2009年02月10日

確立

 私の両親が遊びに来ました。

 滋賀県への旅行の帰りに寄ったとのことで、

 昨夜は楽しい宴を開きました。

 そんな中、投げかけられた意外な言葉。

 「独立するとやりがいあるだろ」 


 私の父は、根っからのサラリーマンで、安定志向。

 一つの会社で定年まで勤め上げました。

 私の母は、そんな父を支え続けてきました。


 そんな両親なので、もともと私の独立に肯定的ではありませんでした。

 私も両親に対し、独立の相談は一切しませんでした。


 そんな私の両親から、独立を肯定し、応援するような言葉が出るとは、

 本当に意外でした。


 独立後、色々な方から応援メッセージをいただいています。

 はがきだったり、電話だったり、メールだったり、小包だったり、FAXだったり。

 本当にありがたいです。


 応援と言えば、受験生の方も色々な方から応援されているはずです。

 その応援に応えるべく、受験勉強は、がむしゃらに突っ走るのではなく、
 
 計画的に進むとともに、効果的な学習方法を確立して欲しいと思います。


 学習計画は「いつ何を勉強するか」です。

 細か過ぎない計画を立てることがポイントだと思います。

 
 学習方法は「どのように勉強するか」です。

 私の場合、学習方法の確立は、

 1次試験対策においては合格者のブログからの情報が、

 2次試験対策においては受験校の講師からの情報が、

 非常に役立ちました。

 
 「いつ・何を・どのように」学習するかが決まれば、

 あとは、「誰が、どこで、なぜ」を決めるだけですから、

 比較的、話は早いです。

 つまり、合格への道のりを確立する視点として、5W1Hは非常に有効なのです。


posted by 熱血感動型 at 07:19| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。