな中、FSP隊に所属せず、独自にご自身のブログで「FSP宣言」をされていたのが、

 kurogenkokuさんでした。


 なにはともあれ、古きよき伝統(?)が受け継がれていくのは、嬉しいものです。
posted by 熱血感動型 at 04:21| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

共走

 私は、2月末まで、有給休暇取得期間を過ごすので、

 それまでは身分としては、会社員の身分なわけです。

 ただし、2月1日から実質フリーで動けるわけで、

 今日から当初予定通り、診断士として活動をしてきます。


 インフルエンザに罹患し、体調を崩したのが6日前。

 果たして今日から動けるか、不安がありましたが、

 体は正直なもので、きっちり、回復してくれました。

 今日も予定時刻より早めに目が覚めてくれました。

 
 こんな自分の体に感謝しながら、この体とともに、

 長い道のりを走っていこうと意を新たにしました。

 よろしくねん>おいらの体
posted by 熱血感動型 at 05:07| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

機転

 先日、先輩診断士の方からメールをいただきました。

 以下、一部引用です。

 --------------------ここから--------------------

  いよいよ独立ですね。
  私自身がお話できることは何一つありませんが、古い聖書の言葉に
  なかなか良さげなものがありました。
 
  The ship is safest when it's in port,
  But that's not what ships were built for.
 
  「船は港にあるとき最も安全だが、それは船の作られた
  本来の目的ではない」

 --------------------ここまで---------------------

 ありがたいお言葉、しかと頂戴いたしました。


 さて、ついさっき、我が家のインターフォンが鳴りました。

 郵便局から、小包をお届けにあがったとのこと。

 小包を見た息子が言いました。

 「何これ、小包じゃなく【大包】」じゃん!」

 差出人は、上述の方とは別の先輩診断士でした。


 なんと、独立のお祝いでした。

 同封のメッセージが洒落ています。

 「背中を押ししてくれた奥さまへのプレゼントです」

 090201_0854~01.jpg

 私も上記のお二方のような、機敏な心の働かせ方をマスターしたいです。 
posted by 熱血感動型 at 09:19| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。